« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

サンドイッチマン

Ngg192 年末の買い物を妻から頼まれ(命令され)て                           近所の激安スーパーへ

海岸通りの大きな交差点で信号待ちしてると                                なにやら周りの人が妙なムード

一人のオッサンに視線集まる

…僕と同い年(かちょっと下)くらいの漢でしょうか?                                 肩から巨大な紙袋下げて…

どう見ても企業ブースのエロゲメーカーの紙袋

…あぁ企業ブース行ったんだねご同輩                                         …2日目も出動とは熱心だね戦友                                                …でもキミ悪目立ちしてるマイフレンド                                               …パンピーに「あれがヲタク」って類型表示してるよマイブラザー                           …ってかそもそも「紙袋」は飾っとくモンで「使う」モンかよ?メーン

でもこんな近所(しかも湘南海側)にご同輩が棲んでる事に                                 妙な感動                                                           お友達になれるかな?

と。どうでもいいような事をやってるうちに                                        いよいよ明日はホンバンです。よろしくおねがいします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

納豆にネギを入れると旨いんだ

01_2 「真性イスパニア」の頃から                                       お付き合い頂いている漢は覚えてらっしゃる                                     でしょうか?

今年の夏の「はとバス」

そこで貰った「高級米」                                                             その存在を今日まですっかり忘れてました                                              本日発見して早速炊飯→喰う

ンマーイ!

米がこんなに旨いものだとは知らなんだ                                     お百姓さんに感謝

というわけで                                                          今日から「冬祭り」が始まっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

年末雑事

Ngg191 年末の様々な事を

①最年末の混んでる銀行に所用で行く                                             ATMで振込みするもカードが引っかかって                                  ATMダウン                                                        案内係さんに案内された次の機会もダウン

あぁごめんなさい並んでた皆さん…

②今日カイシャで大掃除してて                                                    型遅れのPCが何台か有って、それをタダでゆずってもらう                                        やたっ!ラッキー。でも「総鉄屑」製品…                                         とはいえOSはXPだし(オレの今のPCは『meたん』なのよ)                             メモリー容量2割増。クロック数2倍だから                                          これはラッキーだろう

③というわけで今日から年末休み                                        やたーっ

④というわけでサンクリ当選「キ11b」                                              Cホールか

⑤というわけでそのサンクリに向けての本「二艘の船」                                100Pの分量をどうしようかと考えた(フリをした)けど                                           結局そのままGO。下描き進行中                                           画像はそれ。智代さん。夏服                                                   今回の「創立者祭」の直後と言う事で「衣替え」後                                  本当は突然「夏服」はヘンだから「人生蟹風味」の時みたく                              勝手に「春服」の設定創ろうか…とも思いましたが                           大人気ないので止めときました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

嵐を呼ぶ忘年会

Ngg190 というわけで忘年会でした                                          中華街の重慶飯店

食い物がいちいち旨かった

正直そんなに大したモンは出てなかったんだけど                                  それらツマンナイモノ(たとえばチャーハン)が                                       何故だかいちいち旨かった

「思い込み」かなぁ?                                                       いや旨かった

そして「老酒」じゃなくて「紹興酒」だったけど                                    これもまた旨かった!たらふく呑んだ

おかげで前後不覚になってウチのシャチョーの〆の挨拶の時

寝ちまってもたれかかったフスマが外れて大騒ぎになる始末

いやでも「紹興酒は次の日残らない」っていう都市伝説                              あれは本当でしたね。朝の目覚めの良い事

いい忘年会でした                                                        ものすげー雨と風とカミナリだった事を除けば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

嫁とロック

Ngg189 最年末になってまいりました

明日はカイシャのボーネン会です

今年は中華街!

中華を喰ってきます!いや楽しみ                                                   ウチのカイシャ。ボーナスは無ぇくせに                                                    春の「高級しゃぶしゃぶ」といい一昨年のの「銀座アスター飲み会」といい

そういった所で元を取っている妙なカイシャの俺です

老酒呑み過ぎでやられていなければ明日感想書きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

童貞のまま死んじゃダメッスよ

Ngg188 ●G最終回でした

う~む

自称「最終回評論家」として…

「残念」ただ一言に尽きます

最終回で全部台無しにしちゃった感じ…残念ですが                                映像・操演・殺陣。がんばってたのにな。カッコ良かったのにな

「探偵物語」の最終回を見て勉強して反省してほしいです

それにしても「最終回」って大事だよな                                             「勇者特急マイトガイン」みたく最後までグダグダな展開で                            最終回に「傑作」持ってきて忘れられない逸品になった(俺的に)                      ものもあるのにな

まぁしかたない                                                             メリークリスマス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

三太

Ngg187 こんな場所にもサンタは来ます                                          去年は僕でした(元ネタ「さだまさし」)

ウチのサンタはセルフサービスです                                  よって一昨日ヨコハマに行った時に                                       マイセルフプレゼント

「世界の傑作戦闘機50~70's」という本

まぁ…なんつうか「イラスト解説」かフザケすぎですな                                    むしろ寒い

でもそれ以外はなんつうか。内容は薄いけど                                               パラパラ眺める分には丁度良いカンジ

ていうか                                                              「ウーラガン」とか「Yak28」とか「ヒンダスタン・マルート」とか                                 マトモに資料探すと大変な目にあうような機体までいっぺんに                                   カバーしてあるのでそういった意味お買い得

といったマイセルフプレゼントでしたが

今日妻の「マイセルフプレゼント」は冬物のコートでした                                   額面「世界の傑作戦闘機」の軽く5倍

くそっ!

こうなったら「どっちにしようか」悩んでた「爆撃機の構造解説」の                           本も買ってやるっ!

ついでに「三菱の発動機の歴史」も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

この手を離すもんか

Ngg186 昨日はボーネン会(第一弾)

友人とヨコハマで呑んで来ました                                              普段はトウキョウとかに出向かないといけないので                                              色々と大変なのですが…

昨日は「年二冊氏(仮)」の仕事先がヨコハマだったので                                ラッキーなことにほぼ地元での呑み                                                      いやぁ呑んだわ喰ったわ。安い店だったはずがケッコーな金額

その後は桶                                                               「真っ赤な誓い」歌いましたわ。あとようやっと「踊る赤ちゃん人間」                         ●Gは「串田アキラ」先生Verが無かったので                                          ヒデ夕樹Verでしっかりゴーラス入れときました

いいね。年末

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ナイス・ガイ

23 実は「飛ばし飛ばし」にしか見て無いんですが…                            「武装錬金」

やっぱアレ安定して面白いですね

とりあえず「見た回」は全部面白かった                                          つか熱かった

特にあの作品って俺好みの変態(と書いてナイス・ガイと読む)が                            沢山出てるのでやっぱ見るべきだよな

つか原作の方フォローするかな、たしかもう完結してるし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

その存在のあまりにもの重さ

17 毎日プラプラとしながらも

クラナド次回作「二艘の船」ネーム完成しました                                                   今回ビジュアル、シーンがハッキリと決まっていたので                            後先考えずに無尽蔵に進めて行きまして

とりあえず「これなら」というカタチにまで持って行きました

堂々100P

…っておい!

そんなに描けるのかよっ!?

…うーむ

とりあえず明日もう少し冷静になってから考えてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

BAD CITY

15_1 ネタ仕込みの都合の関係もあり

「探偵物語」DVD最終巻買いました

某赤川ジロウセンセイのフザけたツマランヤツ(映画)                                 ではなく                                                        TVの優作がバリバリ全開でやったあの名作

いや凄い。本当に面白いしかっこいい

「ブラックレイン」の優作も神がかってるけど                                                 やっぱ俺的に「松田優作」は「TVの探偵物語」これです

最終回のあの味を本当に理解できたのは                                              30過ぎてからでしたが…

そういった意味「俺的漢アニメNO1」の「無敵鋼人ダイターン3」                          アレの味とも多少似ている

いや全然違うか…「男」の意味合いが

どっちも大傑作ですが

どちらの作品も俺「ハリー多縞」を作り上げている                                       大切な部品です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

「錠之介包茎手術失敗」「えっ?そうなのか!」

14 当然「●G」のお話でして…

いやまぁ「あの番組」らしい最終回近辺の                            盛り上がり方です                                                      錠之介のキャラの崩れ方がとてもステキ                                    萌えと言ってもいい。いやあれこそ「モエ」だな

今回脚本に「川崎ヒロユキ」さんの名前が有りました                                  (前からやってたんだろうか…?)

川崎先生は「Jデッカー」「ガンダムX」など僕の大好きな作品を                          数多く手がけている方なので…これはうれしい

ジュニアの死に際のエピソードあたり書いたのかなぁ

ジュニアの究極の「変身」が「堅気変身」っていうのが                                       面白くも物悲しかったです

さぁて次回はついに「聖なる夜」に最終回です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

始まりのお終わり。終わりの始まり

13_1 今日妻とTV見てて                                                 「ペン回し」の話題になり

僕は手先が壮絶不器用で                                               ていうかそもそも「箸」と「ペン」はアブノーマルな                              持ち方なんですが…

「お口」が器用

口の中で唾の泡(デカイので『シャボン玉』)作って飛ばすのが                       小学校の時以来から右に出るものの居ない特技です

特技を披露したところ妻からキモチ悪がられました

あ…あと「素手で水鉄砲」も得意ですね

といったわけで                                                       ダレてるのに飽きたのでクラナド次回作「二艘の船」                                 ネーム切り開始いたしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

タリホー!

12 冬コミケ新刊「ライム・ライト」

見本分が本日家に届きました

わーいっ

早速見返してみるに                                             セリフ忘れ2箇所・トーンモレ2箇所・トーンハミダシ1箇所

まぁ前回よりマシ

そして                                                        自分的にムチャクチャ気になってた「ペン」が荒れてた箇所

そんなに…は目立たない程度で済んでた                                        むしろ「イイカンジ」と思ってた最後の方がややペンが弱かったくらい

やっぱ出来上がったブツを眺めるのは格別ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

花が咲いた

Ngg185 今日は休暇で色々有ったので散文調

①僕が育ててる鉢植え                                           去年も「そう」だったので今年も丁度今の時期                                   突然肥料を与えてみた所。花芽をつけました                                      やたっ!計算どおり

冬コミケ原稿脱稿時が毎年通例になりそうです

②ヨコハマに行って本屋で「米陸軍機1908~1946」買いました                             英空軍機の本とどっちにするか悩んだのですが                                     気分がP-36(ホーク75)だったのでこっち

③「リュウ」って再刊されてたんですね(徳間書店のマンガ雑誌)                                   その昔は色々と」ブィブイ言わせてた雑誌でしたが                                       「地球へ」って「リュウ」に載ってたんでしたっけ?                                     21世紀の「リュウ」は道原かつみ先生の「銀河英雄伝説」がウリみたい                                 いや連載再開はとってもウレシイ♪                                                未だにキルヒアイス提督死亡の直後あたりですが…先は長い

最低でもヤン死亡あたりまではやってもらわんとなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

体が腐っていくようだ…

Ngg184 「ミッキー達もこんな地獄を味わってきたのか」

只今原稿作業の端境期。特に何もやってません                                  こう言う時期の俺ってほんと…

何もしてないんですよね

今日も家に帰ってからした事といえば

タバコ吸う事とお茶呑む事くらい。本当に何もしてない                                ヘタしたらピクリとも動かず周りを見回してるだけ

「エリア88」でアスラン空軍との契約が切れて晴れて自由の身になった筈の                風間シンが味わった「あの感覚」です

「こういう時だからできる事」とか「今のうちにやっておきたい事」とか                       色々有るはずなのに                                                     って却ってプレッシャー感じてたりもしてます

なんだかな                                                            俺って本当無趣味…マンガ描く事以外は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

一億人総ヲタク

09 ちょっとした考え事

日本がそもそもの国家としてのアイデンティティを                             確立させた「大宝律令」それから千数百年…

大きな国難はたかが数回                                        この狭く豊かで安全でラッキーな国土の中

国家基本方針はいつの時代も「だれも責任を取らなくていい」体制                              「あんまりマジになんなくてもいい」体制                                                      「ヤヴァ目だと思えばがんばればいい…お手本は外国にいっぱいある」                                              体制

この結果出来上がった社会は

「誰も大人にならなくていい社会」

もちろん「大人」「立派な漢」はいつの時代にも存在しますがね                                   例外は例外

んで…こういう社会ならではこそ

いい大人(年齢的に)がマンガやらの事ばっか考えてても                                  なんの不自然も無い訳で

結果日本は「世界に冠たるヲタク国家」に昇華したわけです

ヲタ文化のパラダイス。世界で唯一のヲタ文化発信地点                                       ここに来て初めて日本国は独自のアイデンティティを獲得したかな

いや決して悪い事ではない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

「俺の屍を超えてゆけ」「いやそれ無理だって」

08_1 そういえば旧日本陸軍にヤーボライは無かった

独にはHs129やFw190のFシリーズ                                          米は陸軍戦闘機はある意味全部そう。あとB25のJ型                             英はハリケーンⅡやタイフーン                                                   仏はポテーズ600系?                                                   ソは有名なシュツルモビク                                           伊はブレダBa64(笑)

日にも九九襲撃機とかは一応あるけど…

ようは昨日見た「ラストサムライ」                                                あれの「垢抜けた官軍」                                                           (本来はプロイセン風軍事教育だけど映画の都合上米軍人教育)                          「あれ」をそのまま80年近く引っぱっちゃったのが旧軍なんですよね

「ヒコーキ」とか「センシャ」とかはそえもの。歩兵の銃剣突撃命

まぁなんつうか…ですよね

「軍人将棋」に「ヒコーキ」は有るけど「有るだけ」なのです

それはそうとヒマだったのでつい発作的にweb拍手なるものを                            設置してみました。                                                             おヒマなら風子を叩いて見て下さい                                          今はまだ「オマケ絵」描いてないけどその内描きます

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

鉄人ゴーサンジュニア7

Ngg183 今日は言いたい事がふたっつ

①「ラストサムライ」観ました                                        妻が大ファンで(特に真田広之の)家にDVD                                       有るにもかかわらず初見でした

いやいい映画だなぁあれ

面白かった事ももちろんだけど「画」がキレイ。気の抜きどころがない                       ほんの些細なジーン。ワンカットもすべて計算ずくの美しい写真                           そんなカンジでした。「わざと」カンチガイしている舞台考証も                           とても美しかったです。                                                                あと日本映画を見てるとうっかり見過ごしてしまうような「殺陣」も                           「あちら流」の西洋風チャンバラ(ハイランダーみたいな)でも                              「純和風」チャンバラでもなく(日本流がベースのようですが)良かった                        細かい所だけどちゃんと切ったら刀に血糊が付くとか                                           ちゃんと服も切れてるとかちゃんと飛んで刺さる矢とか感服でした

作劇も…何か良い「刺激」を受けました

②今日の●G                                                             来週はジュニアコスプレ祭りだそうですけど                                        予告編は当てにならないので気にしないようにしましょう(笑

やはり「●G」は                                                                                       意外と正統なヒーロー物ですね。ここに来てようやっと納得                              キャラも立ってるし。本当毎週楽しみです                                                今週の注目は当然カリスマホスト影丸ちゃん                                        この作品「キレキャラ」が多いけど筆頭だな                                                    最終回に向けてお話が動き出したようですけど                                    もっと観てみたいよなぁ…1年は持たないだろうけどせめてもう2~3ヶ月

でも期待して観ます

もっとも「キレキャラ筆頭」影丸ちゃん                                                多分来週あたり死ぬだろうな(笑々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

郵便

20 土曜プレミアム「戦場の郵便配達」とやらを                              台所仕事しながら見てました

まーこんどやる「硫黄島」の映画のアレっぽいけど

ちょっと感心したのが「一式陸攻」                                                       日本のTVが作るヤツにしては良く出来てる

遠目でしたが電探のアンテナの位置と4翔ペラから24型以降と…                                          判りましたが。ケツと主翼フィレットが見えれば34型かどうかが                              判ったんですが…本当はカウリングの形も違うけど34型は

あ。でも役者さんのセリフで「主翼下に防弾ゴムを貼り~」って                           セリフが有ったから24型か

落としたバクダンも25番以下の小さなヤツ少しだったし                                  銃座もオレくらいの生半可なマニヤなら十分誤魔化せる出来

そういった所ばっかり観てました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

モツ煮込みいっちょう!

06_1 タイミングズレだけどこないだの健康診断

楽しかったです「胃のレントゲン撮影」

またしても台の上でゴロゴロだけど                                  今年は台の横にモニターが有って

自分のイブクロの様子がつぶさに観察出来ました                                       しかもイブクロの横とか後ろとかになにやらよくわからんフクロやら                     ヒモみたいなブツやらがあって。どんな内容物なのかよくわかりません

「背骨」だけはハッキリ判りました!だって背骨のカタチしてるんだもん

スゲー                                                                    自分の「背骨」って始めて見ましたよ!

オレちゃんと背骨有ったんだ。良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

しっぽしっぽ~♪

Ngg182 というわけで

冬コミケ新刊クラナド本「ライム・ライト」                                     入稿完了しました

画像はその表紙です

今回も入稿は直に行き印刷所さまのおねえさんにお会いして                                 和みました

そうしてノンビリ帰宅してさぁ祝い酒でも…と思ったら                                            印刷所さまよりデンワが来て                                                          「64Pのセリフが思いっきり切れてますよ」というご報告

あぁっ!本当だッ

お礼を言うと共に早急に修正分を送らせて頂くことに

それにしても余裕を持った入稿でよかった                                          あと親切に対応してもらえて本当助かった                                          ありがとうございます「ねこのしっぽ」さま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

明日は明日の

Ngg180 明日は健康診断

年末に健康診断ってのもどうかと思うけど                                 やんないよりいい                                                          またバリウム呑んで台の上ゴロゴロと                                     祭り神輿のようにワッショイやるんだろうな

うわぁい

嬉しくて今呑んでます

…あしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

BABYホントは愛しているんだゼ

Ngg179 「真面目」な作業中

シリアスな文章を書いている最中に… 

妻の呑気な声が聞こえてくると一気にゲンナリ                             よくありがちな「同居人の妨害」ってヤツ

結構テンパッテる時なんかは

「うるせえ。今は喋んな」とか恫喝してしまったりするんですが                                     今回はスケジュールに余裕も有るし。大人気ないので                                     遊んであげつつ作業してます                                                    あぁやっぱ大人気ないかな俺

というわけで作業大詰め                                                          普通にやっても明日中に全部終わるけど                                               じっくり見直ししつつ、妻のお相手もしてあげながら明々後日木曜日                                  入稿するつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

豪山興業最高だ~♪

Ngg178 中でもジュニアは最高だ~♪

はい確かにそう思います                                                というわけで●G

イキナリ「実況板」に語りかけるとは                                   (笑)でしたが…

いかにも「総集編」みたいなフリでしたが                                                まっとうなお話でしたね

前回「豪山興業」に乗り込んでいくジーサン                                                    そして今回のお話                                                           ここらへんが伏線になりそうですね                                               楽しみです

そして                                                                 今回「錠之介童貞疑惑」勃発

いやあれは「そう」だろう

今頃萌え悶えてる腐女子のおねぇさま方も多いかと思われます

ミケで「錠之介総受け」本でも探そうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ミミズク先生

Ngg177 「ウーフー」は「フクロウ」じゃなくて「ミミズク」でした

んで                                                                どうにも今回といい「Me262」といい                                    なんでこの2冊のメインライターさんの書き味が                                   ピンと来ないのかの理由が判りました

このヒト「モデラー」だね

モノの「カタチ」とか装備品の有無の検証とか                                     そういうのばっかなんだもん

俺「プラモデル」に興味無いし                                                   その機体の「来歴」とか「存在理由」とか「空力」とか「結果残したもの」

そういったものが読みたいんですよねぇ

「プラモデルに興味無し」「空撮・部隊マーキングに興味無し」                          この時点でヒコーキマニヤの八割方を敵に回してる僕ですが                                     そういったヒコーキ好きもたまには居るんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ふくろう先生

Ngg176 今回の「世界の傑作機」

ハインケルHe219「ウーフー」でして

前々回の「Me262」の時みたく                                             比較的どぉでもいい細かい事がいっぱい                             書いてあります

正直あんま好きな機体でもないんですがね「ウーフー」                                             でもまぁ「目的に絞り込んだ機能デザイン」には好感持てるか                            元の企画意図は「高速爆撃機」「駆逐機」だったにせよ

でもドイツ人の考える「機能メカ」はちとハナに付く

ボー(ブリストル・ボーファイター)の方が好きだな                                              「使う」ための理屈を一生懸命考えるドイツ人と                                                「なんでもいいから使えるものをどう使うかを実践する」イギリス人                                    …って所かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

祭りの後の…

Ngg175 …ってまだ終わってねぇ!

でもまぁまぁいい塩梅                                                                その一方で部屋の中がものすごい事に                                       なってるよなぁ

PC作業なので以前のように部屋中トーンの                                             けずりカス…とゆーよーな事は無いのですが

本とか(待ち時間に読む)お菓子の袋とかツマミの袋とか                                     なによりタバコの空き箱がな…

青い山(俺の吸ってるタバコは青い箱)が部屋のあちこちにあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »