« 祭りの後の… | トップページ | ミミズク先生 »

2006年12月 2日 (土)

ふくろう先生

Ngg176 今回の「世界の傑作機」

ハインケルHe219「ウーフー」でして

前々回の「Me262」の時みたく                                             比較的どぉでもいい細かい事がいっぱい                             書いてあります

正直あんま好きな機体でもないんですがね「ウーフー」                                             でもまぁ「目的に絞り込んだ機能デザイン」には好感持てるか                            元の企画意図は「高速爆撃機」「駆逐機」だったにせよ

でもドイツ人の考える「機能メカ」はちとハナに付く

ボー(ブリストル・ボーファイター)の方が好きだな                                              「使う」ための理屈を一生懸命考えるドイツ人と                                                「なんでもいいから使えるものをどう使うかを実践する」イギリス人                                    …って所かな

|

« 祭りの後の… | トップページ | ミミズク先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/4393623

この記事へのトラックバック一覧です: ふくろう先生:

« 祭りの後の… | トップページ | ミミズク先生 »