« 野垂れ死んだ所で本当のふるさと | トップページ | これは生まれて以来の大発見 »

2007年2月26日 (月)

ここは良い釣り堀でつね

Ngg248 というわけで今日の「スーパーヒーロータイム」

ゲキレンジャー                                           大切な事は「好き」である事                                     なるほど…納得                                           でも…まだ入り込めんなぁこの世界観に

ただ                                                              ゲキレンジャーってアクションは映えてるから、いっそマスクのデザイン                     「口が見えてるヤツ」の方が良かったんじゃないかな?とか                            まぁ「ナマの口」だ出てるデザインは今まで無いけど

あと                                                          アクガタ側のおねえさん(名前まだ覚えてない)首から肩のラインがステキ              エロいな

さらに                                                        ゲキレンジャーのロボット(名前まだ覚えてない2)                                     必殺技が「駄々っ子パンチ」というのはどうかと思うぞ

電王                                                        「ウラタロス」か…「ウラシマン」かと思ったんだけどな                           何気にようやっとまともに全部見た「二話編成の最初の一話」だったから               まだ「過去話」が何かよく掴めないけど…「真実と嘘」か                             子供の「レギュラー取り」系のお話は個人経験的にイタイけど期待できそうです

今回はモモちゃんソードフォームになって見栄切るときに                           真横に突っ立ってたハナに「…ちょっとどいてろ」                                カワイイなぁ奴                                                       キャラ立ってるからああいった事も楽しめます                                    あと「蟹が飛ぶんじゃねえ!」と石蹴っ飛ばしてヒットするあたり                      いい特撮

それにしても今回の蟹「シザース」さんにそっくりだったよなぁ

そして次回こそついに「ロッドフォーム」!                                    でも予告で机の上で仁王立ちするハナに萌え!

|

« 野垂れ死んだ所で本当のふるさと | トップページ | これは生まれて以来の大発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/5492341

この記事へのトラックバック一覧です: ここは良い釣り堀でつね:

« 野垂れ死んだ所で本当のふるさと | トップページ | これは生まれて以来の大発見 »