« 濃いの来い | トップページ | …そなたの顔など見とうないわ »

2007年4月30日 (月)

オレにゃサッパリわからねぇ

Ngg306 というわけで今日のグレンラガン

地味なハナシだったな。まぁそれが狙い目な話なんだけど               多分お話の必要上兄貴が大人しかった(あれでも)からでしょう

まぁ未来崩壊世界のストーリーで1回は必要な                          「閉鎖されたコミュニティ」の話

陰鬱でした(あれでも)

兄貴たちが「天上人」の象徴…としてではなくかなり「疑って」見られてたのは            良かったですね

消化不良だったのは「なんで地下深くにガンメンが有ったのか」                        「なぜ司祭さまは動かせたのか」「あの村の来歴は」                                そこらへんが一切語られてない点(見よう見まね…じゃ納得できない)                      でもグレンラガンってそういった細けぇ事語る作品じゃないと思うので              そこらへんはいいでしょう。アニキのイライラが伝わるだけで十分

そして最後の司祭さまの「…実は私も読めんのだよ」ニカー                            あのシーンとても良かったです                                     あれですべて救われたな。今回も気持ち良いお話でした

というわけで明日(今日)はコミック1です

|

« 濃いの来い | トップページ | …そなたの顔など見とうないわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/6254617

この記事へのトラックバック一覧です: オレにゃサッパリわからねぇ:

« 濃いの来い | トップページ | …そなたの顔など見とうないわ »