« 大喜利 | トップページ | ウィスキー&ウーマン »

2007年5月 4日 (金)

キミを選んでしまってすまないと…

Ngg311 猛烈に今更ながらこないだの週末観たヤツ

「電王」                                              あの作品CGが神がかってます                                   ちゃんと「タツノコタロウ」が龍に乗って戦ってるように見えたしね

毎週やってる特撮とは思えません

お話は案の定「今週の被害者」さんのくだりが霞んじゃったけど。まぁいい                  大筋のお話はあんまり進まなかったな

けど「オウルイマジン」が「時計の男」を発見して歩み寄ってました                      これが今後どう繋がるのか…

お姉さんが悲しい過去(多分)思い出すにはまだ時間がかかりそうです                    でもあの「時計の男」                                                なんか神埼臭いんだよなぁ…龍騎の

リュウタロスが「良太郎殺したらお姉ちゃん悲しむかなぁ」ってコトバに                              全員ものすごい勢いでうなずく                                           何回も言ってるけどこういったシーンで楽しめるのって                          キャラ立てがしっかり出来ているからだよな

「地球へ」                                                        今回ミュウの船への攻撃で「自由落下爆弾」かよ…                             とか思ってたらなんか着弾(つきささる)した後に推力かけて貫通…?                    あれ…?これってもしかして「バンカーバスター」?

って思ったらセリフで「バンカー爆弾」とのこと                                       ふーむ!なるほど!たしかに有効な攻撃だ                                   そういえば先々週も水に潜ったジョミーたちへのアサルトライフル                    (サブマシンガンかもしれん)の水面に着弾した後の弾の軌跡                        (プライベートライアンの冒頭オマハ海岸のシーン参照。あれで正しい)                     といい。うーむ。妙な所で見ごたえがある

いやお話も良いんですが。なんせ日本を代表するSF作品だからな                                今更言うべき事も無い傑作だし

でも…あの「ソルジャーブルー」の「中途半端なままの権力禅譲」                      あれのおかげでジョミーは苦労するんですよね                                   (僕の妻はそれが理由でソルジャーブルーがキライらしいです)                            今でこそ強大な力を持っているジョミーもすぐに追い越されるし

あぁ…でもなんかいいよなぁ「地球へ」

|

« 大喜利 | トップページ | ウィスキー&ウーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/6298140

この記事へのトラックバック一覧です: キミを選んでしまってすまないと…:

« 大喜利 | トップページ | ウィスキー&ウーマン »