« それはまぁそうだけど | トップページ | シャキーン! »

2007年6月 7日 (木)

チェインギャング

Ngg338 不覚にも                                               先週の「地球へ」観て泣いちゃった

うむ、「前半の〆」のお話だったな

シロエはちょっとしか出てこないと思ってたけど

ムチャクチャ扱いいいな                                               演出も文句なし。パパとママの顔が「思い出せない」画なんて                               とてもせつない

文句があるとすればキースの表情が見えなくなるところ                             わざわざ効果音入れて見えないようになってるっていうような表現に                  なってたけど。それは必要ない

原作もそうだったけど「地球へ」って                                         別に体制側が絶対悪でミュウが正義なんて単純な描かれ方してないんですよね

このお話なんざどう観てもジョミーが悪いし

なんか「丁寧」に創ってあるんですよね「地球へ」

|

« それはまぁそうだけど | トップページ | シャキーン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/6693593

この記事へのトラックバック一覧です: チェインギャング:

« それはまぁそうだけど | トップページ | シャキーン! »