« 旨くも無い不味くも無い | トップページ | 信号一本逃して… »

2007年7月 9日 (月)

百万匹のサルが地上に満ちる時

Ngg364 OP無し。展開。オチ。最後に空色デイズ

もう何処を取ってもスキが無いので                                     もういちいちホメないようにしたいと思います

今回の「グレンラガン」

でも…なんかロシウが妙にカッコイイ。どうしたんだ?オレ

怪しい予言を残して死ぬ(多分)ロージェノム

うん…まさに「王道」                                               このアニメって多分「王道路線」がキライなヒトは絶対受け付けないだろうなぁ

でもって「言動」がほぼ完全にアニキと同一化してるシモン                                ロシウにかつて自分が言われた事をそのまま言うシーンはカッコ良かったんだが

…どうでしょう?

完全に迷いが無くなって                                                             目の前の壁を貫いていくシモン

このままじゃ有る意味「キャラとしての成長」が止まっちゃうんじゃないだろうか?                       という懸念

そのシモンの足を引っ張るのが「ニアの○」かとも思ったんだけど                        生き残ったしね(伏字の意味無し)

んで次回「総集片」…と                                                    なんだ妙に力入りまくってるな舞人さん…じゃなかったヴィラル

次回はまぁ…まだしも(普通に総集編じゃないだろうけど)                                 やっぱ「次々回」は「数年後」にするんだろうか?                                         新たな展開に大期待しよう

|

« 旨くも無い不味くも無い | トップページ | 信号一本逃して… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/7080588

この記事へのトラックバック一覧です: 百万匹のサルが地上に満ちる時:

« 旨くも無い不味くも無い | トップページ | 信号一本逃して… »