« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

ボル・テッカーッ!

Ngg412 下描き進んでます

ここに来て一番描き易いのが「みおちん」だった事判明

…でもうっかりすると「栞」になるので注意                                        真人はようやっと慣れて来ました

一番難しいのが…恭介                                                   困るな出番多いのに

週末もひたすら「リトバス本」の下描きですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

それは風のように

Ngg411 というわけで心機一転                                         サンクリ向け「リトバス本」下描き開始いたしました                           ちなみにまだタイトル決まってません

やっぱゲンコーやってるのってなんかいいな

思えば夏コミケ本入稿したのがリトバス発売一日前

それから延々そればっかやってて、気が付けばもう一ヶ月                             まぁ時が経つのの早い事早い事

今日突然「杏」のテーマBGMが聞きたくなって聞いてみる                            やっぱアレと「は~りぃすたーふぃっしゅ」は秀逸だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

みんなでピース

Ngg410 今日もなんだかテンション上がんなかったので                            一日ウダウダしてたんですが…

先週の「電王」「グレンラガン」「風林火山」みんな面白かったので

テンション回復↑

風林火山は「相木さま」がいい味出してるね。あの人実在の甲斐の国人だけど          

殆ど記録の無い武将だから…好き勝手やれてる

電王は…クライマックスフォームが「かっこわるい」けど「かっこいい」                             (デザインはサイアクだけど存在がカッコイイ)今年のライダーの「なかだるみ」は                     最小限で済みました

グレンラガンは…本当大変な事になっている。今週も良かったけどやっぱ先週                     なんつうか「ちゃんとシリーズ構成されているアニメ」って観てて気持ちいい                        来週「司祭さま」出てくるねー

先週は「世界陸上」のせいで「地球へ」がツブれたのが蝶残念                              地球へもムチャクチャ盛り上がってるのだ。もうすぐ終わる品

といったところでテンションも上がって↑きたので                                 明日から「リトバス本」の方の作業に取り掛かるでス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

筋肉革命

Ngg409 ネーム上がって「アタマ冷やす」つもりが

なんかうっかりテンションまで下げちまって…今日は何もせず

なんだかなぁ。極端だオレ                                           明日は何かしよう

ところで                                                        もし幸運にも「リトバスオンリーイベント」とかが開催されるならば                             イヴェント名は絶対「筋肉祭り」か「筋肉革命」だよなぁ                                そんな妄想もする今日この頃

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月27日 (月)

聖地巡礼

Ngg408 今日は友人たちと呑んできました                                  大久保の韓国料理屋

いや!旨かった。ものすごく                                       あんな旨いチャンジャ初めて喰った。あとトンソクとかトッポギとか                 あと「チゲ」初めてマトモなの喰いました。いや大満足

そして「トッポギ」から連想して…

聖地巡礼してきました                                                    去年夢中(最終回はアレでしたが)だった「○G」の「いつもの神社」                             錠乃介と獅子丸ちゃんがアレしたりオーナーさんがアレされたりしてた「あの神社」              あそこを拝謁

あと「桶」行って「Little Busters」歌ってきました                                     酒も呑みました。マッコルリ

…でも帰りのデンシャが長かったのですっかり醒めてしまい                                しょうがないから帰り道すがら発泡酒呑みながら帰宅                                今も呑んでます

先週「コミケ」ん時呑まないで帰ったウサを一気に晴らしました                           「フォルテシモ」も歌いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ここから始まります

Ngg407 食料がなくなって来たので買出し

猛烈に鰻が喰いたくなる

チュー○ク産だろうがなんだろうが喰いたい!                                       …と思ってましたがやっぱ高いので断念                                         カレー買いました

最近の妻のマイブームは「掃除洗濯」で                                     毎週床まで磨いてくれて2日に1回洗濯してくれるのでとてもうれしいのですが                     メシは一切作ってくれません

メシがマイブームだった時は毎日メシどころか弁当まで作ってくれてたんだけどな

といったわけで                                                          クラナド本の方もネーム完成しちゃいました                                       いくらなんでもアレなので2~3日アタマ冷やすです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

同じところをぐるぐる回って…

Ngg406 今日の昼飯

カイシャの近所の○ーソンでチキンラーメンとお握りとサラダ買ったら                    サラダが妙に景気の悪い色

思いっ切り賞味期限切れてやがりました

ガッデム

まぁ喰いましたけど

というわけで「リトバス本」ネーム再検討してみてるんですけど                                …どうにも性に合わない事するもんじゃない

というわけでとりあえず次の次のクラナド本「どんなに~」のネーム切りも開始                     こっちはもう細部まで考えてあるから進む進む

「そっち」進めつつ「リトバス」の見直しやってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

お兄ちゃん

Ngg405 今日は部屋の整理をしつつ…                                 「リトバス本」ネーム描き終えました。後半14P

合計約30Pだから…予定通り                                     でもちょっとまだ「荒い」っつかなんつうか

まだキャラ描き慣れて(動かし慣れて)ないからややギコちないカモ                                        もう少し見直してみよう

ところで                                                        発作的に「過去の発行物」ページ手直し                                        過去の発行物の内まだ在庫ある「クラナド」と「ぷらねたりあん」の本                       表紙画像を付けてみました

ミケん時も何名かの方に「中飛ばし」でお渡ししちゃったし…                               「表紙」があれば「どれが欠けてるか」お分かりいただけるかとも思うのです

あぁそれにしてもいっぱいあるよな「在庫」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

西園らいだーぶいすりゃあぁぁあぁあっ!

Ngg404 とゆーわけで「コミケ73」申し込み完了                                     ていうか今回も前回に引き続き「web申し込み」だったのですが…

パスワード忘れておまけにメールアドレスも変わってて

一昨日やろうとしたら失敗して…あせりました

でも何とか無事完了。

次回コミケもクラナド本「どんなにうちのめされても」なのですが                          問題はサークルカットがこれなのに「風子」の出番が無いって事ですか

えぇ「カンチガイ」してました「その次」の本と…orz

まぁいいか

というわけで次回サンクリ向けの「リトバス」本の方作業開始しまして                        とりあえず「前半ギャグ部分」17Pネーム完了                                     このくらいのページ数だと短く感じて助かる

今の所イイカンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

…なんだか取り返しのつかない事に

Ngg403 なっちゃった気がするっ

というわけで「リトバス」の例の「筋肉ルート」やりました                       なんつーか…スゴイ                                          さすがは460筋肉

ある意味「ハッピーエンド」だなあれ                                    突き抜けてました

あと…ミオっちの人形劇って「ジョー」だけじゃなかったんだね                                 ワレワレハアンドロメダカラ…シャーッ!一応反転

というわけで                                                           そろそろ遊んでないで「次」にとりかかろう                                          うっかりしてるとサンクリまでもう一ヵ月半

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

お前も噛んでるじゃないかっ!

Ngg402 コミケの収穫物を堪能中

…っても「スペース引篭り」の俺は…                                  ご挨拶で頂いたブツと少量の「頼み込んで」購入してもらったブツ                  それだけなのですが

とにもかくにも真っ先に手ぇ付けたのが「リトルバスターズサントラ」                「RING~」と「さわがし乙女」が好き

あと今回4曲(だったか?)有るボーカル曲がどれもイイ!                                 つか「歌詞」が…

どれもゲーム全てやった後だとそれだけで熱い物がこみ上げてくる詩です                          特に「遥か彼方」ですかね…

あとタイトル曲「Little Busters!」                                           今回これほんとお話の「まんま」ですね。とても「テーマ曲」らしいテーマ曲

ずっとこのサントラばっか聞いてます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

この武器お歳暮に良いかもしれないね

Ngg401 というわけでコミケよりずいぶん前に帰還しております

今日はめづらしく直行直帰。こういう事もあるんですよ

皆様お疲れ様でした                                                     人から聞くのはどれも「1日目はスゴかった」という暑さの事

今日は日差しと湿度はスゴかったですが風があったからか比較的マシだったそうです

即売会はとても楽しめました。片っ端から「リトバス」薦めてた俺                           僕のブツの方も多くの(俺としては)方に手にとって頂き                                           自分としては「祝着至極」な按配でした                                       ていうか…こう言ってはナニですが「このくらい」じゃないと一人でやりつつ                            来日した漢とっつかまえて「トーク」かますのもままならんし                                  (といいつつ何人の方か『ゴメンまた後でっ』やっちゃいましたが…)                          「いまがいちばんしあわせ」と思いました                                          といいつつ今日はデカい漢(お手伝い)二人居て「年中筋肉祭り」でしたが

ご来場の方々には心より御礼申し上げます                                     また遊んでやってください

次回「サンクリ」は「リトルバスターズ!」本です                                       タイトルは「6/20」にからめて考えてみようかナァ…と妄想中                             次々回(多分冬コミケ)はクラナド本「どんなにうちのめされても」                           「学園編」にケリつけます

そして今日は間が悪く。しかも汗かきすぎでちょこっとモーローとしていた事もあり                     おさそい2件断って直帰…スマン                                               今日桶行けなかったので…                                                毎回即売会後の桶でその日の発行物のタイトルの歌を歌う                             (いっつもやってます。洋曲のバアイ英語で、女性曲のバアイは気合で)                           事が出来ませんでした。仕方無ぇ、今から歌うか「フォルテシモ」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

科学部部隊出動

Ngg400 夏のはとバスツアーより帰還いたしました                                今年は暑かった…その一言

てなわけでうっかりしてたら夏コミケ始まってます                          もう2日経過                                                 僕は明日だけですが。がんばります(何を?)

今日は気温低めで良かったですが明日はどうなるか?

…まぁ俺等の年一回の「夏祭り」なので気温ごときに気取られちゃイカンですな                 とはいえ皆様にもほどほどに

僕の所はクラナド本新刊「ff~フォルテシモ~」出ます

運命が導けば皆様会場でお会いしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

まあ、そんなものだよ

Ngg399 というわけで「リトルバスターズ!」やり終えて                             ひとしきり感想なぞ

…といっても別に大したことも書けないとは思うのです                            どちらにせよ「愛すべき作品」となりました                                 僕的には大満足です                                     以下反転↓

というわけで感想                                                   全体として「実験的要素」が強かった。只漫然と作ったわけではなかった                       ライターさんも若手を起用(しかしこの業界の若手とかヴェテランとかって…                        そんな層厚いのか?)とのことでしたが                                             正直終わってみて一番この作品を評価したい部分って結局「旧来Key」の持っていた                味の要素の部分だったような気がします。そういった意味では空振り                          野球がなぁ…単品としてよく出来てるし面白い部分だしいいんだけど                           あそこまで「本格的」である必要性があったのかどうか…まだ判断できません                  全体の「爽快感」と「成長過程」の描写として必要であった…と今は思いたいです                 バトルは結局「ギャグ」でしょう。それ以上のものは感じません。面白かったけど                       シナリオの「出来不出来」がハッキリ分かれちゃったのはいたしかたなし                       これは「クラナド」の時もそうだった。                                     でもその「クラナド」と比べるとどうしても全体に「ぎこちなさ」つか「完成度の低さ」が                      気になったのも事実                                                           どはいえ「クラナド」が鬼のような完成度(僕的判断)だったので比べるのは酷か                      これでも水準値以上だとは思います(って何をもって水準とするのかの判断は不能)                 あとクラナドで「良い」と思ってた「キャラ立ち絵の表情の変化」                        眉毛・目・口がそれぞれ上手く動いて「表情付け」がされていたのが                          今回あんま「それ」を感じなかった…何でだろう?こっちが「それ」に慣れちゃったのか?

明らかに「良かった」点は終わり方                                                今回「完全ハッピーエンド」という事で実に気持ちいい                                「後味の悪い」「ほろ苦い」ハッピーエンドもそりゃあ「有り」ですが                        なにせ「ヒロインゲー」ってば「1vs1でラヴラヴ」ENDが宿命なのに                              あえてそれをしなかった(って言ってもプレイヤー視点ではどう考えても『勝者・鈴』ですが)                点に高評価を与えたいです

と今回は「ゲームそのもの」について                                              「リトルバスターズ!」における「友情論」についてまた後日書きたいと思います

というわけで、一段落着きました                                               これから「ヘタレ同人描き」として「何がしか」やってゆくわけですが…                          今何やるか考えてます。今の気持ちでは多分                                              数年前「ギャラクシーエンジェル」やってた時の「パンダキック」ってゆー本                        あんなカンジで「前半ギャグ後半マジメ」でやってみようかなぁ…とか                        どちらにしろ今「クラナド」でやってるみたく延々続けちゃうような事はしません。1冊完結

時期的には、僕の「芸風」ではあんまり急いでやってもいい事無いと思うので                     10月のサンクリで。今週末のコミケでは「リトバス関係」はなにもありません

あぁでも今回「お手伝い」してくれる

http://www.h6.dion.ne.jp/~xzrinfo/top.htm

エグザイル・Evoiutionおがこういちさんの「リトルバスターズ!」本あります                      彼の芸風は僕とは違いますが(似てる部分も多いですが)よろしければそちらも                    よろしくおねがいします…って何か日本語変じゃないか俺?

で                                                           ここんところしばらく「リトバス」ばっかだったんですけど。                                  そうしている内にも世界は動いてます

ここんところ「グレンラガン」大変な事になってます。ロシウ総司令                             あと「夏のはとバスツアー」申し込んであります                                       明日行って来ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

さびしげなさざなみっ!

Ngg398 「リトルバスターズ!」CG100%フルコンプ達成です                       …って当然のように独力ではありませんでしたが…

攻略サイトさんありがとう

ってなわけでBAD含めたシナリオ読むに

「さささ」と「佳奈多」がだんだん「いいひと」になってきて嬉しいです                        クドの「影踏み」眺めてる佳奈多とかな~

あと一番最後に回収した「唯ねーCG」                                        あれって長森の「例のCG」とほぼおんなじ…ですよね?

というわけでそんな事してたらもう朝…                                       明日こそは「リトルバスターズ!」全体の感想なり何なりを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

やはりカップリングはこだわりが大切ですね

Ngg397 今日は同じく「リトルバスターズ!」をフルコンプした                           友人宅へ赴き「ネタバレトーク大会」

いやぁ良かった良かった                                         というわけで今日も無責任な箇条書き感想↓

①Reflainの恭介の「豹変」って「失敗した後悔」が原因なのか                            「現実世界」の過酷なラスト・ミッションが原因なのかがいまいち判然としない                そもそもあの「夢の世界」はえんえん繰り返しの世界の筈なのに…                        そういう事も全部ひっくるめて「創造者」であった3人の                                 ある意味「コントロール下」にあったにもかかわらず「不如意」な時空間                        …という事でいいのかな?

②現実の最後の時間「修学旅行」その日付がわからん                                    来ヶ谷シナリオの「6/20」あれでいいのか?

③それにしてもクドシナリオは矛盾が多い                                     ①に関係するけどクドシナリオでは「時間が繰り返されている」事が言及されて                    まだ起こりえていないはずの「宇宙船事故」の遺留品がある                           他のシナリオでは「くりかえしている」「らしい」くらいしか触れられていないのに                       しっかり「現物」があるクドシナリオは…やはり異端

④…と色々あるけど                                                 やはり「ラスト」はきもちいい。良い終わり方                                       まぁご都合主義も(繰り返しているにもかかわらず理樹のスキルだけは上がり                     最終的に病まで克服してる)けど。やはり良い

とりあえず今日の収穫としては…                                           友人と話してて「真人×クド」というカップリングは「有り」だろうと                            示唆された事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お前は俺が一生守る

Ngg396 丸一日経ったけどまだまとまんない「リトルバスターズ!」

なので今日もネタバレ箇条書き反転↓

①鈴シナリオで併設校へ旅立った鈴を見送る恭介の背中              それをじっと見つめる小毬

Reflainラスト近くで恭介の事ばかり言ってる小毬…なんかいいな                     「お兄ちゃん」だからね

②それにしても「リトバス」理樹って…「受けキャラ」                                   真人は当然として公然と「理樹は俺が守る」と言い放つ謙吾とか恭介とか                    「ヤヲーイ」要素てんこもりで俺までドキドキなんですけど                                  ここらへん「腐」な方々に感想聞いてみたいところです

③ちなみに「性別反転」の理樹君とかは「ナシ」です俺的に                             理樹君「おとこのこ」だからイイんじゃないですか。やだなぁ。わぁい

④ところで美魚の持ってた「薄い本」って「ホモ同人誌」ですよね?

あ                                                             なんかこの「箇条書き感想」楽でいいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

さささ臭がするっ!

Ngg395 「リトルバスターズ!」オールクリア!                                おめでとう俺                                               ありがとう盆休み

というわけで…でもまだアタマまとまんないから箇条書きで反転↓

①読みは当たったか…ウテナ

②ヒロインは完全に「鈴」でしたな

③来ヶ谷エリザベスは…きれいにまとまったな。良かった                        恭介・真人・謙吾以外に唯一「夢の中の住人」であった事を認識してたわけだ                 やるなリズベス                                                         小毬は…「最後」だけで「認識」はしてなかったでしょう

④でもやっぱ「クド」はホンにやや矛盾が…仕方ないか

⑤それにしても「軽油」じゃ吹っ飛ぶほどの爆発力は無いから…                             みんなの「最初の世界」の「死因」って…「焼死」…ムゴい                                恭介は出血多量…だろうなぁ

⑥それでもやっぱり「古式さん」はもうちょっと描写が欲しかった                            折角CGあるのに。まぁ「それ」を補完するのは俺等の役目なのか

⑦さらに…最後に「笹瀬川笹身」が欲しかった!                                   佳奈多は多少言及されてるのに…「メインヒロイン」のライヴァルに                           出番が無いのは納得出来ん!                                               まぁ「それ」を(以下略)

…とりとめもないので明日にでも頭まとめてもう一回書くです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

日常を守る側の人間

Ngg394 「Reflain」進んでます。ちまちまと

色々と今思う事はあるけど…                                  まだ後でくつがえされる可能性大だから何も言えん

ただ…「ウテナ」というのは先日言ったけど                                もしかしたら「マイトガイン」かも…とも思えた今日                     

恭介「ブラックノワール」なのか?もしかして

元ネタ両方ともわかる人には猛烈にネタバレなので↑一応反転                      「そうじゃない」かもしれないけどね。ていうかやっぱ違うかな?

一両日中には全てを終わらせたいところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

ボドドドゥドオー

Ngg393 まぁ「リトルバスターズ!」

Reflainに突入しました。ついにここまで来たか…

なるほど…こういう仕掛けか                                       それならば(中略)納得です…多分

とりあえず迂闊にも「最初のエピソード」で泣く俺

でも「あの食堂のCG」は笑うつかキモいつかコワイつか                              もう「ここから先」は引き篭もって延々やっていたい!でも社会人としてそれは…

あ…盆休みだそういえば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

イルファンとガッツ

Ngg392 というわけで                                               夏コミケ新刊「ff~フォルテシモ~」表紙です                          本編中では「オレ勝手改変」で頭ショートになってますけど                              表紙は基本に忠実に

というわけで2                                                              「リトルバスターズ!」                                                     どうも鈴は1回「BAD」見ておかないとイカンらしいな                                    (他キャラ全クリアしてるから大丈夫かと思ってた)                                 よって「BAD」でした

でも…確かに「BAD」見た後じゃないと意味無いなこのシナリオ                          「クラナドアフター」で全部回ってアッキーシナリオ観てからじゃないと                                意味が無いというのと同じ

「鈴」最後に回して正解だったな…と思ってます。まだ「鈴2週目」の途中だけど

それにしてもなんか…今「リトバス」やってて                                 「少女革命ウテナ」…がアタマよぎるんですけど                                             これは気のせい…かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

ゆとり教育だ

Ngg391 報告!

野球で勝った!サヨナラで!                                     1回裏に謙吾の安打で先制してその後一進一退

最終回表先頭打者(たしか柔道部主将)にソロホームラン喰らって

3-2

最終回真人の安打で同点に追いついてその後ランナー溜めて

姉御のセンターオーバーで3-4×                                       ムチャクチャ…いやくちゃくちゃうれしいッ!

ホットケーキパーティーが楽しい事になりました

そして「鈴シナリオ」突入です。モンペチ                                       明日には終わらせられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

もうくちゃくちゃだっ

Ngg390 というわけで心機一転「鈴」攻略戦                                 A定食お持ちしましたーっ

なんつうか他のキャラでもちょっとはあったけど                          「鈴」だとかなり「他ヒロイン」と話…つかイヴェントが被ってる                 つか「そこに鈴が居たら」というカンジになってて面白い

とりあえず相川くんがんばれ。横浜の正捕手だなこいつは

そして…ちょっとひさびさに「バトル」ってたり「バッティング」ってたり                        してるわけなんですが…やっぱ「1クリア」ごとにパラメーター引き継いでるカンジ                なんか最初から理樹のステータスがスゲーんですけど

これは…試合もなんとかなりそうだ

今回は時間をかけるので2~3日かかりそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

『(・)(・)←おっぱい』

Ngg389 どんどん進んでますよ「リトルバスターズ!」

今日は「姉御」                                                以下反転の事。ネタバレだから

エリザベス                                                        う~ん…どうしたものか                                                お話的には「すっごい好き」な系統なんだ                                     途中まで佐々木淳子先生の「霧で始まる日」かと思った                                …思ったんだけど…                                                     クドシナリオの時とは違ってこれを一概に「超脚本」と言う気はありません                    …つかクドシナリオは内容が理解出来て「こりゃあ…」って言えたけど                              ごめんなさい。僕頭悪いんでこの「来ヶ谷シナリオ」理解できなかった                        「超現象」が理解できないんじゃなくて…何が言いたかったのかが                            とりあえず「こう」なる伏線って…無かったでしょ?それとも有ったか?                  俺が気が付かなかっただけ…?                                              困るよな。色々と                                                     

キャラ的に姉御大好きで。姉御の理樹に対する態度の少しづつの変化も                  上手く表現されていて。異変の起こり方(読み手への気付かせ方)も上手くて                  基本的に「上手い文章」だと思うんだけど…                                  たとえば最初の方で「歯車の狂った世界」の事が触れられてたりしたり                        その(そういう事を話していた)事が最後の方でリフレインしてみたり                      「6月20日」の電話が通じない時間の事に触れてみたり                               (その時間って「最初の6月20日」に裏庭で話してた時間…だよね?)                       雪について                                                           最初の方で「雪が観たいな」とか姉御に言わせてみたり

なんつーか…「細かい配慮」?                                                   そういったものが…なぁ

それともこれ全部「俺のカンチガイ」なのかもしれないけど

でもハッキリ言えるのは                                               「夢の世界」の描写は佐々木淳子先生の「ダーク・グリーン」読み直して                  あの表現を参考にしてもらいたい                                         …でも…もしかしたら「夢の世界だった」という俺の認識も間違っている…?

あぁっもうっ!なんか筋トレしたくなっちゃうよう!

明日は心機一転                                                      最後に残ったヒロインシナリオ「鈴」

ここで懺悔しますに                                                     ファースト・プレイ以降「クリア優先」でミニゲーム全てOFFにしていました

最後は再びすべてONにして                                                 「勝利」を目指します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

アチシみおっち。おまえゲロ犬

Ngg388 つか「リトルバスターズ!」

西園美魚クリア。です                                         コイツの立ち位置は「里村」つーよりか「栞」だったのか                      というわけで吉例により反転

みおっち                                                          一言で言うと「ONE」のやりなおし                                        「ONE」よりは判り易かった。いいお話                                        ただ…結局のところ「えいえん」                                           僕はこの「えいえん」をあやふやなままにされるのがイヤで                        「人生蟹風味」というヘンな本270P描いて「自己流」に再構築したものでした                 結局のところ「多重人格」ですよね?これって                                            でも今の所「コマリマックス」に次いで好きなお話です                                  短歌は何回も作って試したしw                                             姉御の創るいちいちダークな語句を何処に入れるかで遊べました                            ところでやっぱり最高ですリトルバスターズ(ゲームの名前でなくチームの名前)                    全体のお話の中での重要なキーワード

「自分のことは自分でしか解決できない」                                   「お前がやるしかない。もし何か有ったら俺たちは全力で助ける」                        「だけどお前のことはお前にしか出来ない」

この「西園シナリオ」の中で理樹君に相談された恭介が言ったセリフ                     「グレンラガン」でアニキがシモンに最後に言った言葉と同じ

「俺が信じるお前じゃない…お前が信じるお前を信じろ」

この同じ言葉を別の作品で聴けました                                         これは…「真実」なのでしょう

あ…あと細かいところですけど                                               理樹が西園に「昔自分がそうしてもらえた」ように手をさしのべる場面                    「…ミッションスタートだ」とつぶやく所                                             コマリシナリオで「…ようしっ」っと雨に向かって理樹がつぶやく所                              自分として最高にお気に入りのシーンです

そして明日は「唯ねー」                                                     つかもう「来ヶ谷」分岐以降進めてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

ユー、やっちゃいなよ~

Ngg387 今日も一日「リトルバスターズ!」

小毬クリア

今日は「ネタバレ警報」のみでいっちゃおう~(語尾上げ)

コマリ                                                           「リトルバスターズ!」始めて初めて泣いた。とてもいいお話                            まっとうな「key作品」でした。うむ「王道」                                     昨日は色々「ネガティブ」な評価しちゃったんですけど                             助かりました(俺が)                                                 拓也お兄ちゃんとコマリの回想シーンに                                          …ひさびさに「みさお」見た(ONEの)                                          やっぱ「三つ子の魂百まで」                                                「みさお展開」に弱いんですよ俺。無条件にえぐえぐ泣いてました                  後半のコマリは…痛々しくてツライんですけど                                          やっぱほら…それが「key作品」ですから                                              あとなぁ…「真人」ものすごいいいやつ。それにもグッと来た                          今回「リトルバスターズ!」のテーマの一つでもある「仲間」                                 恭介も謙吾も本当に…素敵な奴らです。それが「短い」ながらも表現できてたな                      あと昨日は「ヒロイン分岐しちゃうと途端にホンの完成度が…」って書いたけど                 コマリルートではそれは感じなかった。そういった意味でも良かった                          「こまりちゃんをなんとかしてあげてくれ」と頼む鈴                                 何も聞かずに助力してくれる来ヶ谷さん                                 (直関係ないけど「Yシャツ1枚」の小毬に萌える姉御と                             「いや今シリアスな場面だから」とつっこむ理樹のシーン最高)                                だいたいどの「ゲーム」も(key系も含めて)「ヒロインシナリオ」が盛り上がってくると             他のキャラは一気に「空気」になっちゃうんですが。上手く他のキャラも生きてた               そういった意味この小毬シナリオって「リトルバスターズ!」の目指していた物の              結晶なんじゃないですか?                                                        そこまで言っちゃう気分です今。本当に良かったよ!

ところで                                                             今まで書いた事と一気に方向性変わるけど                                           今回「3周目」で「謙吾」が…                                              壊れました(笑)怪我したら「壊れる」のかアイツはw                                バカ街道一直線                                                      これは…どういう具合なんでしょうね?                                 そろそろ封印していた「攻略サイト健作」開始しましょうか

というわけで明日は「美魚」行こうと思ってます                                     明後日は姉御

僕は何事も「シンメトリック」がすきなのです                                    「葉留佳」「クド」「小毬」「美魚」「来ヶ谷」「鈴」の順番の予定です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

『ぶらっくあんどほわいと』なのですー

Ngg386 というわけで「リトルバスターズ!」

葉留佳、クドリャフカ、クリア                               なんとなくわかってきた

以下反転しておきます。「ネタバレ」警報とその他諸々により

はるちん                                                              いやまぁ「重い」シナリオだよなぁ。本当「ひぐらし」思い出した                           でもシナリオの出来は「佳良」まずまず                                         それなりに盛り上がったし「双子」のキャラの使い方も○                           なんにしてもやっぱ「すずきけいこ」さんでした。凄いな                           葉留佳の「マネ」してるけどびみょうに違っててテンションやや低い                        佳奈多の演技とかホント七色の演技ですよ                                  でももしかしたら「すずきけいこ」さんのおかげでアラが目立たなかった(俺に)              だけかもしれん…                                                      やっぱ今回麻枝先生「センターライン」のシナリオだけだから…                          「ヒロイン分岐」した後と「その前」のホンのクオリティの違いが                             ハッキリ判りすぎるのはツライものです

クド公                                                             …いやぁ                                                              やっぱこれは「超脚本」…でしょう…                                         いや「奇跡」「不思議現象」はいいんだ…別に。それ自体は納得できた                  ただ「クド」が置かれた環境の激変について行けん                                そもそも「国策の性急な宇宙開発」その「失敗」                                  それがなんでイキナリ「反政府暴動」に繋がるか?そして怪しげなカルトに?                    いや「そういう展開」に文句を言ってるわけではないのです                              「それ」が伝わってこない                                                    戸惑ってる「リキ」が「観ているこちら側」から描写されてるキャラなんじゃなくて                      リキと一緒にこっちも戸惑ってて                                                突然理樹自身が「状況納得」しやがったもので…こちらが放り出された                           …いや「この件」は僕の読解力不足の可能性もあるので                              もう一回読み直してみたいんですが                                           あと「せっぱつまった」状況のはずなのに最低3日は出発しないのも                             スピード感っつか「危機感」がそがれる                                             諸々の「準備」が必要なのは当然なのだから実際そんなモンなのだろうけど                 だったら「あせり」の描写とかも欲しかった                                       あー…あと                                                                   リキとクー公の「ふたりの描写」って。展開が「エロゲー(18禁)」展開だな                       むしろ「やっちゃって」くれてた方が自然な展開                                         「輝く季節へ」の里村シナリオ(「ONE」のセックスシーンを改変した)みたい                「クド」には発売前から大期待だっただけに…残念                                   でも「姉御」に回されるクドとか「はるぴー」と弁当喰ってる(乾燥昆布)クドとか                 「わふー」とかモノスゲエカワイイかったのでその点で救われました                       「杏」みたく「その本人シナリオ以外の部分」で味わうキャラでした                             あ…でもネット徘徊してて見かけた(見掛けてしまった)んですけど                           クドって「別のエンディング」有るんですかね?

…とまぁこんなカンジです今の所

かなりのめり込んでます今                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »