« さびしげなさざなみっ! | トップページ | 科学部部隊出動 »

2007年8月16日 (木)

まあ、そんなものだよ

Ngg399 というわけで「リトルバスターズ!」やり終えて                             ひとしきり感想なぞ

…といっても別に大したことも書けないとは思うのです                            どちらにせよ「愛すべき作品」となりました                                 僕的には大満足です                                     以下反転↓

というわけで感想                                                   全体として「実験的要素」が強かった。只漫然と作ったわけではなかった                       ライターさんも若手を起用(しかしこの業界の若手とかヴェテランとかって…                        そんな層厚いのか?)とのことでしたが                                             正直終わってみて一番この作品を評価したい部分って結局「旧来Key」の持っていた                味の要素の部分だったような気がします。そういった意味では空振り                          野球がなぁ…単品としてよく出来てるし面白い部分だしいいんだけど                           あそこまで「本格的」である必要性があったのかどうか…まだ判断できません                  全体の「爽快感」と「成長過程」の描写として必要であった…と今は思いたいです                 バトルは結局「ギャグ」でしょう。それ以上のものは感じません。面白かったけど                       シナリオの「出来不出来」がハッキリ分かれちゃったのはいたしかたなし                       これは「クラナド」の時もそうだった。                                     でもその「クラナド」と比べるとどうしても全体に「ぎこちなさ」つか「完成度の低さ」が                      気になったのも事実                                                           どはいえ「クラナド」が鬼のような完成度(僕的判断)だったので比べるのは酷か                      これでも水準値以上だとは思います(って何をもって水準とするのかの判断は不能)                 あとクラナドで「良い」と思ってた「キャラ立ち絵の表情の変化」                        眉毛・目・口がそれぞれ上手く動いて「表情付け」がされていたのが                          今回あんま「それ」を感じなかった…何でだろう?こっちが「それ」に慣れちゃったのか?

明らかに「良かった」点は終わり方                                                今回「完全ハッピーエンド」という事で実に気持ちいい                                「後味の悪い」「ほろ苦い」ハッピーエンドもそりゃあ「有り」ですが                        なにせ「ヒロインゲー」ってば「1vs1でラヴラヴ」ENDが宿命なのに                              あえてそれをしなかった(って言ってもプレイヤー視点ではどう考えても『勝者・鈴』ですが)                点に高評価を与えたいです

と今回は「ゲームそのもの」について                                              「リトルバスターズ!」における「友情論」についてまた後日書きたいと思います

というわけで、一段落着きました                                               これから「ヘタレ同人描き」として「何がしか」やってゆくわけですが…                          今何やるか考えてます。今の気持ちでは多分                                              数年前「ギャラクシーエンジェル」やってた時の「パンダキック」ってゆー本                        あんなカンジで「前半ギャグ後半マジメ」でやってみようかなぁ…とか                        どちらにしろ今「クラナド」でやってるみたく延々続けちゃうような事はしません。1冊完結

時期的には、僕の「芸風」ではあんまり急いでやってもいい事無いと思うので                     10月のサンクリで。今週末のコミケでは「リトバス関係」はなにもありません

あぁでも今回「お手伝い」してくれる

http://www.h6.dion.ne.jp/~xzrinfo/top.htm

エグザイル・Evoiutionおがこういちさんの「リトルバスターズ!」本あります                      彼の芸風は僕とは違いますが(似てる部分も多いですが)よろしければそちらも                    よろしくおねがいします…って何か日本語変じゃないか俺?

で                                                           ここんところしばらく「リトバス」ばっかだったんですけど。                                  そうしている内にも世界は動いてます

ここんところ「グレンラガン」大変な事になってます。ロシウ総司令                             あと「夏のはとバスツアー」申し込んであります                                       明日行って来ます

|

« さびしげなさざなみっ! | トップページ | 科学部部隊出動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/7552706

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、そんなものだよ:

« さびしげなさざなみっ! | トップページ | 科学部部隊出動 »