« お子様日本 | トップページ | 無念 »

2007年9月14日 (金)

君の傍に居たいよ

2006 短めに先週末観たヤツの感想でも

風林火山                                           勘助vs於琴姫の時の勘助の表情変化の凄い事                    やっぱ「実力派舞台俳優」                                         そして小山田様がっ…ある意味漢の本懐でもあるが                          そして小山田弥三郎…コイツが…                                  と思ったら違った。コイツの弟だったんですね「あの人物」は

地球へ                                                            少し泣いた。マツカ…                                               シロエの時といいキースの周りの人物の最後の時ってなんでこんなに「せつない」                    のだろうか…「サム」は回想ですでに殺されてたけどw                                    あと何回あったっけ?「あの作品」ならばそろそろ「イデが発動」しそうなんですけど

電王                                                        終電。いや盛り上がってます                                          侑斗が「何を犠牲にして」戦っているのか。それは…                                  彼のことを忘れてゆく人たち                                           でも「記憶」だってハッキリ言わなかった。天晴!                                   でもこれって「お子様」は判らないよねぇ…                                       でも良かった

グレンラガン                                                      キタンvsヨーコでフラグがキてます                                             それはそうと力が入るなぁ。凄ぇ盛り上がり                                    「遥か遠い宇宙」に来ているんだと言う感覚と「異形の者」との戦い                        膨大なスケールが上手く表現されています                                       惜しむらくはやっぱ「グレン団」の面々のキャラの掘り下げがイマイチなところ                       ジョーガンとバリンボーの所は良かったが

それにしても「ザンボット」ですかね。やっぱ                                          あと「濃硫酸の海に沈むヤマト」                                                   オマージュが好きだなぁ

気合入れて観て行きましょう      

|

« お子様日本 | トップページ | 無念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/7933152

この記事へのトラックバック一覧です: 君の傍に居たいよ:

« お子様日本 | トップページ | 無念 »