« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

毎日がヒトデ祭りでした

Ngg489 渚が一緒じゃマズいんじゃねぇの?

…ととりあえず思った今日のクラナド

でも意味有ったな                                           クラナドって(リトバスもそうだけど)「呼び名」「名前の呼び方」に                    こだわってるんですよね                                          渚の「岡崎さん→朋也くん」あたり

そこいらへんを風子に「言葉で言わせる」                                  これは良い発想&演出                                                      「原作越え」でした!

…でもそれ以外は…

やっぱ風子を忘れてしまった後一人で呆然としている朋也                             これを描写できなかったのは多分致命傷。風子シナリオの肝心要の「味」が                       損なわれました                                                        

あと…このTVクラナド見ててずっと思ってるのが                                       なんか「演出」が…「普通のアニメ」なんですよね                                  風子を思い出した瞬間風子がすぐそこにいるのは良かったんですが                      なんかそこからの「画」のつながりが普通すぎ

あとキャラを斜め前からバストアップで見てるカットがやたらと今回目立った                           (俺がそう思っただけ?)わからんけど                                        …これは俺が「原作厨」だからなのかもしれんけど                                           原作で言うところの「キャラが写ってなくて背景のみのシーン」いわゆる                        「シナリオの行間」そこんところにいちいちキャラが写ってるのが原因なのかもしれない

「アニメの演出」なのだから「ゲームと違う」のは当然だけど                              律儀にいちいちキャラ出さなくてもいいんじゃない?                                     「萌えアニメ」じゃないんだから。                                                あ…それとも「萌えアニメ」なのか?

いやでも朋也の画面占有率考えると一概にそうとも言えないよなぁ

マイナスな事ばっか言ってもしょうがない。実際良い話だったんだから                          ここらへん「原作厨」のタワごとです

でも…公子さんいつもの服の上にヴェールだけの「質素な結婚」のイメージ                       だったんだけどなぁ

でも風子が公子さんの前に現れてからラストまでの画面は演出ともども良かったんで                                  やはり今後も期待です

で                                                                  来週はどうもみんなしてことみをいぢめるお話みたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

その忠義に感謝するッ

Ngg480 超画質でこないだのガンダム観れました

まぁ…細かい事は「今更」だ

でも刹那の行動が…わけわからん

何がしたいんだ?オマエ                                                      ちょっと行動原則が「薄い」ぞ                                               そんだけ「アザディスタン」が憎い…って伝わらないなァ

「水着」のサービスシーンはなんせ「超画質」だったんでわかりませんでした

次回「大国の威信」。これはちょっと面白そうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

そういえば

Ngg478 僕は昔(10代)は「ゲームオーバー君」とか言われてました

スグにグッタリと疲れてしまうから…所かまわず

体力無いヤツだった

ハズなんですが…

思えばこのトシになってみて                                                   大病もせずカゼもひかず1日4時間睡眠で毎日酒呑んでタバコすいまくりで             家に居る時間はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと原稿作業

それでちゃんと(一応)社会人

俺案外「体力」有ったんかいな?とか思う                                        若い頃使わずに取って置いた分今使ってるって事かなぁ

だとすれば僥倖であります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

HDDデッキ買うか

Ngg477 仕上げ祭り中です

今回から「タブレット」修正に使ってるから…いやこれは便利                      まともに線を引いて修正できる

ただタブはどうしても多少ズレるから                                            たとえば「選択範囲」とか「ラインツール」使うなど「座標」をしっかり決めてやるバアイには                 今までどおりマウス。使い分けてます

おかげでサクサク進んで結構

結構じゃない事は…                                                    昨日のガンダム00まだ観れてません…

ていうかどうも「ビデオデッキ」本格的に壊れたみたい                                 妻に「NEWマシーン」購入予算申請中です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

既定路線として

Ngg476 ガンダム00録画失敗                                         なんかもう慣れてきてしまったyo

でも…一昨日クラナド観てた(流石に学習してリアルタイムで)時に

セットした時間になってビデオ動いて…

「きゅるるるるぅるぃうううぅ」

みたいな音出して止まったから…録画セットについては大丈夫                             テープかローディングメカニズモの問題だな

テープの方だったら給料出たら買いにいける(ようは今貧乏)けど                             ローディングの方だったら…(以下次号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

大した事ない大胆予測

Ngg475 またTVクラナドのハナシ

今後どう展開(いや原作どおりなんだけど)するか予測                    とりあえず次回で風子ファイナル

次に智代生徒会選挙でゆきねえもからめて過去話したりして3話くらい

ことみ(原作どおりほぼ単体)で4~5話

芽衣やって来て野球やって2~3話(美佐枝さんもからめるか?)

学際→演劇で渚の体調ヤバくなってきて3話くらい

渚ダウンでその間に藤林姉妹

姉妹まとめてふられる

学園編END

…ってなカンジかなぁ?合計話数あってるか?                                     無責任な予想でナニなんですけど…

でも姉妹まとめてふられる

はなんとなく当たりそうなヨカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

ぷち最悪ですっ

Ngg474 本編の風子シナリオの雰囲気まんま伝わってきました

今日のクラナド                                             いや本当に春原いいやつ。それも伝わった!

惜しむらくは…このシーン(ついでに藤林姉妹のシーンも)もうヒトヒネリ                          「演出」が欲しかった

あとムダに豪華なアクションの早苗さんとかムダにナイスなリアクションの                       「おのれがサイアクですっ」とかな

ていうか                                                             地味に良いシーンだった「噴水」                                              キレイなシーンだったし                                                     風子の「心の動き」を表す良いシーンだったなぁ

あと前半の渚の私服。かわいかったなぁ、あれ今度オレのマンガでも使おう

今日の「抜きどころ」は早苗さんのおフロ。あれだけで3週間は戦える

あぁ…いつもそうなんだけどTVクラナド見ると「言いたい事」多すぎて散文調になる                    でもいい                                                          「TVクラナド」って正直「原作」知らない人にはキツい部分も多いんだけど                              原作のファンにはこれ以上無い「プレゼント」だからなぁ

そして…                                                           予告編のBGMが…                                                   これだけで泣けた。本当に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

節目

Ngg473 コンビニへペン入れ済原稿コピーしに行って                                         その場で「消しゴムかけ」忘れてるページ発見!

うわっどーしよ?家に帰って消しゴムかけするか?

とか思いましたが一瞬で「めんどくさい」になり

コンビニの店内の文房具コーナーでプラスティック消しゴム探し出して購入                       店の隅っこでゴシゴシ消しゴムかけておーるおけー(語尾上げ)

というわけで冬原稿「仕上げ祭り」に突入しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ついにここまで…

Ngg472 妻が職場のNEWヨコハマのオフィス街のサ店で目撃したそうです

サ店でいっしょうけんめいマンガ原稿描いてる人                            ノートPCとタブレットで…

ていうか「そこ」まで持ち込むのか!サ店に!

いや昔から「家だとだれるからマックでゲンコーやってた」とか                             「ファミレスでネーム切ってた」とか                                               色々と聞き及んでは居ますが…

そりゃ「デジタル」だったらPCとタブは必要だけれど…

スゲーよな

ちなみに僕は「外」では気が散ってしかたないので家でしか原稿はやりません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ん~デネビック

Ngg471 こないだの電王

苦悩するデネブ                                          「俺には何も出来ない~」

ここんところのデネブでようやっとコイツ好きになれて来ました                                今まで「ウザイ」とか言っててゴメン「おかん」

前半の良太郎と侑斗の会話。かなり重要な事だった                                    …ほぼ「遊園地デート」w                                                でもこういうセンスってなんか「電王」では許せるな

さりげなくカイの「目的」も語られてたりして。あっさりと「後半のキー」になる話でした

ゲストキャラのおんなのこカワイイ。そうか「重要な役」なのね                       でも「大切な思い出」創れるってことは…

それを「忘れられる」辛さもまた同時に襲いかかられることになるわけなのです                 それが「ゼロフォーム」

でも

「何度でも思い出せばいいから」

あ。俺のこないだの「リトバス本」の落とし所と被った                                  なんかちょっと嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ヤツの神は何処に行ったんだ…

Ngg470 なんとかかんとか「ガンダム00」観る事が出来ました                          まったくもう

というわけでパイロットが変わるとカッコイイなイナクト

いやコーラのヤローも別な意味カッコイイがw

一連の刹那の「瞳の演技」が(いや演出か)良かったですね

やはり「ヒゲ美形」とはそういう関係か

今回なんか演出が良かった気がします。だから前回は文句言ったけど                      多少「伝わって」きた

でも「テロリスト」が「テロ」でもって「テロリスト」を脅迫するって何だそりゃ?                       てっきし「ソレスタルなんとか」を語った犯行ってするのかと思った

まぁでも

勝手な(無茶苦茶な)行動でもってティエリアからイジめられる刹那                            でも「イジメ」に対して「…俺は降りない」というあたりも良かったね

刹那って「劣化版ヒイロ」かと思ってたけどちょっと違うみたい

テロに単純にキレるロックオン兄さんに対して                                     「紛争には武力介入するだけだ」と。うむ「単純明快」でよろしい

ってそういえば今回「ロックオン兄さん」

勝手にハロがはしゃいでて波にさらわれて                                        「あ…」

この細かい一言で俺的にキャラが立ちました。いやよかった

作画が美麗だったこともあるけど「演出」                                         これだけでこうも印象が変わるとはねぇ…作品自体の                                    いやなによりです

といったわけで                                                          冬新刊ペン入れ終わりました。こちらもなにより                                        肉体労働→仕上げ祭りのコンボです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

…もう

Ngg469 本日のガンダム00

…また録画失敗

何なんだこりゃ…?

もうわけわかりません                                                      ビデオの操作の根本が悪いのか?どうなのか

ど う す れ ば い い ん だ

いや冗談抜きで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

東京のところが名古屋になってましたっ

Ngg468 文明の発展により昨晩のクラナド観る事が出来ました                        いや有難い

いや地味な動きが多かったけど作画が相変わらず蝶美麗

思うのが「いたるゲンガー」のいちばんヤバい「ナナメ横からのアオリ気味のハナ」の位置               あれを原作に沿って上手く処理できているのがスゴい

演出は…やや残念だったのが「風子の存在の消失」についての演出の処理が…                「ぜったいそこに居るのに存在がスルーされる風子」って原作の味をそのままなのは                 いいんです。そこが肝心なんだから

でも…もう一工夫欲しかった                                                前回6話で「公子さんの立ち位置」の工夫で風子見えなくしてるカットが有って                あんなカンジで全部行ってくれてたらな

あとラストの春原の所で                                                 「女の子なんて居ない」って言われて春原ナメで風子が居なくて                          「…え?」って春原が振り向いたら風子が居て                                 「居るじゃねえかよ」って言う春原ナメでまた風子が居なくて

そういう演出もアリだったと思うのですが…この後があるだけに

このあとだんだん忘れられていって朋也も忘れて…                                 幸村に「…俺何か忘れているような気がする」とつぶやく朋也                                        幸村が言う「伊吹風子」

「風子」がそこに居る…

このシーン大好きなんですよ!実は風子シナリオで一番泣いた                           「TOE」かかってることみの時より泣いたんだぞ俺                                     だからここはタノム!

↑一応伏せておきました                                             まず無いとは思うんだけど僕のトコロ観に来てくれてる「クラナド」未プレイの漢のために

それにしても「幸村」ちゃんと出てきてたね。ウレシイ                                    この勢いで「柊ちゃん」もタノムゼ!

今回の抜きどころは公子さんのメガネ。いやステキ

それにしてもこの調子だと次回で朋也が忘れる←これも伏せ

次々回ヘタすると「夜の校舎」

ホントこんなんで尺足りるんかいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ショックですっ(>ワ</☆

Ngg18 今日のクラナド…

ちょっと作業の切れが悪かったからビデオ動いてる事だけ確認して               原稿作業の方終わらせて

フロ入ってから(体を清めて)さあ!観るぞ…と

録画失敗

なぜっ???ちゃんとビデオ動いてたのにっ

ショック!ショックでもう何も出来んょ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

この空を裏切るなら

Ngg65 今日フロ上りの妻がハナ歌で歌ってました

「残酷な天使のテーゼ」

あれ?アイツ「エヴァ」見てたっけ?たしか観てないような                                   パチンコ屋ででも聞いたんかいな?

ていうかあいつ「パチ」やったっけ?                                             知らないことが多いな。今になって

というわけで                                                          冬コミケ新刊「どんなに~」ペン入れ作業終りが見えてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

ミルク麺

Ngg125 昼メシに近所のコンビニでカップヌードルの新製品                        「シーフードミルク」試す

いや旨いなコレ!

最近は「MISO」もお気に入りだし。あなどれん                           最近昼はコンビニでカップ麺とお惣菜。オニギリ1~2個で

自分の机で「ウィキ」あたり眺めながら喰ってます

今日はT-34(戦車)見てました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

錆びちゃった?

32 さて電王

ここんところモリモリ盛り上がってます

時間とは人の記憶

「記憶」を消費して戦うゼロノスは…                                             そしてカイの目的判明。つまり「イマジンの親玉」ね

誰も侑斗の事を覚えていない世界

そんな世界を「おかしい」…と言い切れない良太郎                                  この「イマジン」と繋がっている世界ならモモたちと同じ世界で…

何よりこの世界の姉さんは「笑って」る

でも…まだつきまとってるカイ                                               ここで「まだ何か足りない」事に気が付く良太郎…成長したな!

ゼロノスは「記憶」を消費するために「記憶」のバックアップがある                              そこで侑斗復活                                                     これは理に適ってると思うぞぉ!(…贔屓目かもしれませんが)

そしてゼロノスの新しいカード

このカードの消費するものは…

「今の記憶」

「今」が朽ち錆びてゆく中のゼロフォーム

こういう「変身」への代償の表現って今まで無かった                                  (ような気がする)

「ライナーフォーム」にしても「重なれな」くなってしまったモモ達の苦し紛れの対応だし               「変身」一つにいちいち意味を持たせる「電王」ってスゴイ

良い物見せてもらってます今年は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

パトリック!

31 ワン

一昨日の「ガンダム00」観る事が出来ました                          よかった

食事中にいつも読んでる「週刊ダイヤモンド」今読んでるのが2週前の                        「変わりゆくEU」だったので丁度良かった                                          なんか「AEU」に読めて仕方なかったし

まぁお話的には「ソレビーのギャルちゃん」たちごかつやくでよろしかったのでしょうが                    なんか6話まで来て…目立つようになってきた

世界観全体の「安っぽさ」

23世紀にも(あれ?24世紀だっけ?)なっても未だ混迷の続く世界                            身近なカンジの「政治劇」…なんだけどどうも伝わってこないな                             3話あたりまでは期待大だったんだけど

あとキャラが…                                                      お姫様がんばってるのは(どうでもいいけどコノヒト安産型だよな。良い子が産めそう)                 わかるんだけど…やっぱ伝わんない

セルゲイ中佐は大好きなんだけど…このひと「叩き上げの軍人」でしょ?ルックス上                     この人が何か「人道的」なセリフしゃべる度にキャラが「薄く」なってく気がするんだよな

ソーマの「ご乱行」もなんか「あれだけ」で済ましちゃうのかよ。といったカンジだし

「土6のTBSアニメなんてこんなもん」って切り捨てちゃうのもなぁ…なんとかしてほしい                  ていうかホント「リヴァイアス」思い出してよクロダセンセイー!ってカンジ

あ                                                              でも薄くて丁度良いのが「コーラサワー」だなw                                        期待を裏切らない「薄さ」だ。この調子~

あと                                                              イナクトがVTOLするでもなく普通にランディングするのは良かったぞー                      「初代」のルッグン偵察戦闘機思い出した。いやなかなかおいしい

フラッグもイナクトも(ついでにヘリオンも)「モビルスーツ」としてより「戦闘機」として                     描写されてるのが僕的にかなりオッケー

そうして出てきたNEWキャラ                                         なんか「ボーイスラヴ」ものには必ず出てきそうな中途半端な無精ヒゲ美形

ってこいつとの「過去」が有る刹那ってオイ…オマエ傭兵?                                戦災孤児じゃなかったのかよ?それとも「拾われた」…?

どっちにしろ「ヒゲ美形」に仕込まれてるんでしょうなぁ色々と                             (とりあえずそういう同人は出そうだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

とりあえず一言…

30 ガンダム00録り損ねた…

あぁなんとかせねばな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

時には殊勝に

Ngg467 コメントレスでもしてみたりする

[] 
しまったしまった、「」だけでメッセージ送っちゃったさば。

ムダの無いネタフリありがとうございます

では、気を取り直して。 
「ブロック」に梁という概念がなく、外側が全体的に硬いってのはどうでしょう。 
ガンダムほど硬くはないけど、MSであるティエレンよりは硬くで。 
で、ロックオンさんが撃ったブロックを繋ぐ通路みたいなのはもうちょっともろくて。 
ブロックだけなら大気圏に突入しても大丈夫だけど、中の人達は燃え尽きちゃうから救助が必要だとか。

とりあえずそんな硬い板使うより「軽い板」使うでしょう                              でも「23世紀てくのろじ」でモノスゲー剛性の板かもしれません                              でもそれでも「ちょっとした厚さの違い」とか「ちょっとしたパーツが付いてる」事による               弾性の違いにより必ず「そこ」から座屈する…ハズ                                それをも凌駕した「すーぱーてくのろじ」ならば俺は知らんです


そんな感じで考えてみたー。そして、仮定その2。 
人革連の機体には、GN粒子よりも性能が低いけど掌から「気功」みたいなのが出せる。 
それを平面で展開して接地面積を増やすので、梁とか関係なしで押せるというもの。 

それは…細かいリクツより何より「カッコイイ」ので…「アリ」だ(BY恭介)

拍手は連続10回までだったさばー。まぁ、普通は10回も連続で送らないか。 
てなわけで、何が言いたいのかというと、つまりは「ハリーさんだから梁が気になるさば?」なのです。 

そのネタには気が付きませんでした。気が付いてたらもっと上手く書けてたかなぁ

というわけでいつもネタありがとうさば                                           あんまり(つかぜんぜん)返してないけどいつも楽しんでます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

イイィヤッホー岡崎最高ーッ!

Ngg466 イノウエキクコの演技で萌える日が来ようとは…                        冒頭の早苗最高だぜ早苗。でもヒトデパンはマジカンベン

今日の「クラナド」は…これでもかとばかりに原作の小ネタ大集合                       ムチャクチャ濃かったです                                          原作やってない人は今回の見て「なんだこのギャグアニメは」とか                    思ったかも知れんですが。原作もそうです

本当あまりにも色々ありすぎてツッコムべき所…多分忘れてるな

だからとりあえず覚えているうちに

いやぁ「カナコ」ナンパするたぁ度胸あるな春原                                   チェックし損ねたけどエンドテロップに「すずきけいこ」さんの名前あったから                           …やるなっ

小ネタではあとやってほしいのが                                           「…オマエにレインボー…」                                           これは絶対にやって欲しい!                                              それにしても「風子」でここまで細かくやって…ホント尺足りるんかいな?

「智代」だっておんなじくらいネタあるぞ。「渚」ももちろん                            「ことみ」は別ベクトルでネタ満載

「杏」は…(以下略)

あと感心したのが                                                            そうか「創立者際」以外に「学園祭」もやるか                                           どう処理するんだろう…ってちょこっと心配してましたから

というわけで                                                     「アニメとしての出来云々」は…そろそろどうでもよくなってきました                          なんかもう…「リクツじゃねえんだっ!」ってなカンジです

次回…のお話はともかく

「風子VSボタン」夢の対決                                               思えば「Love&SPANNER」しょっぱなの対戦カードでもありますた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

鉄道王国

Ngg465 日本の鉄道って「スゴイ」…んですよね?

正確なダイヤが                                                 でも                                                     僕がいつもショーナンダイ駅で乗る急行電車のヤローは                       滅多に時間通りに来ません

3分程度遅れが普通

週に一回くらい10分近く遅れる                                              こんなんでいいの?                                                    JRじゃなく「○田急」だから…いいのか?

まぁ                                                        「時間にルーズ」なのではなく「時間に寛容」という事で納得してます                     数年前の「阪神宝塚の悲劇」みたいな事になるよりはマシ

ところでついさっきまで「マクロス」の再放送観てたんだけど                                …ヒドいな作画が                                                     「ダイダロスアタック」だったから…そんなに「ハズレ」の回じゃなかったハズなんだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

縦の糸はあなた。横の糸はわたし

Ngg464 今日の帰りフジサワシティのバスターミナル

流しのギター弾き(♂)唄ってました                                  さりげなくその横を足早に通り過ぎて…

なんか聞いた事ある歌

中島みゆきさんの「糸」

うむ。良いチョイスだメーン                                              ちょっと聞いちゃいました

「EAST ASIA」のラストの曲(ラス前は「二艘の船」)なんだけどとてもいい曲                      好きな歌なので「Love&SPANNER」でも使います。ラス1前で

「ビッグアップル」IN杏と智代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

報告

Ngg463 というわけで冬コミケ                                        当選してました。やたっ

31日東「ウ16a」です

あぁ大晦日。って去年もそうだつた                                 改めて気合入れなおすでス                                    ペン入れ半分以上終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

超人機関って…

28 ださくね?ネーミングセンス

というわけでガンダム00                                       今週はセルゲイ週間。いやかっこいい

ティエレン・タオ2ってちょっとクインマンサ。でもカッコイイ                        お話的にはまぁまぁなカンジですけど…「リヴァイアス1話」みたいな                  緊張感が欲しかったなぁ

ロックオンの兄ちゃんの超長距離狙撃はシビれたな。ああくるか                              でも「あの距離」で光学照準なのかよ。エクシアの撒き散らしたGN粒子とか                       ダイジョウブだったのかよ?

あと「ブロック」を支えるティエレンとキュリオス…画的には良かったけど                          あんな梁でもなんでもないドテtっ腹押して…ツブれるんでない?ブロック自体が

どうでもいい細かいところが…やっぱ岡部先生シゴトしてないのかなぁ?

あと今回「フラッグ」と「乙女座」出てこなかったぞ。不満。でも仕方ないか                      「セルゲイウィーク」だから満足。次回もまた楽しみです

BY・THE・WAY                                                     世の中はそろそろコミケ当落です

でも僕は…って今更言うのももう何回目だか…                                       郵送街です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

彼女が星になった日

Ngg462_2 1957年11月3日

今から丁度50年前                                         世界で二番目の人工衛星が打ち上げられました                        ソ連のスプートニク2号

全世界で初めて生命を乗せたその船は                        二度と地球に還る事はありませんでした

彼女「クドリャフカ」を乗せて。雌のライカ犬

丁度50年です。今夜は星空を見ましょう                                    …というわけで僕では舌足らずなので

http://ubonpage.at.infoseek.co.jp/Kudryavka.html

クドリャフカフラッシュ                                               何回見ても…号泣

というわけで今日は記念の日なので

http://www.h6.dion.ne.jp/~xzrinfo/top.htm

ここでもイヴェントしてるかもしれません(してないかもしれません)                       彼女が命尽きる前に「青い命の星」見ることが出来たことを願うのみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

空飛ぶヒトデ…ありですっ

Ngg461 今日は全体的に作画が蝶美麗だったなぁ。スゴイ

今日のクラナド

1~2話の「展開詰め込み」と違って「ネタ詰め込み」                           隙無く楽しめた30分。終始ニヤニヤしっぱなし

公子さんの前でドギマギする渚。キラキラしてる渚

かわいいなぁ                                                        その後の公園での朋也とのシーンが…絵的にすごくきれい                            オレマンガで「渚と朋也」の関係成立させるために随分描いたけど                             京アニクオリティであのシーンだけで納得させられた。チクショウめ

あと「眠そうな目のゆきねえ」                                                やっぱ本来のキャラデザはああだよな

早苗さんの問いかけに猛烈なスピードでうなずく風子。コレだよな

…だんだんと散文調になっていくな

教師役の早苗さんの腰のラインが本日の抜きどころ

おう「三井さん」か。ビジュアルなかったもんなぁ。これはいい                            この調子で「仁科さん」も出して欲しい

でも…やっぱ本日の最大ヒットは…                                          「幸村のジジイ」!やたっ!出たっ                                           やっぱ「クラナドの味」を代表するキャラの一人だからなぁ                                といっても「あそこだけ」の可能性もまだ有るけれど…

といったわけでなんとなく「調子出てきた」ような気がするTVクラナド                          …なんだけどやっぱ「惜しい」気がするのは                                          これ「原作」やってる人にはとてつもなく素晴らしい出来なんだけど                          アニメで初見の人には伝わらない部分が多い

今回の「公園のシーン」とか前回の「ことみ横移動」とか                                     実際にシナリオでは書き表されていない「シナリオの行間」の部分                             そのこ部分が素晴らしいアニメなんだなこれ

とはいえコレは「贅沢」な言い分だ                                          原作先にやってた人が得をしていると考えよう                                       しかもまだまだ全然序盤だし。まだ遅くない

この文章読んでもらっていて「クラナド」まだやってなくて「TVクラナド」見てる方は                           まだ遅くないのでゲームの方やってください                                         楽しめ方が全然違います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ヴぁいぱーぜろとかなんとか

Ngg460 空自のF2が事故りましたね。小牧で

なんか評論家さまがいろんな事言ってたけど                              単にFBWが暴れただけって気がするな。離陸直後に                        もう運用開始してから何年も経つのに…                              いや「グリペン」だってFBWのトラブルで試作機落ちてるし                            死傷者が居なかっただけ僥倖

…でもなぁ                                                      「F2」の野郎見れば見るほど…つかどう見たって「F16」だよな

「見た目以外は全部違う」って言う人は言うけど                                    空力とエンジンと見た目が同じならそりゃアンタ「同じヒコーキ」だよやっぱ                           いやまぁ主翼は別モノ(ついでに胴体ストレッチ)だから                             「主翼が違えば別のヒコーキ」という見方も有るけど…いややっぱ同じだ

「F2」の悲劇の生い立ちってのもそりゃあるけど                                     そりゃあんた車売りたいから妥協しただけでしょあんとき

ていうか…いっそのことやっぱこんな「あいのこ」造るなら                                 ちゃんと交渉して「F16」ぶったたいて購入しといた方が…とか

いやまぁ「4.5世代機」もさまざま

ちゃんと交渉して造った「グリペン」                                              唯我独尊で開き直った「ラファール」                                          迷走した挙句の「タイフーン」                                          こまったちゃんにジャマされた「ラビ」                                              バーゲンセール中の「フランカー」

いやコイツ等は全員スキなんだ

でも「F2」は…ねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »