« その忠義に感謝するッ | トップページ | 困った事が一つ »

2007年11月30日 (金)

毎日がヒトデ祭りでした

Ngg489 渚が一緒じゃマズいんじゃねぇの?

…ととりあえず思った今日のクラナド

でも意味有ったな                                           クラナドって(リトバスもそうだけど)「呼び名」「名前の呼び方」に                    こだわってるんですよね                                          渚の「岡崎さん→朋也くん」あたり

そこいらへんを風子に「言葉で言わせる」                                  これは良い発想&演出                                                      「原作越え」でした!

…でもそれ以外は…

やっぱ風子を忘れてしまった後一人で呆然としている朋也                             これを描写できなかったのは多分致命傷。風子シナリオの肝心要の「味」が                       損なわれました                                                        

あと…このTVクラナド見ててずっと思ってるのが                                       なんか「演出」が…「普通のアニメ」なんですよね                                  風子を思い出した瞬間風子がすぐそこにいるのは良かったんですが                      なんかそこからの「画」のつながりが普通すぎ

あとキャラを斜め前からバストアップで見てるカットがやたらと今回目立った                           (俺がそう思っただけ?)わからんけど                                        …これは俺が「原作厨」だからなのかもしれんけど                                           原作で言うところの「キャラが写ってなくて背景のみのシーン」いわゆる                        「シナリオの行間」そこんところにいちいちキャラが写ってるのが原因なのかもしれない

「アニメの演出」なのだから「ゲームと違う」のは当然だけど                              律儀にいちいちキャラ出さなくてもいいんじゃない?                                     「萌えアニメ」じゃないんだから。                                                あ…それとも「萌えアニメ」なのか?

いやでも朋也の画面占有率考えると一概にそうとも言えないよなぁ

マイナスな事ばっか言ってもしょうがない。実際良い話だったんだから                          ここらへん「原作厨」のタワごとです

でも…公子さんいつもの服の上にヴェールだけの「質素な結婚」のイメージ                       だったんだけどなぁ

でも風子が公子さんの前に現れてからラストまでの画面は演出ともども良かったんで                                  やはり今後も期待です

で                                                                  来週はどうもみんなしてことみをいぢめるお話みたいです

|

« その忠義に感謝するッ | トップページ | 困った事が一つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/9177759

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日がヒトデ祭りでした:

« その忠義に感謝するッ | トップページ | 困った事が一つ »