« ショックですっ(>ワ</☆ | トップページ | …もう »

2007年11月17日 (土)

東京のところが名古屋になってましたっ

Ngg468 文明の発展により昨晩のクラナド観る事が出来ました                        いや有難い

いや地味な動きが多かったけど作画が相変わらず蝶美麗

思うのが「いたるゲンガー」のいちばんヤバい「ナナメ横からのアオリ気味のハナ」の位置               あれを原作に沿って上手く処理できているのがスゴい

演出は…やや残念だったのが「風子の存在の消失」についての演出の処理が…                「ぜったいそこに居るのに存在がスルーされる風子」って原作の味をそのままなのは                 いいんです。そこが肝心なんだから

でも…もう一工夫欲しかった                                                前回6話で「公子さんの立ち位置」の工夫で風子見えなくしてるカットが有って                あんなカンジで全部行ってくれてたらな

あとラストの春原の所で                                                 「女の子なんて居ない」って言われて春原ナメで風子が居なくて                          「…え?」って春原が振り向いたら風子が居て                                 「居るじゃねえかよ」って言う春原ナメでまた風子が居なくて

そういう演出もアリだったと思うのですが…この後があるだけに

このあとだんだん忘れられていって朋也も忘れて…                                 幸村に「…俺何か忘れているような気がする」とつぶやく朋也                                        幸村が言う「伊吹風子」

「風子」がそこに居る…

このシーン大好きなんですよ!実は風子シナリオで一番泣いた                           「TOE」かかってることみの時より泣いたんだぞ俺                                     だからここはタノム!

↑一応伏せておきました                                             まず無いとは思うんだけど僕のトコロ観に来てくれてる「クラナド」未プレイの漢のために

それにしても「幸村」ちゃんと出てきてたね。ウレシイ                                    この勢いで「柊ちゃん」もタノムゼ!

今回の抜きどころは公子さんのメガネ。いやステキ

それにしてもこの調子だと次回で朋也が忘れる←これも伏せ

次々回ヘタすると「夜の校舎」

ホントこんなんで尺足りるんかいな?

|

« ショックですっ(>ワ</☆ | トップページ | …もう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/8955828

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のところが名古屋になってましたっ:

« ショックですっ(>ワ</☆ | トップページ | …もう »