« 普段から良い子にはビッグな | トップページ | またぞろ悪い虫が… »

2007年12月 9日 (日)

…男の覚悟に水を差すな

Ngg488 ちゃんと録画されている事に                                   いわゆる「普通の幸せ」を感じた今日

今日のガンダム00

ティエレンタオ2のプロペラントタンクって背中にあったのね                                 つかケツに突き刺さってんのね                                                 で、やはりピーリス少尉のノーマツスーツはエロいけど違和感大                                デザイナーが違うのかな?                                               体の線バッチリは当然GOODとして人革のスーツのコンセプト                                (ヘッドマウントディスプレイ)は残してほしかったな

それはそれとして                                                           「オール戦闘」のお話だから細かい事言いっこ無し。ナイス

ガンダムマイスター達の未熟さがあちこちに表現されてました(特にティエリア)

あと片っ端からアツいな人革のやつら                                             特に明中尉(多分この字)がね…

…久しぶりに良い「殺しのシーン」だったなアレルヤ(の中のもう一人の人格?)                     多分カーボンブレイドかなんかをコクピットにぶっ刺してじりじりとなぶり殺し                       (ビームサーベルだと荷電粒子で多分秒殺になっちゃう?)                                       ゆがんでるなコイツ等片っ端から

現実ではぜったい起こり得ない                                                   「戦略的に勝利して各個機体の性能差で戦術的に敗退」した人革連でした

次回アレルヤの過去話。注目!

…あれ?                                                              でも今回「あれ?」な事二つ

…ニールさん…まったくご無事?WHAT?

アレハンドロ・コーナーさま…                                                    …アザディスタンからお早いお帰りで…

|

« 普段から良い子にはビッグな | トップページ | またぞろ悪い虫が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/9314244

この記事へのトラックバック一覧です: …男の覚悟に水を差すな:

« 普段から良い子にはビッグな | トップページ | またぞろ悪い虫が… »