« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

下4桁は0108だ

12 実に判りやすい

いやなんつうの?                                              音也パパのおかげでちょっと気に入ってきましたよ「キバ」

ワタル君もなんかたどたどしくありながらも好演

ていうか「おどおどしたキャラ」なんだからあたりまえ

シマさん…いいなぁ「草加」思い出すよ

あと「ガルル」の兄ちゃん22年前に出てるよ?どういう状態なんだろう?                          (いつもの事ながら予備知識全く入れてません)

まーお話自体まったくもっていつもの「イノウエ調」なので新鮮味無いんですが                一人のキャラにひっかかった(パピー)おかげで観続けられそうです

ただ                                                                 メインの演出要素であるはずの「1986→2008」が                                   俺には全く意味が感じられないな。今のところは                                    今後その「22年間」が一つに集約してきてハナシもりあげるんだろうけど                            「そこ」に行くまでの行程に「意味」を見出させてくれるんかいな?                             そういった事不安要素

あと「ファンガイア」                                                     まぁ「いろんなヤツがいる」ってカンジの描写なんでしょうけど                              どうにも「ダークザイド」やら「オルフェノク」やらと同じ臭い…いや「同ネタ」のにおい

ちょっと「ワンパターン」だよな                                               小林靖子さんの「時間」に関するネタについては「同一題材の別アプローチ」という                     好意的な解釈が働くけど…イノウエセンセについては…

まぁでも「イノウエセンセ」俺的には「シャンゼリオンを創った人」というイメージなので                     全く期待していないわけでもありません

で、いつ変身するんだ?草加…もとい嶋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

サンデーマンデーチューズデーウーッ!

Ngg567 こないだの日曜日のハナシだけど

妻と買い物に行くんでしばらくぶりにクルマ運転した                          …したら

なんかどうにも違和感。あれ?

気が付くと50km制限の道40kmくらいで走って妻から                          「もっと速く走れ」と怒られる始末

これはひょっとして…つかそうか                                                俺「サンデードライバー」なんだ!

かなりガクゼン

でも…今のところの最後の愛車のビート売ってからもう5年

クルマ7台(内4台2ストジムニー)バイク4台(最高額GPZ900R)乗って                           ブイブイ言わしてたんだが…

今のうちの「ファンカーゴ」は乗り味がキライでなるべく乗らんようにしてるし                             3年前から「電車通勤」になって。去年の秋から即売会も車は止めてるし…

そりゃ「サンデードライバー」だわな!ていうか「定義」がそのまんま

う~むなんとかならんものか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

終わらない夜に終わらないメロディを

Ngg566本日次回作の下描き点検して改めて読み返してみて

…う~ん

もし「俺程度」にクラナドが好きで所謂「同人」経験無い人が                          俺のこの本読んだら…どう思うだろう?

相変わらず凄い…「改変」が                                              自分自身は「コレが正義」と思ってるし後悔なんて微塵も無いんだけど                           わざと「原作無視」してるとしか…いやわざとなんだけど                                          いや「無視」つか「再構築」?うん良い言葉だ

でもな。今回「芳野祐介」やってる事完全に犯罪者だからな                            (だからムショにぶっ込まれてるけど)

でも今回「題材」が「ロック」だから                                              「ロック」ならば「こう」なんじゃねぇの?とか思う次第

でも自分なりの「筋道」は通しています

こういう勢いで「最後」まで描けたらスゲエぞ                                いや「自分が」なんですけど

などとくだらない事色々と考えてしまいます                                          週末にはペン入れ始めよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

男の誓いに訂正は無い

Ngg570 正直「トリニティ」出て来てからツマラなくなったな                                  と思ってましたが…

先週まぁまぁ。今週はまぁ良かったな                                      ガンダム00

絹枝はヤラれてから殺られたのかヤル前に殺られたのかが問題

コーラの「価値観」の潔さに感動

ちゅうさは…なんか「愛」が垣間見れた                                       それにしてもちゅうさに「ガンダムクラス」の機体使わせたらそりゃスゲーや                           なんせティエレンでアレだけの事(エクシア殴り倒す)してたしね

そしてそうか「イオリア・シュヘンベルク」は「トチロー」だったんか

でも「フラッグでガンダムを倒す」と言い放つ乙女座がやっぱイチバン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

暗いの怖いっ狭いの怖いっ

Ngg569 家のトイレには窓がありません                                         そして僕はトイレに入る時は電気つけません

よって全くの暗闇。暗黒

なんかその方が落ち着くんだよなー

あとついでに言うと「すわりション」派です。漢だけど                                     これは結構居るんじゃないかと

「暗闇じゃない」気分の時はドア開けてます

というわけで下描き終わった…ような気になってます                                   見返そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

正義について一考察

Ngg568 突然「新たな塗り方」試してみたくなってラクガキ

←よろしかったら御査収下さい                                     「炉」なのは仕方ない。ほっとけ

と言うカンジですが「Love~」下描きは進んでます。あとちょっと

BY THE WAY

カイシャ関係で一緒にシステム創りしてた外注先のプログラマが                              今日突然カイシャ辞めやがった!

メールが来て、デンワしたらもうカイシャに居なかった!                          そういえば彼の「前任」もかなり突然辞めやがってた

…オレか?オレが悪いのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

脳ミソ喰っちまうぞ

Ngg565 クラナドの無い木曜日はつまらんな

まぁでも「墓場鬼太郎」有るからいいか                                             なんかある意味「オシャレ」なのはそうなんだが                                  展開がすさまじくシュールだな

俺「先週のお話一切無かった事にして別の話」やるんかと思ってたら                             なんと先週の引きでしかも水神あっさり死ぬわニセ鬼太郎も死ぬわ                            人狼もOP出てるクセにデンシャから飛び降りて石にアタマぶつけて死ぬわ                        なんだかスゲーな

あとガマ令嬢CV川浪葉子ってのもおいおい                                       ココナ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

ロックの本道はライヴ

Ngg564 今回の「Love~」は芳野祐介メイン

だもんでギターいっぱい描いてますが…                                アコギ(アコースティックギター)がソラで描けんっ!ナサケナイ

レスポールとストラトは「それっぽい」のはソラで描ける…あくまでそれっぽ

カタチ的にはヘイマーのハムバッカーモデルかフライングVが一番楽なカタチなんだけど                      80sヘビメタじゃあるまいし…年代は90年代のつもりで書いてますが

ギターの「音」はやっぱマイケルかムーア。ノーラムも良いな                                 日本人ならシャラ。あとHMから外れるけどイマミチ

う~ん全部見事に80s

ライヴシーンは人が多くて描くのめどいです

明日は「ヤク中」のところ描くんだけど…                                                   資料が無い「ヤク」の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

しまった

Ngg562 家帰ってメシ喰ってから寝たら

起きたらAM1:00回ってるyo                                        なんだ?5時間くらい寝ちまった

…こんな事なら朝まで寝てるんだったヨ…やはは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ボクは思うんだよね

Ngg563 今日TVで観た米国事情

30代のホワイトカラーの男性                                         若いころからPC独学で学びスキルを身に付けて                             年収一千万以上の優雅な暮らしから                                 突然解雇されて生活の危機

カイシャから「お前雇うカネでインド人なら12人使える」と言われたそうで

PCスキル有るからよゆー…とか思っててショックだったそうです

そりゃー…な                                                        PCスキルなんてもう早晩役に立たなくなると思いますよ。誰もが扱うようになって                  ていうか「スキル」なんていうものは「スキル」と認識されだしてから劣化が始まる                          漫然とPC相手にシゴトしてる「つもり」の漢が多いんじゃないですか?                          ありゃああくまで「道具」に過ぎないんですから                                    「道具」を使って「何をやる」のかが問題

となるとやはり「折衝能力」「理解力」「人事管理能力」の問題なわけで…                     本質はなんら20世紀と変わりません

どこかで誰かが「プログラマーはアタマの肉体労働者」という上手いたとえを話してたのを                 聞いた気がします(こないだのサンクリだった…かもしれん)

「肉体労働」を卑下する訳ではありませんが                                       「労働=運動量=対価」のシゴトには市場原理が残酷に働きますから                        よりローコストな方へ動いて正義なわけであります

これ読んでいただけている「そっち系」の諸兄は油断せぬよう精進して下さい                      オレモナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

考えるんじゃない。感じるのです

Ngg561 いや「篤姫」が面白いんです。大河ドラマね

今回は島津本家へ養女として上がるまでのお話                                 尚五郎さんとの最後の「囲碁」で

碁石片付けていって…最後の石で「手と手が触れ合って…」的な                       展開がノーマル。演出も「それ思わせる」のを狙ってた                                 でも触れない。そのまま終わる。これです

乳母の菊本の自害                                                      こういうさまざまな「理不尽」が有って…

でも「理不尽」を「理不尽ナリ!」と言って暴れてしまうのは平凡

「理不尽」を受け止め。理不尽の「理由」を考える                                    ぜったい逆らえない。でも決して「後ろ向き」にはならない

天璋院の生涯をまさに暗示(ていうか初回からずっと暗示しまくり)しています

今はただ泣くしかない尚五郎さんもこの後10年もしないうちに                            「薩摩」を背負って立つ大物の一人となるわけで                                    大久保さんからして「西郷」を置いておいて新政府の中心の一人と名指しされて…                       ですから

そして「OP」映像が好きだな。華麗で雅で                                     南国の大大名家と天下の徳川家両方を暗示して

そして幼子の天璋院の姿がね…多分今年年末「あの姿」見たらなんともいえないキモチ                になるはずです

天璋院晩年はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A4%E5%A7%AB

肝っ玉母さんですから

次回は「あんみつ姫」的な世界が展開されそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ちょちヤバい

Now 左の親知らずの所になにやら痛みが                                       あとアタマの左と顎の付け根にやや痛みが…

あれ?アタマ痛いのなんか1年ぶりくらいだな

それとも「歯」が痛いのか?

もしかしてヘントーセンとか…?

「歯」が先か「頭痛」が先かがびみょうに判りません                                   ヤバそうなので早めに寝ます。って言ってももう2時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

思わぬ所で通販生活

Ngg560 下描きしてて突然行き詰る

今回「公子さん」ばっか描いてるけど                                     「私服」のデザインが…ネタ切れ

…とふと気が付き妻の持ってた「ニッセン」の通販カタログ持って来て

おぅ案外使えるじゃん

あっさり決定                                                     程好い「地味さ」加減の服

いや「ファション誌」なんかの服だと「がんばりすぎ」で却って浮くんですよ                            今後も参考にしよう。「ちゃんと描けてる」かはまた別問題なんだが

あと今回の問題は芳野の「ステージ衣装」なんですよね                              オザキ…でいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ベストチョイスですっ

Ngg559 風子の扱いがだんだんいいかげんになってきてとてもよい                    「最後の最後」までこういう扱いであって欲しいな                             それでこそ本当のラスト「風子と一緒に遊びましょう」がより映えるから

今日のクラナド

作画がものすごく「好み」の回                                         良作画…というより「好み」

オリジナルティスト…つか基本ライン(智代の生徒会選挙中)以外ほぼオリジナル                  てか智代の独白シーンからこのまま「智代アフター」に行っちゃってもいいかな                    とか思った(智代の『家族』に関するスタンスが『それ』だったから)                              ただし鷹文は…あんな大人しくないw

あと椋と朋也のシーン。なんか良かったな                                         「未来が一つに決まってしまうのが…」ってヤツ

ただ                                                                名シーンだし実際良かったと思うけど

テニスの試合のシーン

「オーバー」はどうかと…

いや良い曲で大好きなんだけど                                                 「歌詞」がシーンに会ってない

いや…それはいいんだ                                                            ただ「会ってない」歌わざわざ使うんだったらもう「一工夫」欲しい

だれもが「朋也の渚に対する想い」が判っちゃったその時                                   「負け犬三人娘」揃ったカット                                                もう一工夫でものすごい名シーンになったはず                                       案外さらっと流されちゃってガッカリ

でも…この「TV版クラナド」語る上での最大の魅せ場になったこともまた事実だな                     やはり杏がね…泣いちゃうところが

でも「泣く」しかない藤林姉妹と「泣かない」「(泣けない)智代との対比も欲しかったな                     

あくまで「スーパー贅沢」です。                                           文句は言ってるけど文句じゃない                                              文句言うけど文句なく名作だった今日。いや酒が旨い

生徒会選挙の結果で終わる「画」も綺麗だった

そして次回                                                          「ずっと前から他人だった」                                                     うむ!これぞクラナド!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

発掘

Ngg558 定規が見当たらなくなって部屋中家捜ししてて

定規と一緒に12~3年前のCDを発掘

「デ・ジ・キャラット」の最初のテーマ曲とか入ってましたよ

あとこみパ…う~んトレンディ(当時)

あと当時でもやや遅れだけど金月ライヴ(ときメモの)が…久々に聞いて                       やっぱ今聞いてもアクセプトのライヴかと思うようなオーディエンスの(以下ry

この時この「金月ライヴ」で夢中になってた野郎ども                                     今何に夢中なんだろうか?「らきすた」か?「東方」か?

まぁどうでもいいや

というわけでクラナド本Love&SPANNER「グロリアス」下描き開始いたしました                       …早速原稿用紙が無くなった。買いに行かなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ここ十年くらい貰う数が固定化してきてね

Ngg557 妻・カイシャ・親。合計三個

というわけで一日早いけど                                        ←こんなの

それにしてもそろそろ遊んでるのにも飽きてきたので                                       次回作クラナド本「Love&SPANNER グロリアス」作業開始しようかと思うでス

発行予定はサンクリかコミック1☆2どっちか都合のいいほう

ただ…なぁ問題が一つ                                                どっちかで「Love~」出すのはいいとしてそうしたらば                                  もう片方の即売会用のブツを準備せねばならん

基本的に「即売会」参加するからには「新刊」は必須                                   …と決めていますから。勝手に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

だけど生きてる方がいい

Ngg556 昨日人とお話してて数えていって気が付いた事

俺Key系のブツ描き始めてからもう10年にもなるのか…という事            最初に出した「牛乳臭い」ってタイトルの長森表紙の折原コピ本             あれ描いたの前のカイシャの本社勤めの時だったからな

あぁもう10年。最初は「メイン」ではなかった(当時は下級生)けど                  早いな。そりゃトシとるわけだわ

といったわけでサンクリでした。雪の影響が最小限でなにより

んで…なんつうかスゴかった「午前中」                                             配置見たときから何か予感は有ったんだけど…外周が

目の前の「壁さん」のヒトカタマリ。1サークルさんはご欠席でもう1サークルさんは                      新刊無かった模様。それで残りの2サークルさんへの行列で…                                さらに外周移動の漢の群れ(激流)で…

僕のトコロへ(奇特にも)お立ち寄り頂いた漢がいらっしゃると瞬間で目詰まり                  「固液二相の臨界領域付近で起こるエネルギー移動」の1/1スケールでの                           現象モデルです。

もし「壁さん」4サークルとも新刊アリだったら…いや考えるだに恐ろしい

今回「えろ」のホールが無く各館配置だったので…という事もあったそうですが                        「D」ホールになんであんな人が多かったのか謎。                                        

でもって午後は急に「いつもの」かんじ…ものすごい落差                                これには説明がつく

多分「有明」のティアへの人口移動でしょう。ここらへん「サンクリ」と「ティア」の                       特性と性質の差を考えてみると面白い

ティアの方は多少サークル数が少なかったもののいつもとほぼ変わらない様子                            だったようです。                                                        「サンクリ」に行きたいけど「ティア」も外せない…という人は多くても                             逆は無いという事でしょうね

とはいっても僕のトコロはまったくいつもどおり。                                     ここらへんは僕の「強み」なのか「弱み」なのかもまた謎

だけど「リトルバスターズ!」本創ってて良かった事                                    明らかに「女性」の方が増えました。ひゃっほう                                     やっぱ題材自体に「女性ファン層」が多いという事なのでしょう                              だから嬉しい。やっぱ俺でもうれしい

でもいっつも(てか他の題材の時も)別に男性向けに描いてるつもりも無いんですけどね

そういった事もありとても楽しめた一日でした                                          ご来場の漢(恒例だけど性別不問女性も含む)には心より御礼申し上げます                       ありがとうございました

引けた後はヤキニク                                                      大して呑んでもいねえのにおねむ。ああナサケナイ

桶で「トレイン・トレイン」歌い損ねました

帰りは早めにJR                                                           湘南新宿ライナーで1本で帰れました。楽でいいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

こんな子供まで戦場に出て来るなんて

Ngg555 というわけでサンクリでした

朝一の殺伐っぷりはなんか凄かったですねぇ                                 理由は多分「ティア」なんだろうけど

まぁ僕の所はいつもどおりでした

で。今迎え酒中です。詳細後日                                                    皆さんお疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

それは昼寝と言うのか?

Ngg554 シゴトから還ってきてメシ喰ってからずっと寝てました

12:00過ぎにやっと起きる                                          なんだ?4時間くらい寝ちまったよ?

いっそ朝まで寝てりゃ良かった…

というわけでサンクリです                                                   雪は中途半端に止んだみたいで良かった                                        7年前の1月サンクリは酷かったもんなぁ…大雪で

というわけでサンクリ新刊リトバス本「トレイン・トレイン」                                   配達事故のリスクを除けば発行されます

よろしくおねがいいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

暗闇でダンス

Ngg553 昨日の杏が性的にあまりにもナニだったものでちょっとラクガキ

細かい事は…まぁ

というわけで「墓場鬼太郎」も観てみた。初めて                           ある意味「オシャレ」なアニメだな

あんまり「オシャレ」なのは正直苦手なんだが…

コレ案外いいかもしんない。ちょっと気に入った                                   とりあえずOPが「ピエール瀧」なものでCDは買おう                                           好きなんですよ電気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

必殺!ヒトデヒート(サイン入り)

Ngg552 智代のKYっぷりがスゲェ。ちょと引く

でも考えてみれば原作もそうか                                     でもこういう「ハーレム状態」「同時並行進行」だとやたらと目立つな

今日のクラナド

いや忙しい展開で。つか久しぶりにこういうテンポ

思えば最初2~3話くらいはこうだったか                                     でもなんつうのか「ハーレム」は正直気になる(つかマイナス要因)だけど                        なんとか「お話のテンポ」崩れる直前一歩手前…って印象

やっぱ「ギャルゲ原作」でこういう「アニメストーリー」やるのってキビしいな                          キャラ変えないかぎりは                                                    キャラ基本的に全く変えない「京アニ」がいわば「挑戦」してるワケですが                       (製作側としてはそんな事まったく意識して無いだろうけど)やはり「学園編」はキツい

でも「アフター」が本当の「クラナド」なのでまったく無問題。早くアフターやってほしいな

まぁそんな事言ってる僕は「アニメ版クラナド」楽しんでないのか?といえば                           ムチャクチャ楽しんでます。ひゃっほう

風子の「使い方」とか智代のおっぱいとか春原の「最高」とか色々あるですが

やはり今日最高のヤマ場はやはり

最高だぞこの生娘                                                   あやうく情緒もへったくれもなくシコるところでした(←一部検閲反転)

でも原作ではあそこで杏も脱ぎかけてなかったっけ?流石にソレはムリ?

そして「智代」ルートまっしぐら                                             原作ではたしか智代帰って来たの「卒業後」じゃなかったっけ?                                     どうするんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

僕ら同じ夢を見てたよ…

Ngg551 TVで清志郎が歌ってました

大好きだな「スローバラード」                                                 そういえばこの曲が好きで良く酔っ払ってアカペラで歌ってた                          大学の先輩のMさんは元気だろうか…

そういえば大学のOB会の誘いが来てたっけなぁ                              …土曜日なんだよなぁ

俺土曜日フルに仕事(しかも多忙な曜日)で                                              下高井戸にたどりつくのに8時とか9時になっちゃう…

ふつうの勤務体系の人は土曜日の方が都合いいんですよね…はぁどうしよ

そういえば清志郎さんは病臥からのご復帰で。目出度い事です                             でもトシとったよな清志郎

ミック・ジャガーといいスティーブン・タイラーといい                                         ロックアーティストがじじいになるサマを観れるようになったよなぁ

その方がカッコイイ事も多い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

エクスタシー!

Ngg550 うっかりしてた

「リトルバスターズ・エクスタシー」正式発表になってますね                       いや目出度い!

僕的には問題無しに大期待してますよ。ええ                              チープなタイトルも80年代ポルノ調でGOOD

んで僕的に各キャラ別に一言

鈴:じーちゃん家への逃避行中にやっちゃえばせつなさ倍増

小毬:「壊れてる」時に理樹を「おにいちゃん」だと思ってやっちゃえば色々倍増。「水夏」

クド:っていうかあれはオリジナルでも陵辱シナリオだからぜんぜんおk

はるちん:当然本家の大人達にやられてます

みおちん:「それ」が「この世との絆」になれば「里村」シナリオの逆パターンでおk

ただ「させこ」と「佳奈多」は…どうすんのよ?ていうかそもそも「メインヒロイン」に…って                    ヤツ等「事故」に遭ってないから…ここんところ俺の描いてるヤツにも影響するから                     困るよなぁ

あぁあと

姉御:…は「やっちゃった」ら…なんか色々と「台無し」になる気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

お前は音楽を何だと思ってるんだ?

Ngg547 バウンティハンターのお姉ちゃんズ(母娘)が                                どう観ても俺には「三井住友ローン」のお姉さんに見えてしまいます                              借りる時は計画的に

一昨日の「仮面ライダーキバ」

いやもしかしたら俺紅音也(パパ)…好きかも知れん

「フッ…僕のために二人で争うのは止めてくれ…」にシビれた

ああゆう「安っぽいけどカッコイイキャラ」創造する事に関して                      妙な才覚を発揮するんだよなイノウエセンセ

でもそれだけなんですけどね

相変わらずの安っぽさ全開

初回に続き「クルマハデにブッ壊し」て「金かかってるんだぞ」感出そうと努力してますけど                    そもそも「そういう演出」自体が安っぽい                                          しかもあのクルマ今時外付けHDD買うくらいの金額で手配できる程度の低年式車                    しかも初回は回送に使った2台積み車載車まで使っちゃう合理主義だったし

「お前は音楽を~」あたりの「いかにも」なセリフ                                     あそこら辺も多分「投げっぱなし」なんだろうなぁ

まぁでも「音也パパ」妙に気に入ったし、しばらく観ることにします

まぁ…そのうち「バケる」かもしれんしなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

日本一の男

Ngg549 何気なく                                                 今年の大河ドラマも最初から観てます

「篤姫」

いや「天璋院」って大抵「悪役」ですからねぇ「和宮」の姑だから                            でも今回主役                                                          いい感じですよ。新し物好きで好奇心旺盛だけど折目は付いていて                            どちらかというと「強気」だけど「わがまま」ではなく「朴訥」っといった感じ

「後半生」を暗示させた描写なんでしょう                                         先々週の大久保正助(大久保利通)とのシーンが…なにやら圧巻

あの十数年後に立場は完全に逆転しますからね                                         「一回の下級武士」と「藩主の分家の姫」から                                   「維新新政府の重鎮」と「没落徳川家大奥のひと」に

あと肝付尚五郎こと「小松帯刀」                                         史実でも「今泉島津家」の近所に住んでたそうで                                     この人物って「幕末維新志士」のバックボーン。黒幕といった描かれ方しか                        見たこと無かったから新鮮

今週は「ジョン万次郎」出てきました

色々と楽しみだなー

といったわけで                                                            「キバ」のハナシは明日(多分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

堪忍袋の緒が切れた!

Ngg548_2 アナタノオ国ハドチラデスカァ?

やっぱりフラッグファイターは残らずカッコイイな

今日のガンダム00

なんというか正直中身は薄いお話だったけど「同人的ネタフリ」は満載の回

トリニティの「真ん中」のチンピラっぷりと釘宮のビッチぶりがステキ                            ティエリアは「おとこのこ」だからいいんじゃねえかよ。バカだなぁ                                ありゃあ極上の「ツンデレ」だゼ…?

いやまぁ…正直大期待してた先週先々週がツマラなかったので                          かなりテンション下がってたんですが何とか回復。フラッグファイターのおかげで

…でも                                                           乙女座の「只者じゃない」っぷりと副官のアイツ(キャラ名失念)の漢っぷりは                    光ってたんですが                                                        お話としてバランス悪いんじゃね?

ヒールな「トリニティ」の圧倒的な強さを描写しなくちゃナランはずなのに…あそこでは

まぁこの番組にそういった「ストーリーバランス」的なものを求めちゃイカン                        のだろうなやっぱ

イオリア・シュヘンベルグの目的は地球にラダム樹を育ててラダムの安住の土地にする                        事なんじゃないかと妄想

とすると最終回に出てくるぞ「テッカマンイオリア」が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

入稿

Ngg546 というわけでサンクリ新刊入稿完了しました                              いやまぁ良かった良かった

昨年よりシゴトやや忙しくなり。出勤時間がやや早くなり

齢も重ねて(いや…流石にこれは言いすぎか?)夜も弱くなり                              +の条件が少ない中ですがなんとか通常通り

これからますます厳しくなってゆく作業環境。時間配分の中「自分のやりたい事」を                  確実にこなせるように上手く立ち回って行こうと思うでス

まー「作業時間」についてはPCのスッペク上げる事で解決出来ちゃうんですけど                     それは「伝家の宝刀」最後まで切り札は取っておくものだと                                   欧州小国の摂政伯爵殿下も申されておりました

っつーわけで「サンクリ」まではダラダラと過ごそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

…また別の女がっ

Ngg545 どおでもいいけど「逮捕しちゃうぞ」観るのってどういう層なんだろう?                       あれがリアルで雑誌連載されてたころの中高生(オレよりちょい下)                        くらい?どうにもわからん                                              クラナドの前にやってるからたまにみるけどまったく(以下略)

というわけで今日のクラナド                                                      いやもう杏が…かわいくてね…色々と

ああいう状況(ハーレム)を「岡崎本人」がどう思ってるか、描写してほしいな                       アニメオジナルで

それにしても「岡崎とバスケ部」の関係って案外良好なんですねぇ                             ここんところ原作には無かった描写(だと思う)                                           最後のシュートの「ストップモーション」のシーン。良かったですな                             あそこは「岡崎朋也」がしっかり描写されていた。良い仕事

今回は「さわやか系」の良作でした。うむ

ただ感じた事                                                     あの「シュート」                                                     「入る」べきだったのか?

ストーリーとして「入った」方が「きもちいい」のであれで正解…なのですが

あそこで「入らない」のが僕が描いてる「Love&SPANNER」

なんだろうな…と

あと細かい事ですけどことみが芽衣に挨拶するシーン                                   例の「ひらがなみっつで」を長々とやってほしかったな。それやってこその                        アニメオリジナル要素の完遂…だと思うんだけどなぁ

そして                                                              あれ?芽衣帰っちゃったよ?                                                 また来んの?だって野球やってなければサッカー部とのからみも無いよ?

そしてさらに…                                                              え?来週の展開は何?

うぁー目が離せん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »