« もっと…えっちなこと… | トップページ | クラナド総括② »

2008年3月30日 (日)

クラナド総括①

Now TV版クラナドの総括

って言って…どうにも今は疲れてる時期(仕上げ祭り)なもんで                  アタマがいつも以上に回ってない

なのでちょっと箇条書きチックです

まず①は「良かった点」

なんにせよ「作画が美麗」まずはこれ                                               …っていうか別に「画が上手い」とか「綺麗」とか言うより(いやそれでもかなりのもんだが)                 アニメーションとして「動き」が演出意図を含めて美しく動く                        セル(っぽいけどCG)アニメというかなり「制約」されたメディアなのに                             キャラがちゃんと「演技」して見えるのは流石は当代一                                    古い友人の某アニメ演出家先生(プゲラw)も                                         『京アニは中割が素晴らしい』とほざいてました

あと「夢実現」                                                                  原作を「これでもか」とばかりに再現。「いたる」画も完全再現                             ほんとにもう気が利いている。特に風子シナリオ                                       こっちが忘れてた小ネタまでほぼフォロー

また                                                                 多少無理があったにしろ…ていうかそもそも「ギャルゲー」の「マルチエンディング」モノ                        アニメで再現するには矛盾出まくりのトコロを上手くオリジナル話織り込みつつ                       何とか纏め上げた。この点「完全でっち上げ」に段々近付いてるオレの「Love~」とは                  次元の違うところ

いやまさに「良い仕事」でした!そういった意味では大満足

というわけで明日は続き。「それ以外」の部分。悪口大会

|

« もっと…えっちなこと… | トップページ | クラナド総括② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/11957975

この記事へのトラックバック一覧です: クラナド総括①:

« もっと…えっちなこと… | トップページ | クラナド総括② »