« 離島戦隊サドガシマン | トップページ | 痛かりし日の思い出 »

2008年7月14日 (月)

己の信ずる道を行け

Ngg661 「ふたつの遺言」というタイトルだったけど家定様の遺言は…?

今日の篤姫

あくまですべて予定調和                                           とはいえ…

大老井伊直弼の描写が良いなぁ

「恐れ入りましてございます」この一言だけで着々と粛清を進めてゆく                          そして薩摩では攘夷の気運が盛り上がってゆく                                         目的が果たせず放心してしまっている幾島がやや気がかりですが…たしかもうすぐ…

そして「だいじなひと」二人のそのどちらの死目にも会えなかった篤子

斉彬様の文は…まぁこういう伏線だったことは判っていましたが                                  書いてあることの内容が「菊本」の遺書と…ほぼ同一(スケールのでかさは違いますが)

「己の信ずる道を行け」と

そしてもうひとり…いや「かけがえのないひとり」                                        家定の「遺言」つか「置き土産」の「御台所を後見人の一人として政治に参画させろ」                    という「政策」を形式上井伊大老に申し付け

…信用ならないから堀田老中にも言っておくのは                                           その場面の堺雅人さんの演技からも判る「冴え」でした

でもそれでおしまい

御台からの届け物の「白い碁石」                                                  今回最も印象的な…そしてそれを見つめる上様の…

あぁもう見られないのかあの「瞳の演技」                                            ともかくもいいもの見させてもらいました

さて「高橋英樹」「堺雅人」両役者さんの出番おしまい…でも「回想」でくらいは                       出てきて欲しいよな

あとは宮崎あおいさんだけかよ                                                とか思い(今まで実は封印して来てました)「篤姫」についてネット検索してみて                     今後の役者さん調べてみたら…

おう!「北大路欣也」「玉木宏」とな

勝の「北大路欣也」さんは素直にカッコ良さそうだなぁ                                   あと「玉木宏」の竜馬は…正直意外

でも好きな役者さんだし(千秋サマ…♪)器用そうな人だから                                  きっとイイ感じになるであろう。こっちにも期待だ!

|

« 離島戦隊サドガシマン | トップページ | 痛かりし日の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/164476/22279126

この記事へのトラックバック一覧です: 己の信ずる道を行け:

« 離島戦隊サドガシマン | トップページ | 痛かりし日の思い出 »