« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

オマエ臭ェんだよ!

Ngg699 今日やってましたね「インディペンデンス・デイ」!!

う~むいつ見ても面白い                                    いつ見ても大統領カコイイ

もうほとんどの部分覚えてるんだけど                             今回はウィル・スミスが宇宙に出た時のものすごく感慨深い表情

これにグッと来た

やっぱDVD買っとかないとな。たしなみとして

というわけで下描き中                                              いや…鈴の「こういう表情」にムチャクチャ違和感                                      まぁ…「事後」のお話で「恋」の意味を知った後…ですから

あと理樹の男子制服姿描くのにもなぜか違和感w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

秘打ハゲ山の一夜

Ngg698 なんだかもう雨ですごい湿気                                      置き場所改善で効率UPした冷風扇の除湿モード全開です

思えば毎年この時期に描くゲンコーは                                  湿気との戦いだった                                             今年はどうなるか…

というわけで下描き中

う~ん…どうだろう?

目の描き方変えて初めて本格マンガ作業だけど…                                  「ツリ目」と「右向き」そういやあんま練習してなかった

まぁなんとかなるさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

死んだ…?

Ngg697 携帯が死んだ

…っぽい

昨日から電源が入りません                                          どうしたんだろうか…?                                                 まぁもう「6年」選手だからなぁ…仕方ないのカモ                                ちょっと色々と「悪あがき」してます今

もし万が一ご用事の漢はメールにて…おねがい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

ジンベイザメ湯冷め

Ngg696 先週はうっかり見逃しちゃったけど今週はしっかり見た

「レッドカーペット」

やっぱ今週ではジョイマンも高木が一番スキだな俺

でもまぁ最後まで勝ち残った(コンビ名失念…)奴等もよかった                        「レッドカーペット」は好きですね

「ネタ時間が短い」からか…?                                              とりあえずは「エンタ」よりは全然スキ。つか「エンタ」は…                                 やっくん出て来たらチャンネル変えるもんな俺

本当言うとどきどきキャンプの「24」ネタ見たかったところ。鉄板だけど                                スキだからしょうがない

あぁでも「エドはるみ」はもうおなかいっぱい…

というわけでようやっと次回サンクリリトバス本下描き開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

イタメシは和食に近い

Ngg695 うっかり米炊くの忘れてた夕食時

パスタにしました                                         残ってたベーコンと                                             中途半端に体の事考えてホーレン草                               常備してあるニンニク

これらをエクストラヴァージンオリーブオイルでソテー

…いや炒めるだ炒                                                     それらに塩味をちょいと強めにしてパスタとからめて…

イタ公はパスタを炒めないそうですね                                            倭人の僕は「からめる」つか「炒め」ました。一緒に

お味は…

う~ん悪くは無い気がするんだけど…「焼きソバ」だよなコレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

見直す

Ngg694 昨日まで(いや昨日は呑んじゃったケド)やってた

リトバス本とLove&SPANNERのネーム見直す                           チェック入れる…

終了

あぁもう…俺はいっつもコレだ

なんか1回描いちゃうと…修正って「ホントヤヴァイトキ」以外しないんですよね                        あとはずっとエロ絵描いて遊んでました

あぁあと「ディープ・インパクト」見てました。中々

でも大統領の演説は「インディペンデンス・デイ」の方がだんぜんカッコイイ!                       「今日は人類の独立記念日だ!」→F/A-18で出撃!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ここからは一本道にございます

Ngg693 宮崎あおいvs堀北真希

といったわけで「篤姫」

いや…ビジュアルが怖いよ中村メイコさん                                 つーか堀北和宮様…あいかわらずマユ毛なんだけど                              …案外いいな「目配り」の演技が…                                    今後どうなるのかはわかりませんが、ちょっと期待

あまり「大きな演技」が無い分勧行院さまとかがオーバーリアクションで面白い

それにしても将軍家茂を「東の代官」呼ばわりとは…いやさすが

といったわけで西郷どん復帰。来週は薩摩のみなさん京へ…                                 おう!予告編に玉木宏!竜馬かい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月24日 (日)

じっくり寝かせた自家製スープ

Ngg691 改めて気合を入れなおして冬コミケ向けクラナド本ネーム開始

終了

50Pでした。あ、思ってたよりスッキリまとまった                             今回はもう「吉例」とかなんとか一切言いっこなし                          なんせもう3~4年(下手すりゃ5年以上)寝かせてあったお話だからな                      細部までビッチリ決まってたし

「蔵」については「自分のアタマん中」ぶちまければそれでいいので…スムーズ

逆に言うと「調整」が効かない…わけで                                           これはもう「やる」しかないわけなのです…

というわけで明日はちょっと遊びに行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

たたたたタッ君オルフェノク

Ngg690 タモリ倶楽部に半田健人さん出てました

アイツ好きなんだよね

いつもタモリ倶楽部は「空耳アワー」しか見ませんけど                             半田健人さん出てる時は全部見る

いやもちろん「555」の乾巧って事もあるんだけど…

底が知れないからなこの人                                              「高層ビルヲタク」っていうか「高層ビル」なんてジャンルがあるの不覚にも知らなかったし

あと故阿久悠先生をもうならせた「昭和歌謡ヲタク」でついでに「鉄」…と                       おまけにイケメンだからすさまじいです

勢い余って「小倉優子音楽隊」まで見ちゃう俺が居ます

PS:「ふんどしプレイ」はよくわからないけど「褌少女」ジャンルなら知ってます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

杉並睦美

Now ちょっと苦戦した…いや。してる

次回リトバス本ネームUP                                    40P…ちょっとオーバー

ていうかちょっとエピソード削ろうかな…もうすこし

まだなんとなく考え中                                                       う~ん今回のヤツ…ちょっと「練り」つか「熟成」が足りなかったかなぁ…アタマん中での

まぁリトバスは最長でもまだ「1年」しか寝かせてないからな                                   「蔵」は3~4年寝かせてから描いてるからこんな事無いんだが                              でも「ぷらねた」だって1年くらいなんだが…「寝かせた」の

でも「ぷらねた」はほとんど「オリジナル」だったからなぁ                                    中途半端なオリジナルが一番描くのが楽です

というわけでもう2~3日検討。その間にクラナドの方ヤル

そこで…その「皆様に質問」タイム

リトバスの「杉並睦美」ってビジュアルありましたっけ?                                「コミカライズ」で誰か描いてましたっけ?「アンソロ」ではなく

ていうかそもそも「リトバス」ってコミカライズされてましたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

700キロを突っ走れ!

Ngg689 というわけで次回リトバス本「My Revolution」ネーム開始

早速終わりそうになる                                          よって吉例により一旦ストップ。明日またやります

30pに抑えるよていですけど…ちょっとハミ出すか?                           ここんところ「蔵」は60p                                           「リトバス」は30pの流れです

まぁ…あんま「長い」のばっか描いてると「工夫」が無くなってイカンですから                         コマ割りもなるべくワンパターンを避けて…のつもり(汗

ていうか僕のブツのコマ割りどうも最近ワンパタ気味なのでなんとかせねばならんです

週末までに「蔵」も含めて2008年残りの分のネーム全部やっつけたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

そういえば

Ngg688 世界の傑作機。今月の奴買ってたっけ

アラドAr234ブリッツ                                            いやまぁ別にキライな機体じゃないけど                                  内容がどうも「う~ん」なヨカン…                                 この最近一連の「ドイツ機」のライターさん                                     どうにも一体「何を」書きたいのかがよくわからん                                 「知識」「コレクション」自慢したいだけ…?にも思える

鳥養先生執筆されてないしね                                                          だから「とりあえず」的に買ってあるけどetc…です

ドイツ機だったらゴーダG.ⅣとかフォッカーDr.Ⅰとかがいいな今は

というわけで今日もダラダラしちゃいましたが                                                  そろそろ10月サンクリに向けて動き出さないとイカン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

11人居る!

Ngg687 なんとか「今日」を乗り切りました…

カイシャでダラダラシゴトして                                        家に帰って昼寝してから

次回コミケと次々回サンクリ申し込みと                                あとブログ内容の若干の整理とかしてました                       いつものよーにこのブログの右上のあたりの更新

その中で「過去の発行物」のところ                                              何回かご質問いただいてた「発行予定タイトルリスト」を新たに作りました                        「Love&SPANNER」と「リトバス本」について一覧にまとめてあります                          よろしければ観てやって下さい

…で。その一覧作っているうちに新事実発覚                                     「Love~」一覧にしてみたら「28冊」になっちゃうんです…!

で                                                             改めて今年1月に作ったリスト見てみたら

24冊目が2っあるじゃん!

………orz

ええと…「Love&SPANNER」は全28冊となります

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月18日 (月)

…であらしゃいますか?

Ngg686 どうも最近篤姫観てると「京ことば」が…ねぇ

今日は「コミケ」と「篤姫」

まずは「篤姫」                                                    いやまぁ「和宮」は…ぶっちゃけ「マユ毛」なんだけど                                    それ以外はいいな。「可憐」で 

自分の生母に対して「家来」の扱いで…皇族としては当然なんだけど

ここらへん「来週以降」への伏線だよなぁ

ところで東儀秀樹さん本職やってますがなw

あと岩倉具視な…片岡鶴太郎さんか…なるほど

安藤信正も案外良いな。あとやっぱ宮崎あおいさんカワイイ                              「…そうか…そうじゃな」あたり。家茂さまも萌えてたしw

それにしても今回演出が大人しかったなァ…先週と同じ演出家さんでしょ?

あぁ…まとまらない。やっぱ「疲れ」残ってるし…

*********************************************

というわけで「疲れ」の原因のコミケ。いや楽しかったけど                            開場の際の「入場口→壁」への列(10分以上続いてたか?)が整然と歩かされており               ここらへん流石…某「こみっくいち」の時の「全員疾走」とは違っていました

会場は本日異例とも言える涼しさで(東京は25℃くらいだったとか?)                          過ごし易かったです                                                    1日目2日目にも参加していた猛者の二の腕の「日焼け」のみが夏コミっぽかったです

僕のところもぼちぼち。今日は「前回冬コミケより後に出たブツまとめて」という形で                     多くの(俺にしては)漢に手にしていただけました

皆様本当にありがとうございました

あと僕の狭い交友関係の中で二人の女性の「ご懐妊」のお話を伺い                     感慨深い…と同時に「かんばれ!」…と

なんせ「来年」くらいに産まれる子ならば彼(彼女)らが成人して社会人になるころ                    僕の「年金生活」もスタートしますもんで…

「かんばれ…俺の年金のために…!」といったカンジです

またそういう彼女らに「今回のブツ」渡せた事もまた良かった                           なんせムチャクチャタイムリー

でも…渚の「性癖等々」の描写…引かれる…かな…                                    あそこらへんは「目を閉じておいでよ」で伏線張ってたつもりですが                             …いやこれについては「伏線」とか無関係か

まぁでもいいや(毎度恒例)俺が楽しかったから

というわけで夏コミケ終了。お疲れ様でした

でも…実は「その後」が…                                                  荷物を宅急便で送るべく外へ出たら…雨                                         土砂降りという程でもなかったけど結構しっかり降ってて…

まさに濡れネズミな俺。全身ぐっしょり。しかも宅急便長蛇の列                            雨の中ぐしょぐしょに濡れながらただ必死に並びました

というわけでようやく宅急便出し終えてあわててスペースに舞い戻ると                         既に机・イス全て片付け終わっており放置されていた俺の荷物に数名のスタッフ様が…

…俺の荷物不審物扱いかよ…!  

いやあきらかに「不審物」でした俺から見てもその光景は                               しかもご丁寧に「飲みかけの差し入れの麦茶のペットボトル」まで添えてあるし                           あれをして「不審」と言わずに何を「不審」と言うのだろうか…でした

大急ぎで駆けつけて平謝りで撤収                                             まぁあの時の俺の姿で「不審物」にしてしまった理由も判っていただけた事でしょう           (全身ずぶ濡れ)ていうか申し訳ありませんでした

といった騒動でコミケ用の体力の8割方を不本意にも消耗                               グッタリしてそのまま帰りました

まぁもともと「ミケ後」は大人しく帰るつもりだったのでまぁ良かったのですが                          最後にドタバタしてたおかげで会えなかった漢二人                                         名指しにしてもいいんだけど…オマエとオマエ                                         すまなかったな…いやごめん…ごめんなさい…申し訳ありませんでした

この埋め合わせはそのうちに…

というわけでなんかドタバタしちゃったけどこれで今年の夏のミッションすべて終了                      終わり良ければ全て良し!

…明日から通常通りカイシャです   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ひぐちカッター

Ngg685 ここんとこ「お笑い」がプチマイブーム

最近のお気に入りはアイパー滝沢とひぐち君(髭男爵)                  特にひぐち君かな…あの妙な存在感

ていうか「存在の無さ」感か                                        いや「存在感」は有るんだけど                                あの導入の「ルネサ~ンス」の直後とか                                  山田がネタフリしてる間とかの

直立不動の無表情がスゴイステキ

アイパーの替え歌も良いぞ。オモチャのチャカチャカチャ~

というわけで明日(今日)はコミケです。T-12bッス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

離島戦隊サドガシマン最終回(打ち切り)「コスモスに君と」

Cb1 えぇと…ちょっと「埋もれて」しまったので                                     明日(日曜日)コミケの出し物は                                  ←コレです。成人向け                                           皆様よろしくお願いいたします

というわけで行ってきました「佐渡島」                                          島のヒトは「流人の島」というイメージを嘆きたいのか喜びたいのか良く判りませんでした

行きは乗ったぜジェットフォイル                                               帰りは乗ったぜ「大型フェリー」                                          特に帰りの船が12000tもあるシロモノで                                         「祥鳳」とか「インディペンデンス」とかこんくらいの大きさだったよなぁ…と

島ではいろんなトコ見たけど特に良かったのが                                  尖閣湾の観光施設の「地味な水族館」                                          1mくらいのネコザメとかスズキとかぐるぐる「近く」で泳いでて                                           アレ江ノ島水族館よか面白いぞ

あとは「クサフグ」とか「メバル」とか「死んだ目をしたクロソイ」とかも良かった                          イカは…ウチのカイシャの隣の居酒屋の水槽にも居るから…まぁいいか

あと「ナマコ」触ったし「ヒトデ」触ったりして和みまくりですっ。んー

佐渡歴史伝説館へ行って

元U・Sアーミー軍曹チャールズ・ジェンキンス目撃しました!                           ええ「ジェンキンス」さんです。せんべい売ってたぞ

その隣の建物で何の脈絡も無くオリにサルが3匹…

あと豪雨とか大渋滞とか佐渡金山とか有ったけど…まぁいいや

楽しい夏休みでしたっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

離島戦隊サドガシマン第38話「宇宙の逃亡者」

Ngg684 あぁうっかり忘れそうだった

http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html                       (コミケット準備委員会よりのお知らせ)

なんでも「手荷物検査やるぞ」と「エスカレーター使用禁止」だそうです                      って俺のトコにまで来て頂けるような皆様には既にご承知かとも

まぁ「ナイフ」持ち歩くようなガキンチョはアカンよ…と

そして「ナイフを持って」立ってていいのはせいぜいリアル中くらいまでです                             精神年齢リアル中(俺も含まれる)は…自重してください

あと「エレベーター」は…そうか動かしてるのか、あんな非常事態(コミケ)でも                        まぁついこないだ事故があったみたいですしね。これも当然

でも俺がまだ「同人誌を求めて四方八方飛び回って」活躍していたころは                      エレベーター動いてなかったような記憶があるなぁ                                        90年代半ばぐらいですが(バーチャロンと勇者シリーズの同人買いまくってた)                         最近は寄る年波には勝てずにもっぱらキツエン室に出かけるのみですが

まぁいづれにしろご同輩方におかれましては阻喪のなきように…

というわけで明日から佐渡島へ行ってきます                                        離島なのになぜかバスツアー                                             2~3日留守にしますのでよろしくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ケチャップ増量

Ngg683 というわけでリトバスEX「佳奈多」くりあ                                     一応以下↓伏せ文字

いやこれまた長かった…ような

でも「爽快」系な終わり方。良かったな                                 ああいう「大立ち回り」の時の恭介と姉御は本当に頼りになる                           しかもカッコイイし

ストーリー的には「葉留佳」シナリオの「別視点」Ver…は当然か                            でもまぁこれでストーリー的には「補完」されて「幅」が出たかんじ

でも…やっぱこの「三枝家ストーリー」はやはり「やりすぎ」感が漂うよな

サブキャラも上手く配置されてました。とりあえず「葉留佳シナリオ」よりは良かった                           いやクドが本当「良い子」だよなぁ

クドといえば…なんか「真人×クド」の描写が多かったような…気がする                         「マッスルカーニバル」無意味に10分くらい見ちゃいましたw

それにしても一番気になってて…結局判らなかったのが                                      「佳奈多」も…結局「あの世界」に…居た…の?                                 それともあれって「葉留佳」視点の「佳奈多」…という事…?

僕の描く「リトバス」でここらへんが…重要になっちゃうんですけど…次描く奴で                  これは…誰か教えてくれ!(また後で書くけど)

あと最期の「佳奈多強奪」については…アレは明らかに「その後のまともな世界」の                       出来事…だよね?

あれ?

前作「無印リトバス」では「その後の世界は」ひとつだけなはず…?                               いや「姉御トゥルーエンド」が有ったか

う~んここらへんも誰か別な方のご意見を聞きたいな

いやまぁでも結論として                                                「佳奈多」シナリオは良かったです。「葉留佳」より良かったよ…うん

というわけで                                                          すみませんどなたか教えてください。ネタバレOKです(俺に対して)

あの「事故」の時の佳奈多の描写。もっとすとれーとに言うと                            「佳奈多は事故の時どうしてた」か?                                           もしくは「その時の彼女の描写が有ったか無かったか」                                       「リフレイン」の最期で

そもそも「リフレイン」                                                「無印」の時とシナリオ変わってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

そうですか…好いちょられましたか…

Ngg682 幾島の大奥引退は先週で済んでたんじゃなかったの…?

というわけで篤姫                                             今週も「光と影」の演出のヒト

井伊の茶房の小窓から入る夕日が印象的                                  あと誠忠組結成の時の「闇」                                              井伊の「籠の中」

いやまぁそして「勝燐太郎」な…カツカツ!                                         不遜な、そして「大きい人物」ということで…ステキ

北大路欣也が高橋英樹を偲び語る…というのもある意味倒錯した感覚

んでもってやっぱり宮崎あおいさんがなんとてもステキ

今回かわいい表情(ミシンで)                                                 かっこいい表情(辞意をちらつかせるなど…と井伊を評して)                           あとジョン万次郎の余計な一言

「尚五郎さんは於一さまを好いちょられました」を思い出し

「そうですか…」と遠くを見るような懐かしいような表情で…                                素敵だなぁ

そして井伊直弼ね…最期を悟った後(既に撃たれている…という演出がまたいい)                               の静かな表情が…

でもあの「茶房」のシーン                                                 あれで「納得」行きましたか?僕は実はイマイチ…                              いや「仇敵であろうとも立てた茶の見事さには素直に賛辞を述べる」とか                         「一期一会が茶道の極意」とかは納得行ったんですが…

「天地に恥ずる事は無い」という井伊の台詞は良かったんですが                           もう一言…欲しかったかな?

あと逆にラストの天障院の                                             「彼の者の立てた茶を召した事はありますか?」の                                   後の台詞は余計だったな                                                   この台詞の後ただ泣いている天障院…というのが綺麗な終わり方だと思う

そして次回は「和宮」                                                     うわぁ眉毛太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

んん~エクスタシィ~

Now というわけでようやっと葉留佳くりあ~

あ~疲れた                                                 やっぱ「重い」し…「長い」                                            しかも「ルート」に入ってから何の意味があるんだかよくわからん                         イベントが細切れに出てくるから…印象が散文的になる

いやそれでも

改めてもう一回やってみてなんとか「お話」は納得。破錠してない                         けどねぇ…

この葉留佳シナリオって…「良い反面教師」です。オレの                                    なんというか読者置き去りで突っ走っちゃった…そんな印象なんですよ                               それでも葉留佳は大好きだし                                                  すずきけいこさんのエロテキストは神がかってましたけど

あぁそうそう「エロ」といえば                                                   「沙耶」やってた時は聴いてなかった(そのイベント漏らしてた…?)んですけど                         初めて聴きました「えくすたしぃ~んん~」                                              いやぁ何かがぶち壊し…みたいな?                                                素直に「頂けませんなぁ」アレは

Key作品で音楽に文句付けたくなったのは多分初めて

明日は佳奈多です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

天国への階段

Ngg681_2 光るものはすべて黄金だと信じている女が居た                          奴は天国まで金で買えると思っている

でも値札はよくよく確かめないといけない

時に言葉には裏に隠された「意味」があるものだから

………                                                                       小川の脇の樹に囀る鳥が一羽                                                       西方に向かって産まれ出る衝動に僕の魂は叫び声を上げる

脳裏に浮かぶのは木立から立ち上る狼煙の輪                                                          そしてそれを目にする者たちの嬌声                                                           囁きが聞こえる                                                               笛吹きにあの曲を吹いてもらおう…

その時彼(笛吹き)は言う                                                          「よく考えろ…筋道を立ててよく考えろ」

木立の中に新しい朝が来る                                                              そして森に笑い声が木霊する

もし…君の傍の繁みがざわついても驚く事は無い                                                             それは5月祭のクィーンを迎えるための準備だから

歩き続ける僕達                                                                      さまざまな困難に直面して                                                                僕達はいつしか自分自身を見失う…

ほら                                                           あの女がやって来る                                                                              奴は僕達に教えてくれる。そうしたくてしょうがないんだ                                                   どうやったら「何でも」買えるようになるのかを

でも                                                                            耳を済ませてみろ                                                                    最後には良く判るだろう。あの旋律が聞こえてくるだろう

最期の時には判るだろう                                                        すべてが「一つ」になる時。「無」に帰する時                                                転がり続ける岩がやがて「転がりはしない岩」になる時に

~「転がり続ける」べきだった事を~

それでも彼女は天国を買おうとしている

**********************************************

ツェッペリンの「天国への階段」俺的勝手に翻訳してみました                         脈絡は…まぁ有るんですけど俺的には

今の気分です

ちなみに「画像」はあんまり関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

あまあまハニービーです

Ngg680 リトバスEX

ようやっと葉留佳個別ルートまでたどりつきました                               やっぱかわいいよなぁ昆布喰うクド

んで本日は時間オーバー                                           だがな…                                                 葉留佳ルートって…ここからが重いんだよな

でもって                                                         よっく考えてみると…リトバスってやたら多いよな                                   「イジメ」系のネタ

葉留佳と美魚とクドと考えようによっては鈴もそうだしあと姉御                             まぁ姉御のバアイは…「それ」がまったくの無意味…という姉御の超人っぷりを                               描写するエピソードの一つでしかありませんが…

明日中に…終わらせよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

それはとってもぷらいすれす

Now というわけで1からまたやりなおし

まぁ順当に進んでいくんだけど…                                       所謂「効率の良いルート」という事ですべてのキャラ                           まんべんなくこなしてく…と

やっぱあらためて「良いな」と思わされるのが「美魚」ルート

いやいちいち台詞がなんか「染み入ってくる」というか                                    あえて悪く言うと「鍵っ子心に答えまくり」といおうか…なんですよ                                初回(通常版)の時もそうだったけど                                         「ミッションスタートだ」の所で目頭が…

「小毬」は個別ルートに入ってからが本番なんだけど                              「美魚」は個別の前が…特にアツい

でも今は葉留佳優先

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

は・か・た・の・しおっ

Ngg679 …何かに負けた気分

いや負けたんだった                                           試合。コールドでした。くそっ、ちゃんと練習してたんだけどな

ちなみに「リトバスEX」の話ね                                        ちょっと中途半端な選択が災いしてBAD                               みんなで土手で記念写真して…BADっていうのは切ないよな

こりゃいかん                                                           野球とかバトルとか楽しんでノンビリやってたけど明日から気を引き締めて                                   攻略中心でいきます

今はまだいいとしてもそんな時間も無限にあるわけじゃないですし…

最低限「ハルカカナタ」だけはやっとかんといかんしな                                        「次回作」のために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

風が語りかけます。うまい…うますぎる…

Ngg678 というわけでサンクリ通ってました。P24b

というわけでリトバスEX                                       心当たりのあるとある選択肢によって

…なんか佳奈多方面へ向かってる…?                                     いやまだ「肝試し」だからな…分岐はしてないハズ

それにしても                                                          最初に沙耶やっちゃったからなんか初手から謙吾がハジけてるんですけど?                        ややギャグがからまわりしてる部分が(今回がノーマルルート初周りなのに)                         ここらへん…どうかなぁ?

にしてもスゴかったのは「コマリにラクガキメイク」                                         

…キモさ当社比160%UPだよ~

細か~いトコロがホント変更点多いよな                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

私がお教えできる事はもうなにもありません

Now 冒頭の中村梅雀(井伊大老)さんの高笑いは何だったんだ?                     恐ェ

今日の篤姫                                                   いやまぁやっとくたばった斉興さま

今日の本寿院さま…出番あれだけかよ

そして                                                                なんだか妙な雰囲気に(なっているように見える)家茂さまと天障院                           コラコラ

なんつうか松田翔太さんって…ぶっちゃけ演技がアレ(ぶっちゃけすぎ)だけど                         なんか朴訥さが…かえて妙な事を想像させるなぁw

そして天障院と幾島の別れ                                                ふ~む                                                         後半延々と「泣き笑い」だなぁ…よく(あたりまえなんだけど)ここまで長々と                          こういった演技で間が持つ

ある意味宮崎あおいさんと松坂慶子さんの…怪演…いや快演                               スゲーよ

そしてそして次回!                                                         おぅ!勝                                                             勝海舟登場!                                                                        そして「桜田門外」か…

番組初期の調所氏みたく…「悪役にも一理あり」ってかんじで行きそうだな井伊直弼                           さてどうなることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

アノヒじゃないですよ多い日も安心♪

Ngg677 というわけで「リトバスEX」                                           心機一転葉留佳目的で最初からやりなおし

いや「沙耶ルート」って共通部分少ないから                                  「センタールート」のシナリオ拾うのにまた時間かかる…

それにしても「三週目」で「沙耶」は「解放」したハズなんだけど                       (ゲーム最初の「玉」のシーンで「はぐれ玉」無かったし)

沙耶のルートが開いてるよ…?はて?                                        今度行ってみよう

んで…おぅ                                                            佳奈多の登場シーン変わってるなシナリオ。あと追加立ち絵                                でも今更佳奈多に「あんなセリフ」言われてもなぁ…違和感

まぁでも楽しみではあるな。当然

今回の最大の楽しみは「カナタ」「クドH」「こまりH」の順番なのだから                          思ってたより良かったけど沙耶も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

お前はイレギュラーな存在として

Now 沙耶クリア…いやいろんな意味大変だった

ていうか独力ではムリだった…                                       まだ沙耶クリアしてない漢へ…沙耶は「最後の方」の方が良いです                             それも完全に「最後」じゃなく                                           以下反転

沙耶…もとい「あや」は                                                  恭介たちが創り上げた「かりそめの世界」に紛れ込んだ死んだ女の子の魂                         …って事でいいんですよね?                                                      あやが陥没事故で死んだ現場が近かったのか?物理的に「バス事故」の現場と                          時間軸的にはもっと前だろうけど

僕の予想(僕的作劇)はごく一部合ってたけどほとんど違ってた                                   いやなるほど…と

だがしかし                                                      ぶっちゃけ…「こういう作り方」ってアリなんですか?                                       いや「死なないと正解にたどり着けない」という事ではなく                                   まぁ「リフレイン」も考えてみたら「そう」なんですけど「まったく1からやり直させる」っての                       リフレインの時はまだ「続きがある」的な引き方でしたけど…まんま「BAD」っぽい                               最初の終わり方が

いや「プレイヤー」にこういった事を強要させる作り方は今に始まった事じゃないんですが                  …こういう「作り方」って「実績」を残したヒトにしか許されない…よなぁと                            俺みたく「そのキャラ」を目指した以上「そのキャラの事」以外頭から排除する                       そういうプレイヤーも多いと思いますよ。特に「ギャルゲ」しかやってない人間(オレな)

なんというか「ゲーム脳」ではないんですよオレ(のタイプの人間)                               「ゲーム」を「ゲーム」として楽しめない…つうか                                              シナリオ読み解いてゆくついでに「ゲーム」ってると…正直とても苦痛です「沙耶」

でも「キャラ的」なものと「設定」は大好きです沙耶                                 これは…しょうがないのかな?

あぁあとエンディング。素直に「皆と居る沙耶」の画は感涙でした                              けど出来れば全員と絡んで欲しかったなぁ

いやでも「リフレイン」で(オールラスト)で「あや」として出てきてくれるかな?                                  今はそれにものすごっく期待してます!

…もしかしたらこのゲーム「世界の秘密」は…「知らない振り」してた方が                          楽しめるかもしんない

でもやっぱり沙耶は好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »