« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

キューキューカンバクって何や?

Ngg776 今月の(今年最後の)世界の傑作機

爆撃機イヤーの〆は「九九式艦上爆撃機」                                                         

はて?                                                まぁ必ずしも「名機」ばかりじゃない世傑ですが…締めがコレ?                          いやまぁ多分旧日本爆撃機中外国には一番(良い意味で)                       知られてるだろうケド(悪い意味では一式陸攻)

でも前に一回出てるしなぁ99                                              しかもあまり「よく出来た」とは…

まぁコーンウォールとドーセットシャー沈めてるし「武勲機」ではあるが…

まぁいい。「未見」の画像もありそうだし、楽しみに読もう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

この支配からの卒業

Ngg774 あぁもうっ!

正直言いたい事は山ほどある昨日のクラナド。でも短めに                               まぁ…時間がとれずに今日も今AM3:00なもので…っつーのもあるんだが

やっぱ…ここらへんが一番好き!                                      この「夕暮れの渚の部屋」これが…この「イマイチ感」                           いやこう言うと語弊がある

「しあわせだけどさびしい感じ」…かな?判りやすく言うと

まぁ今回の文句は                                                   ムリヤリ入れたボタンとかあまりにポンコツなことみとかKYな智代とか                                      誕生日があまりに「楽しそう」すぎるとか突然幸村に「ありがとうございました」とか                          やっぱ渚シナリオラストの泣いちゃった朋也はカッコ悪いとか                               今回詰め込みすぎとか作画崩壊疑惑とか

いろいろあってもやはりこの「寂寥感」これこそクラナド

「これ」を再現しているだけでも価値があるぞアニメ版!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

ヘーゲル的受験法

Ngg772 思えば僕は「学校の教師」というのがキライでした                                 どう観てみても「偽善者」にしか…見えない                             (もしこれ読んでる方で教職の方がいらしゃいましたら…ごめんなさいっ)                  (まぁ僕が良い教師にめぐり合えなかっただけっつーコトで…)

でもそんな僕の人生の中で唯一(多分)マジ尊敬してたのが

予備校の古文の指導員の先生

「ベクトル古文」っつーふれこみで古文を「文法」ではなく「文脈」で読み解くってスタイル

それでなにより                                                      「ベクトル~」という名がついてるように授業の半分が「弁証法的唯神論」の講義                    いや「神がかってる」わけではなくむしろ「赤」かったけど…

ヘーゲルより始まった「神を理解する方法」転じて「自然世界の理解の仕方」などなど                   今の僕の「理論・思想」のほとんどがこの先生の影響下にあります                                 そういった意味浪人して予備校行った甲斐が有ったよな

古文は単純に「古代日本人の日本語」だし英語は「英語圏の人の言語」でしかないし                        数学は「自然・物理的世界を定量化する言語」である…というのもこの先生から学びました

この「数学」についての認識をあと3年早く学んでいれば高校で数学赤点取らなかったよ           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ペキッ

Ngg773 原稿…いやおよそ「下描き」を消した事のある漢ならば                            おそらく必ず一度は味わうであろう恐怖の「ペキッ」                                 いや「グシャ」?それとも「ベキッ」?

消しゴムかけでゲンコーグシャっとやっちまいました…orz

いや激しく今更。しょっちゅうやってる

ただ前回リトバス本で奇跡的に一回もやらなかったから…

いや起こったら「奇跡」じゃないんですよ

今回1Pハゲしくやっちまったい…あぁ                                          でもそれが別に「出来」を左右するわけじゃないから…まぁ「思い込み」ですよね                      …「そうだ」と言ってくれ!

というわけで明日から仕上げ祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

○○の女

Ngg771 う~ん                                                     もうすっかり「普通のアニメ」だなぁ「キャシャーン」

ていうか先週といい今週といい「○○の女」シリーズか?                            おまけに無駄に妙にエロい                                              つかハナから「こっちの方」が目的だったんか?やっぱ「深夜」だから

なんつうか…前回もそうだったけど「超展開」

どうにも納得できんなぁ

しかも一番「アレ」だと思ったのが                                                    歌と被せて戦闘シーンはいいと思うんだ。だけど

あのシーン「歌」がメインで「目的を持って戦う事の出来たキャシャーン」の方は…                         「音」は「歌」だけで戦闘音な無しで進めていくのが「演出」ってヤツなんじゃあねぇのかなぁ              …とオヤジの愚痴を垂れてみる

あと「満足」して「歌い切って」「滅び」の始まってるあのオンナ                               やっぱあそこで「満足して死んだ」と考える…つかそう進めるのが「脚本」なんじゃね?                      それを最後にあの「画」は何?

小林靖子さんちゃんと「仕事」してんのかなぁ?

…ってワケで次回…また「○○の女」かよ!また「♀」か?

…と騒いでたら妻が                                                   「世紀末は女の方が生き残ってて当たり前だろ?」とツッコミ                                    なるほどたしかに「サバイバル」は女のほうが強い(生物学的に)からなぁ

…って「納得」していいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

家族を守りたいのだ

Ngg770 昼間っから呑んだくれてる本寿院さまステキ                               「イマドキありえねぇ」赤いほっぺのメイクとかw

泣いている本寿院さまはどういう心境?

ただ怖いのか。天障院にまかせっきりの自分がナサケないのか                      天障院への感謝の涙か…はたまたそれら「全部」か

宮さまと天障院ふたりっきりのシーンとか良かったナァ

「言いたくは無いけど…私は家老ですよ?それでも…」のあたりの帯刀さんの                      無力感とか

ただなぁ…俺まったく出てこないかと思ったけど榎本武揚                                   強硬派幕臣の一人として登場(チョイ役)あぁ…                                     幕末の日本人で最も尊敬するヒトなんだけどなぁ榎本武揚。扱いが(ry

幾島登場のシーンは…稲光ズバーン(笑)

さぁ「篤姫」もあと数回(2回?)                                                  次回「無血開城」

予告編でちらっと出てきた家定さまに…はっとした

さてッ!?(←cv銀河万丈さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

中間決算

Ngg769_2 つーわけで冬向けクラナド本                                            ペン入れ完了。まぁなにより

途中いろいろめんどくさかったり                                        「エロドレスもう描かん」とか言ってた次の日に                               表紙の渚が「エロドレス」だった事に気が付いてまためんどくさい                              ペン入れしてたり…とか                                             「アフター」の方も早くここらへんの場面やってくれないかなぁ…とか

なにはともあれ明日は背景。その後肉体労働(ゴムかけ)です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

みんな大切なお友達です

Ngg768 んで昨日のクラナドアフター

…う~ん                                                宮沢シナリオって「部分部分」良いところは多いんだけど                            全体としてまとまりが無いんですよね(理由はアレ…敵前逃亡。某氏の)

だからかなりオリジナル要素多かったんだけど…

たとえば「有紀寧兄」

敵グループに既にこの世に居ない事を隠してたわけだけど                                                それについての伏線が全く無い(有紀寧本人以外に)                            必死に隠そうとしてる仲間たちの描写とか有って当然じゃね?                                 (それをやる尺は充分にあった)

あと「智代」を介入させないよう気を使っている描写は有ったけど                           それが「何故か?」の描写が無いのもびっくり

あと「ハイパーレインボーパン&謎ジャム」っつー一昔前の鍵っ子大喜びネタあったけど                     「それ」でシリアス場面進めちゃうのにもびっくりだ。そりゃねーだろ

あと「原作宮沢シナリオ」最大の問題点                                       謎解き(つーか心理描写)を「すべてヒロイン宮沢のモノローグで済ましちゃう」ってのも                     そのまんま(原作が「そう」なっちゃったのも上記の理由と思われる)なのも…                        せっかく「オリジナル要素満載」でやったのに…

等々色々と残念でした。作画良かったのにね                                        まぁしかたない。こういう事もあるさ

そして「アフター」になってから意識的に多用してる「光の玉」

…えぇとここで多分爆弾発言                                            僕が「Love~」でこんなに長期にわたってダラダラ描いてる最大の動機のひとつ

僕はあの「光の玉の奇跡」                                                    あれを「全否定」したいがために「Love~」描いてます                                 

僕ももう「鍵っ子生活」周年11年になります(MOON.発売1997年11月21日発売日より)                  が                                                                「奇跡」という言葉が何よりもキライなのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

むしり取った衣笠だ

Ngg767 うぉう!コンニャロメ

というわけでペン入れようやっと                                        例の「めんどくさいエロドレス」の部分描き終えました!

いやぁマジめんどくさかった。でもまぁなんとかなった

多分もう二度と描かないだろうなぁ。ていうか描かない。もう「パート」やってるシーン無いから            「Love~」では

でもせっかく「そら」で描けるようになったのに…もったいない                              なのでもし今後「スケブ」とか描かせて頂ける機会があったら                             何卒「エロドレス」描かせてください                                              いやもうホントお願いします。マブで

というわけであと残り数ページ。週末までに終わらせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

無償の愛なんて…

Ngg766 キャシャーン観る時間が取れない…

いや「時間が」つーより                                               盛り上がって来ちゃったから。ペン入れが

もう他に何も見えないいぃ…

でも後から観たら「こういうトキ」のシゴトって

「雑」なんですよね。案外                                                やってて「一番楽しい時」なんだけど実は一番気が抜けてる

「ペース」より「テンション」一定に保つ方がムズカシイです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

おいは戦をやりもす

Ngg765 本寿院さまが出てくると雰囲気が変わるw                                  本当いいキャラだよな

今日の篤姫

いやさすがは今年の大河ドラマ                                           「鳥羽伏見」が一瞬で終わっちまった                                      でも「本筋」とあんま関係ない部分だからこれでよし

「超悪役」の慶喜…いいシーンだったしいい演技(天障院にさとされるあたり)だけど                        どうにもまだアヤシイw。いやもう何も無いハズなんですけど

天障院に対処を一任されるシーンの勝                                            なだかものすごく「デカ」くてそして「嬉しそう」                                          北大路欣也さんが今年一番の配役だよな

「篤姫」あと何回あるかチェックしてないけど…多分あと3~4回?                            まさしく盛り上がっております

多分次回・次々回が最高潮でしょう!幾島も出てくるし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

NOW ON SALE!

Ngg764 ここんところ「イマイチ感」が漂ってたので                                      今日は原稿しながら音のみで「ケータイ大喜利」

そしたら今回はえれぇおもろかった

で。今日感じた事                                             「ケータイ大喜利」は音声のみでも十分楽しめる                                    笑っちゃうと手元がヤバいですけど

ちうわけでペン入れも半ば過ぎ                                              例のコス描いてますが。想定どおりにめんどくさい                                       いわゆるひとつの「ヤマ場」というやつでしょうか?   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

四文字熟語っぽくてカッコイイじゃん

Ngg763 今日は呑み会だったけど大丈夫(?)なので                               今さっき見たクラナド

いや本編始まる前のDVDの宣伝画像の方が気になったなぁ                            ここ最近「リアルタイム」で見てなかったから…初めて見た

つかまぁなんつうの?                                               あんま「オリジナル」っぽい展開にしないほうが…                             (自分の事は棚に上げといて…っと)

まぁ「智代」からませるのは正解だからいいか

でも「七話」…本当に「尺」は大丈夫なの?                                        僕的にはとても大事な「朋也渚結婚後」のあたりに力入れて欲しいんだよなぁ                           あそこらへんだけでも「2クール」くらいの分量があると思うし

朋也と汐ちゃんの「旅行」も最低三話はかけて欲しいんですけど                                   &直幸とその回想に二話

もしかしたら「藤林姉妹関係ガン無視」以外は全部フォローする気か?

…というカンジで「…こんなコトやってる場合なのかよ」と思いながら観てました                                あぁ健康に悪い

あとついでに言うと「陽平×有紀寧」を描いてる身の上として                                    モノスゴイ画面に違和感があった…んだけどこりゃ俺の方がヘンなのか?

まぁなんつうの?次回だ次回

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

イエローモンキー

Ngg762 近所の激安スーパーにバナナが売ってました                                ていうかまだ残ってました。夕方に

しばらくバナナは在庫切れだったんだが…                                 例の「バナナダイエット」のせいで

まったく「にがりダイエット」の時はにがりがなくなるし                                  「納豆ダイエット」の時は納豆無くなるし…

まぁ、てことは「バナナダイエット」も飽きられてきた…ってコト?

ちなみにバナナはキライだから「無い」方がウレシイんだがなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

めっきり

Now 寒くなってきました                                           痛勤にようやっとジャンパー登場

家の中でもズボンとトレーナーが欠かせない                                     ていうか逆に言うとつい先週くらいまでTシャツにパンツ一丁                          だったわけですね家の中でわ

もうそろそろ去年買った「超強力足元ヒーター」の出番かなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

そんな事は俺の知ったこっちゃあない

Ngg761 そういえば今描いてるヤツの表紙下描き                                 ちょっと身長差ありすぎるか?

俺脳内設定では朋也183cm渚155cmだからなぁ                              あ今設定見たら渚は合ってるな                                   俺脳内では朋也の方があっきーよりちょい身長高                             これでもバスケ選手としては小柄なほうだよな

そして今日のキャシャーン

う~むテッカマンエビル。よく見たらテッカマンっぽくなかった                                  色合い的にはハイシャルタット…いやエスカフローネにああいうヤツいなかったか?

でもキャラ的に一番近そうなのは「ゼロ」                                            ジェッターズのね                                                        でもゼロほど深いキャラかどうか…あそこまではムリか

俺バスク・オム(え~と…オージだったっけ?)がブライキング・ボスなのかと思ったけど                      違うのかな?声優内海賢二さんじゃないし                                            でもクレジットがチトアヤシイような…

でもってゼロ(っぽいヤツ)なんだかんだいって「不死身」じゃないのね                           キムタクっ娘(この言い方イヤだな)にあっさりヤラレて                                   んであのボインは何者?

全体として前回気になったようにますます普通のアニメっぽくなってくなア                          でもいい。見続ける。アクションシーンムチャクチャスゲエし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

薩摩の女子の意地の通し方です

Ngg760 どうにも小松様に死兆星が…                                 この番組の「それ」は大変判りやすい

でもたしか明治3年だったような…「その時」は                              まぁ病のせいでその後は表舞台に立てず…か

今日の篤姫

いや今日は高橋由美子

もう高橋由美子                                               あのヒトももうイイトシだろうに…変わらんなぁ。いつまでたってもオデコちゃん♪                      ていうか今回のための配役だったのかなぁとか

本寿院さまももうすっかりハマってて                                             高畑淳子さん今後はこういった役柄が増えてくんじゃないでしょうか?とてもカワイイ

そしてあぁ「岩倉・西郷・大久保」ですっかり「悪役トリオ」ですなぁ                          今回「こういった描かれ方」が大変見所なのです

でもって本来の(?)悪役の慶喜。もう悪魔に見えてきたこのヒト

でも次回予告見ると…なんだ天障院さま慶喜助けるん?                                 どうなるんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

どっちの料理ショー

Ngg759 僕のシゴトは市中に出回ってる中古車をデータ化するコト

んでよく来るのが「霊柩車」

ですがたまに「寝台車」と書いてくるデータがあり                              そういうのが「どっち」なのか判定するのが僕の役目

「寝台」だけだと「ストレッチャー」積む「福祉車両」ってのも有るんです

んで今日のブツ                                                  特記されている事項の中に「キュウキュウレイキュウシャ」と有り

「どっちなんだよ!」と車両そのものをよくよく検証してみれば…

「救急車→霊柩車への構造変更」…だと?                                         そういった構造変更もアリなんか…

なんだか一粒で二度美味しいなぁ(すみません。今日の日記は不謹慎ですな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

もう一花咲かせるか

Ngg758 ペン入れ始まるとどうにも時間がとりづらい

あぁ今日もまたこんな時間に…

だから短めに昨日のクラナド

いやもう…志麻クンッ                                           ナイス除草!

でもヅラ取ったあとの方がカワイイぞう!

あとはまぁ                                                           う~んやっぱオレ「美佐枝さんシナリオ」は…納得できない

いやお話は好きなんです。いい話です                                           でも「人」として…なぁ

あとは「どんなにうちのめされても」に書いてあります。テヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

福井県小浜市民も大喜びだっ

Ngg757 …は、まぁともかくとして

冬コミケ向け新刊クラナド本「ダグ・アウト」ペン入れ開始                        まぁぼちぼちと…

ていうか今日なんか左側頭部がイテエ                                       主にこめかみ。あと頭頂部横                                         ヤバイな…またカゼ?…

とか一瞬思ったけど

よくよく考えてみると歯とか磨いてると奥歯の「奥」がびみょうに腫れてる                               あぁ「親不知」のヤツだったか

僕の親不知は全て健在。ちょこっとだけ頭出してる状態で止まってます                            そいつが時々痛むんですよね                                            大抵2~3日で治るケド

もうこの状態で20年ほど経過しております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

TK逮捕!

Ngg756 …はどおでもいいとして

冬コミケスペース取れました                                         30日三日目火曜日東ア34b

いやぁなにより                                             僕もクラナドで申し込み始めてはや4年以上なので(落ちてた時除く)              もうすっかり「いつものところ」ですなぁ

でもまだ「半分」なのであと4年居るでしょう

っつーわけでそろそろ下描き終わってるブツのペン入れ開始しないとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

太陽とシスコムーン

Ngg755 今日のキャシャーン

いや…                                                あの「キムタカキャラデザ」っぽいおねえちゃん                                       ぶっちゃけ大根(ぶっちゃけすぎ!)なんか…世界観が…

ていうか「フレンダーになつかれないキャシャーン」ってのも                       ある意味ものすごい「絵」だな。ある意味ギャグ

キャシャーンの戦闘法って「原作どおり」なんですよね                                   21世紀の目で見ると恐ろしく残酷なんだけど                                        そこらへん上手く利用してるよな

そしてなんかテッカマンエビルっぽいヤツが登場                                      なんだ?普通のアニメみたいだな?

ていうか「キャシャーンSINS」                                                 三話までは「神」だったけど                                                その後どんどん「普通」っぽくなるぞ?ちょっと不安が…                                    いや「わけわからなく」されるより「アニメ」としてだけでも                                「完成されて」いるほうがいいな

出だしの「そこにあなたの意志はあるの?」と聞くルナ                                           「ない」のあと。なにか泣いているようにも見えました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

無益な血は一滴も流さぬ

Ngg754 今日はBSでした
まぁ…ほぼ予想通りの人の入り
いや…でも予想外に捌けてくれたかも
最悪いわゆる「ボウズ」もカクゴしてましたから

やっぱ「腐ってもオンリー」…かな?良かった良かった

それにしても
「歴代BSのラクガキボード」置いてあったの見たですが
いやぁ最初の頃のBSの「豪華」な事!描いてる顔ぶれの
いま集結させるのは絶対不可能な顔ぶれです
半数以上今商業作家さんだし

といったカンジで
帰りは浜松町組の友人と合流して
「グリコーゲンX」の話しながらメシ喰って帰りました

そして今日の篤姫
慶喜のクールな悪役演技
岩倉具視のある意味奇怪な演技
大政奉還が不満な様子の大久保
ノセられてついがんばっちゃうおばさ…もとい本寿院さま

等々色々とありましたが…
やはり今日は瑛太
小松帯刀さまでしょう!
二条城での啖呵。大活躍(もっとも慶喜は冷たくせせら笑ってましたが)

そして竜馬が…の知らせを受け

「もういい!」と使者を突き放し
ふらふらと庭へ

「竜馬さん…?…竜馬さんっ…!」

盟友の名前を叫ぶ

「…え…?」

返事は勿論無い…

「……竜馬さん…っ」

ここのシーン…凄い
北大路欣也にも負けてない
この「…え…?」のトコロ
アドリブ…?
そう思いたいな

いいモノ見せて貰えました

次回は「鳥羽伏見」ですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

元祖フライング・バレル(樽)

Ngg753 お誕生日にカイシャからのプレゼント

ていうか「お誕生日」の月の呑み会でプレゼントくれる                           妙なカイシャです

んでそのプレゼント(ていうか自分で指定した)のが

ブリュースターF2Aバッファロー(サラドガ艦載仕様)

いやぁカワイイ♪無駄に寸胴                                      サラドガに実際に乗ってた期間ってムチャクチャ短いだろうに

「フィンランド仕様」にしなかったのはなんとなく「意地」です                          今僕の作業机の横にコロンと転がってます

というわけで                                                         世の中何やら「コミケ当落」出ている模様ですが                                     僕はいつものよーに郵送待ち。多分週明けです

そして明日はBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ぼくはそのために来たんだ

Ngg752 まずご報告

えぇと…ごめんなさい                                                BSになんか本出すのムリ。もうムリ                                        ミケ向けのクラナド本前ちょっと…と思ってたけど                              ようやく下描き終わったところ。ペンが入らんかった

エンピツ本は出したくはないし。不細工なモン出すくらいなら…と

明後日(明日)は在庫のみでションボリとやってます。色紙は描くけど…                        申し訳ない

というわけで昨日のクラナド

いや「そう来た」か。朋也が寝落ちして…と                                          そして美佐枝さん若い頃から良いバスト♪夏服にしたか

でも「五十嵐くん」…ちょっと原作と違ってね?うろおぼえだけど

ユキとサキ出てきたね。うむ                                                当然だけど俺がこないだ描いたユキとは違う                                        まぁあれ「ユキさん」だからねぇ。水月の

でもなにより「志麻くん」ベリープリチー!                                        あぁっ!かわいいよう!                                                      次回「除草」すんのかなぁ?すんのかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »