« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

日本国の大魔王となりて

五輪のおかげで開始間がわかんなかった今日の清盛

おかげで「ナマニエ」な柔道の試合見ちまった
アレネタで「隣の国」のwebは祭りだろうなぁ

それはそれとして清盛
なんか最近松山ケンイチより窪田正孝
なんか重盛が…いいよね

お話的には今回メインな崇徳上皇だけど
思ったとおり悪鬼となる
…ちょっとアレなカンジ
…逆にやりすぎなんじゃね?
まぁいいんだけど…もうちょっと「やり方」あったよな

とはいえ

だんだんと荒れてゆく上皇の庵はなんか来る物があったし
夜が明けて朝日を身に浴びて…

なんとなく

酷く悪酔いした翌朝ってああですよね
経験あります。

というわけで次回より第三部
「驕れる平家」というわけだ

あと岡田将生ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

愛はカッコ悪い

戦コレ17話

いや
「ブタ」が俺的には

ムチャクチャブタ好きなのでもうこれは文句無し
やっぱりピンクのブタはかわいいなぁ
冷静ではいられません

それ以外は
まぁまぁ。7話みたいな「ちょっとイイハナシ」系
でも7話の方が完成度は高いな

雪駄頭にぶつけられて失神して介抱されて…は普通だけど
次の日
劉備がなぜか同じ所を怪我してて「?」が…定番の流れだと思うがなぁ
以下略

次回は大谷刑部か…包帯少女
サル子出てくるかなぁ?ヤツの手下だし

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

突然すぎる?

Rg898 いやこんなもんだろ?

というわけでブログいろいろいぢりました。
整理したり。色変えたり
開設以来始めてバナー変えたり
ついでにそのバナーに「R18」ぽいコト書き添えてみたり…

でも実は一番アレなのが

メールアドレス変えました
フリーメールだけど

このメアド変更の動機については…もう「めんどくさくなって」

前のメアド、プロバイダーの「おまけアカウント」でどっちにしろ無料だったけど
プロバイダーの野郎、メールサービス自体を辞めやがって
別会社の管理になってた
だから…ってワケでもないんだけど
去年買った新PCにメール設定ができなくて…いや一瞬できたんだけど
なんか「送信できない」とか「受信できない」とか…色々と状況が変わって
最終的に全く使えなくなってた
前のPCの設定そのまんま引き写しでもダメ
問い合わせしようにも…よくわからん

なので前のPCの処分ができず
定期的に接続→起動させる日々がもう半年以上

仕事にも使ってるのに…このめんどくささと言ったらもう無い

なので今日一念発起してメアド変えた
メアド変えたらバナーも変えなきゃ…で変えた
そうしたらもういろんな所いじりたくなっていじった

そういうコトなのです

あぁめんどくさかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

台無しじゃ

Rg897 マルフォ~達の「白化」が止まらない

どんどん白くなっていく。まぁ別に白くなったからって悪いわけじゃないんだけど
そこで今日街道筋の金魚屋で色揚げに効果のあるという
「ブラインシュリンプの殻」粉末餌を買ってきた。効き目はどうかナァ?

というわけで今日の清盛
公卿の家柄になったっつー事で「衣装チェンジ」
判り易い
やっぱ重盛が一番似合ってるしカッコ良いなぁ

今回美福門院と家貞が亡くなったけど
このお話の特徴(多分)として
「死の場面」はあまり描かない
例外は後鳥羽院かな?

義朝のシーンは別。意味合いが別だから
また、先週俺が泣きながら見てた頼朝のシーン
あれ清盛は義朝に対して言ってたわけだから(頼朝に対してもだけど)
そういう意味「死の場面」じゃないんですよね。「その前のシーン」は

今回あたりから時忠が独自の活動し出してる訳だけど
そろそろ「キャラ立ち」してくる時期だよな。史実的には

次回は…よく判らんけど
多分崇徳上皇が怨霊になって云々…あたりの話かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

ヒャラヒッ!

戦コレ16話

久しぶりの義輝と石舟斎ついでに利休
…いや利休は世代離れすぎだろ…

お話的にはそこそこだったけど…

なんか義輝ちゃんってば
前回卜伝の時の「クールビューティー」的なキャラ立ちが…だなぁ

あと
「この世界に残る」動機が「好きな人(♀同士)と一緒に居たい」パターンが
多いよなこの作品
違ったのは慶次くらい?(どっちの世界でもおんなじ)
芭蕉だって…似たような…いや秀吉も違うか?

…だから今回はこーゆー事考えないで観るんだってば!

次回は…多分劉備

劉備って…あの劉備だよなぁ
いよいよ日本を離れてきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

何か腹が立つ

Rg895 「貧乏神が!」とやらを観た

なんかちょっと良さそう
観たの3話。他の回も観てみようか

でも…なんか気になったのが…

「メインアニメーター『石川てつや』」…?

いや「それっぽく」はなかったが…?
でもサンライズだからなぁ…あり得るか?

まぁもう9年ほどご無沙汰だからな
色々と変わってるのかなぁ?

裏が取れないのがややくやしいが
まぁ仕方ないでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

奇跡の瞬間をキミは目撃する

Rg893 夏向け新刊クラナド本入稿完了しました

結局またFTP
一応早期入稿
いやまぁ…蓋を開けると結局予定通りではあったが…

ここん所の諸事情を考慮すると…奇跡だな

なにせもう休日しか作業できてないし
まぁ「ペースダウンのおかげ」と
文明の進化にもよる

去年新調したPCで処理速度が向上したし

まぁあと「液タブ導入」という切り札も残ってはいるが
それは…まだ取っておこう

足掛け8年を超えた「俺クラナド」
来年には完結させる事ができそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

殺してなどやるものか

Sy 次回本表紙完成いたしました。データ取りまとめも完了。

今回もまたFTP入稿かな?明日やるです。

そして今日の清盛
とても良かった…特に頼朝を裁く場面

想像したのと違って池禅尼はかわいらしかった
やるなぁ和久井映見

髭切を放置していった義朝に絶望する頼朝
「絶望したので今すぐ斬ってくれ」と
その時の清盛がね

松山ケンイチってやっぱスゲエって思うのが
俺よく書いてるけど「目の演技」
目で大抵の事語ってる

友(義朝)の事を話しているうちに…変わってくる

あの頼朝を殴り倒してから…
義朝(玉木宏)と話してるシーンで久しぶりに泣いた

「勝手に満足して逝きおって…お前はそれでいいのだろう
だが残された俺は…どうなる?これからどんな辛い事や汚らしい事があっても
俺は生きていかねばならん…俺を残して逝きおって」

だから「お前はただ指をくわえて見ておれ」と
頼朝を流罪

いろんな事考えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

五月雨をあつめてはやし最上川

Rg891 夏向け新刊クラナド本仕上げ祭り完了

この画フルサイズでは使わなかったのでもったいないからここへ
週末表紙塗るですよ

というわけで戦コレ
最上義光ちゃん

まぁフツ~
つかあれに「オマージュ映画」ってあんの?

まぁでもなんつうか義光…聖水キャラだなァ
「おしっこ」関係の台詞いくつあったことやら

嬉しい限り

当然っちゃあ当然だけど正宗も出てきて
あそこらへんの「相関関係」やらってこのアニメ見る醍醐味でもあるな
惜しかったのは「幽霊話」が途中でどっか行っちゃった事
まぁどうでもいい事か

次回はなんと足利義輝ちゃん
(この「ちゃん付け」って今までキモチワリィとか思ってたけどなんかしっくりくるな)
いいのか?無駄に豪華

でも義輝ちゃんってば
卜伝ちゃん回の「ワキキャラ」で終わらせるのもったいないしな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

最初から決まっていたのだ

今日の平清盛

「日本一の不覚者」シーンが史実と違ってましたね
演出の都合か、いやあそこでもいいか

あと「二条親政派」と「上皇派」とかややこしいことせずに
「こりゃダメだ」…から、離反するのを待つ
…というシンプルな設定にしたのは良かったな

あと今回重盛の窪田正孝
なんかカッコイイ
「平三つ」とか、多分平治物語の引用だろうけど
重みが出てて良いな
「一騎打ち中心」だった上代の頃の合戦の具合がよろしい

次回「戦後処理」
玉木宏の最後と
和久井映見の「池禅尼の懇願」が見所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

喰うか?かっちゃん

Rg889 昨日の戦コレ

まぁまぁ
つかイマドキならば「超おk」なのかな?
いわゆる「鉄板物」の「日常空気系」
あれって「オマージュ映画」ってあるのか?

でも何より驚いたのが
OPが変わった
EDも

なんだ?1クールで終わりじゃないのか?2クールやるのか?
いまどき凄いな
延長なのかな?

「かっちゃん」かなり気に入った
ああゆうテキトー系が好きになるのは俺的にはめづらしい
トシの方かと思ってたんだが
いや「和泉守兼定」は面白かったんだが

総司は…「行殺」の「メガネ娘」の方が良かった。デザイン的には

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

定期観測

Rg888 今日今年初めての水風呂

なんか風が無くて蒸し暑い…

ところで
なんか最近戦コレと清盛の感想しか書いてないナァ
まぁ世の中のブログなんてそんなモンか?

でもここで
記録を残しとく。こっから後独り言なんで気にしないように

♂水槽
90cmランチュウ水槽100ℓ。上部・2213・水作フラワー
中坊以下10cm級♂計6匹+畸形の極小金魚(でも二歳魚)1

♀水槽
90cm規格水槽150ℓ。上部・メガパワー9012・水作フラワー
矢部以下15~10cm級♀8匹

デメコ水槽
60cm規格水槽60ℓ。上部・水作M
デメコaデメコbブチ計3匹(15cm以上)

マルフォ~水槽
60cm規格水槽60ℓ。2213・外掛け式
マルフォ~4匹(10cm級)

30cm変形水槽30ℓ。外掛け式・水作S
貞治以下稚魚6匹(5cm級)

義理姉ちゃん家派遣水槽
15ℓプラケース。水作スリム・水作S
比較的整った義理姉ちゃん家派遣部隊稚魚6匹

フリークス水槽
7ℓミニキューブ。水作S
畸形の稚魚たち多分8匹くらい(地獄)

来年の今頃はどういった陣営になっているか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

自分が何者か思い出した!

今日の平清盛

平治の乱
いやなんか義朝さん…ダイノガイスト様みたいですよ。最終回の

今回「平氏一門」での
重盛は清盛に的確な意見を述べ。状況分析をする切れ者振りを発揮
頼盛はなんか今だグジグジしてて
正論を述べる時忠に「伊勢平氏ではないものの意見など」と

まぁ「今後」を暗示させますね
重盛の早すぎる死が平氏の命運を決めたのだから

あと今後「フリースタンス」になっていく時忠も

清盛はここに来て「いや友だから」救うと
信西を

ここらへんは「過去のあの場面」とか色々見せられると納得せざるを得ない場面
「納得できない人たち」をもうちょっと描いても良かったかな?

信西の最後
手を引っ張ってくれた人が清盛に見えて
昔のあの時のように…

でも違った
高笑い
「己が何者か思い出したわ」と
自害

俺も死ぬ時に「こう」ある事ができるだろうかなぁ

次回「ドランク塚地」の
「日本一の不覚者」っぷりが発揮されます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »