« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

冷やし中華始めました

妻が新商品企画で「冷やし甘酒」やりたいらしく
家でずっと「冷やし中華始めました」って歌ってる
アメミヤの

ちょっと最近更新サボリ気味ですなぁ…ダレてきた

最近あった事

♀水槽で産卵が続いてる
オンナノコだけの水槽なのに…
まぁ「精液まみれ」よりゃ水質はマシなんですけど
ろ過機洗浄しました

クラナド本最終回「翼を下さい」
とりあえず枠線引きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

ツングースカ

今日のロシアの隕石
いや「天体」と表現してたが…「隕石」と言っていいだろ?

「運良く」なのか「運悪く」なのか

でも「爆発」が市街地周辺だったのが「不運」だったけど
「落下」はほぼ中央アジアの…多分人気の無いところだったのは
幸運か?
でもまだ「わからない」だけかも知れんが

情報漁ってみたら2008年に同規模の落下があったらしい
スーダンで
しかもその時は事前に「検知」できてたらしい
今回はできなかったのか?
まぁ…「できた」にしても
何か「できた」とは思えないけどな

いろいろな事がある
生きてると

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

ザ・総括

「たままー」
二本まとめて観た
めんどくさいので端的に

4話
う~ん
「みどりvsモチゾー」か?やっぱ
でもそう思わせてるだけかも
ていうか「みどり本人もよくわかんない」が落とし所かも
だったらモチゾーに行くな
だってち○こが…
やっぱ○んこには勝てなかったよ…

5話
コーヒー屋のレコードの取り扱い方が気に食わん

以上端的

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

チョット間が開いちゃったナァ

Rg950 箇条書きっぽく

①ひっくり返ってもうマトモに泳げないマルフォ~L型
…なんとそんな状態で
しかも26℃定温のプラケースで
産卵しやがった!
オマケに言うと1匹隔離状態で…
もう金魚界の常識ぜんぶひっくり返ったぞ

しかもさらにオマケ
もともと彼女は「生殖孔」がやたらとデカく
時々腫れてるんだが…
そいつが「ベロンチョ!」とハミ出した!…チョットキモチワリイ…
「脱腸」の肛門から先が…Ver
しかもそんな状態(脱肛and卵だらけ)ですこぶる元気

繁殖を狙ってるマルフォ~水槽の残りの三匹は
まったくその傾向すらないと言うのに…
規格外れのヤツだ…どうしよう

②クラナド本「Love&SPANNER」最終回「翼を下さい」
下描き完了
正味2日だったナァ…

③じつは先週の「たままー」まだ観れてない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ひさしぶりっ

「たままー」

…なんだけど
アレ?時間ズレてた?

後半しか録れてない…

シャクなので「後半だけ見る」プレイはしない
はぁ…どうしたもんか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

やっちまった…

Rg949 「Love~」後のトリオ・デ・イスパニア

…という事で
夏コミケ申し込みしました
予告どおり「たまこまーけっと」
みどり
しかも…なんと「アニメ男性向け」

…やっちまった…

思えば15年ほど存在してた「鍵島」
卒業…してしまいました本当に
さようなら…

…そしてスッパリ切り替えて
いやまぁ正直「夏」までやってないでしょうけど「たままー」
でも今のキモチと
「多分みどり×たまこのぬるい百合あたりがイイんじゃねぇの?」
という…

今までの自分を「完全否定」するような思考でありますが
反省の表れ…と取っていただければ

つまり「同人」なんて所詮「一期一会」
というか「一期一会」が基本でなくてはならない
だって「めんどくさい」んだもん手に入れるのが

それを今まで「来たいヤツは来るだろ?」という態度で
7年続き物やってた俺
…それの反省です

あと、なんか色んな機会に言ってるけど
「続き物」って案外描くのラクなんですよ「お話」は

「短い一本読みきり」の方がムズい
「それ」に対しては挑戦したいな…と

まぁ…なんやかんや「言い訳」とか「言いっ放し」満載ですけど
そもそも「受かるのか?」があった

「落ち」可能性大
だって「そういうジャンル」でしょ?「男性向け」って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

今わたしの願い事が叶うならば…

Rg948 こみ1向け新刊

クラナド本「Love&SPANNER」最終回「翼を下さい」
下描き開始いたしました。多分二月中には終わる

それはそうと
僕は猫を描くのが苦手です
絵描くのぜんぶ苦手…って言えばそうなんだけど

家にある「動物の描き方」の本(妻の本だけど)
なんか「馬」ばっかえらく細かく解説してあって
おかげで馬は何とか描ける
「ぴくしぶ」の方には上げてあります、まぁああいったカンジで

その「動物の描き方の本」なんかあんまりにも
偏ってて古臭いカンジだったもんで…
なんとなく「後書き」見てみたら
初版1950年の洋物の本だった

どうりで…

やっぱ「犬」とか描きたいしな
できれば「大型犬」
それ描いてまた「ぴく」で上げるデス
もちろん「そっち方面」で

今度新しい本買って来よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

飛び出し事故

ここ40時間ほどの出来事

1/31 13:00
♂水槽の15cmくらいのヤツ(名無し)が水槽から飛び出しちまった
何時間か前に…
もうすっかり干からびて「キンキの生干し」くらいになってた
弔ってやろうと思いティッシュでくるんだところ…
かすかに動く
まさか…と思ったがあわてて元の♂水槽へ放すと
…確かに生きてる

1/31 14:00
なんと小一時間で回復。普通に泳いでやがる
ただしさっきくるんだティッシュとか落ちた時の床のゴミとかへばりついて
酷い有様…

1/31 15:00
すっかり乾いた体表をくるむべく猛烈に体液を生産している模様
水が泡立つ。
水換え
あと体表からボロボロとめくれる古い体表(多分乾いた体液)
それを狙って他のヤツラがバクバク喰う
突っつきまわされてる

1/31 22:00
カイシャの呑み会から帰ってきて様子見たら
相変わらず追っかけ回されてる
体色がなんかヘン

2/1 7:30
もう追っかけまわされてないがじっとしてる
体色はますますヘン。赤剥けたかんじ
ヤバイ…と思いつつも出社

2/1 22:00
帰宅すると、もう完全にひっくり返って浮いてる。でもまだ生きてる
赤剥けた箇所が血がにじんだ感じになってる
まずい。
感染症の疑いもあるので、イソジン浴

2/1 23:00
色々やったが★

…助けられなかった…
イソジン浴からバケツ隔離して塩水浴のつもりだったが
環境の変化に耐えられなかったようだ

そもそもが凶暴なヤツラ揃いの♂水槽に放したのが失敗
最初から塩水浴にするべくきだった

それを言ったらそもそも「飛び出し→干物」の時点でアカンのだが

…せめて良い経験になった

♂水槽…四匹だけになっちまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »