« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

エラだ!

マルフォ~K型がちょっと挙動不審…

水面に居て…鰭の周りが充血してて…
肌荒れが観られる…

これは…
エロモナス菌の感染症っぽい…
この菌自体は水槽にはいくらでも居る菌なんだが
魚が弱ると感染する…

弱る原因…
水草への照明
いつもと違う光量へのストレス…
これだな

というわけで、早め治療
水を用意して…時間が無いので
カルキ抜きは「コントラコロライン」
水温合わせて…

マルフォ~水槽自体も1/3水換え
あと「イソジン浴」用の環境も準備

マルフォ~K型と…念のために元々病魚(泳げない)の
L型。その二匹をイソジン浴

あと「0.2%塩水浴」をマルフォ~水槽に施す
60cm規格水槽への0.2%は…塩120g
いつも思うけどこの塩の量は…スゲェ

1時間ほどかけて…ゆっくり…全て施法完了

…1時間じゃ…短い…短すぎる本来は…
でも仕方ない…

今日はいつものカイシャの「呑み会」で
良い気分に酔っ払って帰って来て…それからの一連だから…

正直明日の朝が怖い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

ルネサンスごはん

というレシピがありまして

カイシャで教えてもらって読んだけど
なんか「自然かぶれ」っぽくてあまり…

でもその中の「基本のご飯」には引っかかった
いりこで炊くという

そこで俺的「ルネッサンス」に火が着いて今日創った
和食

いりこご飯を土鍋で炊いた
あと「赤魚のみりん干し」…これは市販品
小松菜と焼き椎茸のおひたし
焼き鯖とじゃがいもと小松菜の赤味噌汁

最後のお味噌汁は家にある和食レシピだと「いわし丸干し」
なんだけど
思い立ったのが昨日の夜で、コンビニで具材そろえたから
「焼き鯖」しか無かったもんで…代用品

結果
信じられない事に大成功
まず「土鍋ご飯」失敗するだろうなぁ…と思ってたら
なんと大成功
とても旨い飯
コレが成功すれば他は失敗でもおk
だったんだけど

なんと全部が旨い!
特に「代用品」だった鯖の赤味噌汁
鯖の脂と塩気がなんとも旨い!
妻にも大好評だった

調子に乗って
次は土鍋で「炊き込みご飯」でも…ヤル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

悩み中

悩んでます
「デミリン」について…「使う」かどうか

色々と調べていくうちに「水草には×」とか
「劇薬」とか…色々と調べられて

あと「トリートメント」方法についても…
現在「何も考えず」水道水でトリ中

これ…大丈夫なんだろうか?
一応エアレーションはしてるけど…??

実は先日義理姉から「水草買いたいけど何気をつければいい?」
と聞かれて
「水道水で洗った後カルキ抜きした水に2~3日」と
アドバイスしたんだが…

これもやっぱ「その後の調査」等々で…考え方変えて
水道水で今トリしてます

あと心配なのが…
「買った時のポット付けたまんま」という点
ソレごと水槽に入れるつもりだから…」そうしてるんだけど
なんか「そこ」に駆除目標(今回の場合イカリムシ)逃げ込んでたら
…どうする?

ついでの情報ですが…今回買った水草
正々堂々と「外国産」と書いてありました

今の所元気そうなんだが…水草たちは

「知恵袋」とかで質問した方がいいのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

トリートメント

水草7鉢トリートメント中
その間に色々と調べてみるに

まずは今回購入した水草の必要光量
ナナはあんま光いらない。コレは知ってる
オゼロットも普通くらいでいいらしい

アマゾンは「強力光」が必要…なので
トリートメント中だけ…とはいえ…なので

余ってるLEDライトをトリートメントバケツに設置
まぁ当座はコレで

あと
水草トリートメントの「主目的」
調べていったところ…「農薬」と「スネール」駆除が目的らしい
両方とも「えび飼育」には超問題だからなぁ
でも金魚には…

スネールは、もし居たら間違いなく金魚は喰う
だから問題無し

「農薬」は
えびは極少量でもてきめんに☆だけど…
金魚なら「水洗い」程度で充分だよなぁ
「染み込んだ分」は…その程度なら多分金魚の方が慣れる

問題はやはり「生体」関係の
「イカリムシ」あたりの寄生虫の混入であろうな

実はこの点は前から知ってて
「駆虫剤」入れようかと思って昨日水草買った時一緒に
リフィッシュ(代表的駆虫剤)買おうかと思って手に取ったけど
水草は×らしく断念
一週間高水温でトリートメントすりゃ問題無しか
(一週間でイカリムシはタマゴから孵ってほっときゃ死ぬ)
と思ったけど…
ソレやるなら期間は四週間必要らしい
四週間もエサ無し(寄生する宿主居ない環境)で平気なんだ
ヤツラ…

んでいろいろと調べてくうちに
「デミリン」という農薬がいけそう
「果樹」向けの農薬だけど「アクア用」としても使われてるらしい
「金魚」に使っていいかどうかは書いてなかったけど
今回は水草だけのトリートメント環境だからイケそう

早速ネット注文

試してみます。


らんちう稚魚向けには
プラケースの方に外掛け式ろ過機(いつものジェックスのヤツ)設置
来月くらいにはまた「お引越し」で「密度調整」だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

キンギョと水草

相性悪いです
金魚は基本水草喰います
ていうか「フナ」だから
自分の口よりちっちゃいモノは何でも喰います

だけどこないだ
義理姉の家に行った時に、彼女に去年あげた6匹
(1匹残念ながら☆)が、水草(アナカリス)の入ってる水槽に居て
ちょっと良かった…事と

なんせウチの水槽「コケ」が酷い…
水草が入ってる時はそうでもなかったんだが
「硝酸塩」つか「窒素系の要素」は水草が「栄養」とするんだが
そのニッチを「コケ」が占めているんだよな

まぁ「照明強すぎ」もある
でも金魚が「色ボケ」して真っ白になるからな…証明弱いと
デメコbはツートンになっちゃったし…コレ多分照明弱いから
デメコ水槽はスペースの都合で1灯式ライトしか付けられてないんだ

「水換え」は…充分」だと思う、週に1/3
でもこうなる…
エサを隔日しかあげてない「雑居房」でもコケひどいもんなぁ

そうこうした色々なリクツから
今日思い切って水草を買ってきた
「ナナ」四鉢
「アマゾンソード」2鉢
「オゼロット」とかいうの1鉢

ぜんぶ「葉っぱ硬い系」…食害防止のため
これらを
「マルフォ~」「デメコ」「貞治」「雑居房」各水槽に植える
植えるっていっても「ポットごと」の予定
現在トリートメント中

「♂♀」巨大ワキン水槽には入れない
ヤツラは過去一週間でナナを「丸坊主」にしたからな…
草は無理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

バス通過

なんと2回目だぞ
いつものバス停でバス待ってて

…ガン無視で通過された…

もちろん「急行バス」なんてオシャレな仕様ではない
先方の単純ミス

まぁ「ゆるい左カーブ」の出口左側ですぐ先が跨線橋で
しかも滅多人が乗らないバス停なんだが…
言い訳にゃならんだろ?

しかも「前回」はバイク追い抜きながら…だったので
注意がそっちに行ってて…だったからまぁ
(それでも良い訳にはならん)だけど

今日は「ふつー」に無視された…
こういうのバス会社にクレーム…つけてもいいのかな?
してないけど

妻にこの事話したら
「オマエ影が薄いんだなぁ!」と笑い飛ばされたよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

事故だったんです…

らんちう稚魚
でっかいの7匹
発育不良&ヘンなの8匹、随分減った

そんな中たった今重大事故発生
でっかい仔7匹のプラケの水換え&掃除中に
うっかり1匹排水ポンプに吸い込んじまって…

運の悪いことにその仔…そこそこおっきい仔で

もっとデカかければ取水口にひっかかってポロっと落ちるだろうし
ちっちゃければそのまま排水バケツへポトリ

なんだろうけど…引っかかりながら途中で止まっちまって
ややパニックになりながらも排水ポンプ分解して救出
2~3分くらいかかったろうか

ぐったり

プラケに戻して
しばらくジタバタしてたけど…なんとかなるかと思ったけど…

そこは流石ランチュウ…弱い!

…2時間ほどして…☆判定

ワキンやリュウキンなら大丈夫だったろう(過去何回もやってる)…が
さすがにここまで育って(3cm超え、退色済)からの☆は悲しい…

魚って「死ぬ」と、体表を覆う粘液の生産が止まるからか
細かい気泡が身体に着いてくるんですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

…ありがとうございます…

加藤の坊主コスプレ(本業?)がとても良い2199

…というわけで…
大方の予想通り夏コミケ落選…
まぁ仕方ないのか

申し訳無いのが
コミケにしか来れない方に「Love~」の最終回お渡しできない事
まぁ…これも…

さて…どうしたもんかと考えましたが
何せこのシゴト状況&実は今年の「夏旅行」もう予定決まってて
北海道行くので…ミケは全体的にパス…かなぁ
「呑み」にだけは行きたいんだが

まぁ色々と考え直します「人生」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ホモサピエンス

ウィキの「ヒト」のページが
なんか面白い。
ムチャクチャ「客観的」なんだよな
「百科事典」としてではなく「読み物」として面白い

らんちう稚魚
ちょっと入れ替えた

「飼育密度」調整と「刎ね」

10ℓプラケの10匹のうち、泳ぎのヘンな仔とちっちゃすぎる3匹
バケツに出し
ミニキューブのおっきい仔を同じくバケツへ

水合わせの後それぞれへ

プラケは7匹(でっかい)ミニキューブは20匹くらい
発育不良その他
でも1匹ちっちゃいけどアルビノっぽい仔が居るのだ
ちゃんと泳いでる
ちょっと楽しみ

でも
ミニキューブの方
いまだに毎日一匹づつくらい☆
すっかり減ったな

でもプラケのおっきい子達はそろそろ退色が始まってきた仔も居るし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »