« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月26日 (土)

こりてない

Rg960今日遅くに帰宅して

確認したら「サワードゥ」種…ダメになってます…ほぼ
お風呂場に入れといたのになぁ…
やっぱ気温が低くなると上手くいかないか…

ほぼあきらめかけてましたが…

10分で思い直して
今までの種はすっぱり「あきらめ」
昨日「保管用」に買って来てた円筒形のスクリューキャップの
プラスチック製のボトル(高さ15cm直径10cmほど)に
新規にカップ1/4づつの水(ペットボトルのぬるま湯)と強力粉
で…ここからが工夫

あまりに部屋中「チーズ臭」「種臭」が酷く
しかも「お風呂場占領」しちゃうから
保温バッグ(念のため二重)に
カイロ(足先用三個)入れて保温バッグに入れる
そこに「新規種」ぶち込み

「どうかなぁ…こぼれるから容器フタせざるをえないし…」
「ブドウでもあれば…空気中酵母の代用になるのに…」
「でもブドウなんて季節はずれで…」

あった

なぜか家の冷蔵庫の野菜室に「ブドウ」
やたっ!

半分に切って種に入れる

その間10分くらいだったのに保温バッグ
もうけっこうホカホカに…
加減があるのでカイロ一個取りましたが

それが写真の状態で

…これでどうだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

実はイーストもちょっと入れたんですが…

というわけで

「サワードゥブレッド」
焼きました

…まぁ一言で結果を言うと「失敗」

でも「パン」には…なった
パッと見「イモヨーカン」っぽいけど…Rg959


表題の通り…自信なかったのでイースト耳かき分ほど
入れました

昨日から12時間1次発酵させて
今日…なんだか生地がゆるすぎるので
強力粉半カップほど足して2次発酵4時間後

230℃で30分…

でこんなカンジ
強力粉足してもやっぱゆるかったので
お菓子作り用の四角い焼き型に入れて焼いたからか…
しかも焼いた表面はケシズミ状態…
しかもものすげー「すっぱい匂い」と
これ自分今日まで気がつかなかった「異臭」
ここ数日「…なんかな」と思ってた異臭
コレ多分「麦の香り」だったんだ…

慣れない「麦の強烈な香り」と「すっぱいにおい」
焼きたてのパンも…当然すっぱい

でも…もしかしたら「こーゆーモン」なのかもしれない

パンが落ち着いてきたらそんなすっぱくないし
スライスチーズ載せて喰ったら旨い

でも発酵足りてないよな
そういった意味ではやっぱ「失敗」

「表面ケシズミ」も
妻が帰宅してから話してて
オーブンを「オーブン」モードではなく
「グリル」で使ってた事が判明…
強力すぎたのね…

でも再チャレンジする!
今日「ライ麦粉」買ってきたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

お前だって…まだまだ「やれる」んだぜ…

「境界の彼方」

ムチャクチャ強くてムチャクチャデカくて
でもそれを凌駕する「呪われた血」
でもそれ以上にムチャクチャな破壊力の
「どうでもいい」筈なやつ
でも…

こんな「ジャンプ」的中二展開

あぁ…好きだなぁ

「ダイの大冒険」思い出す…なぜか

ところで
「サワードゥ」
お風呂で熟成の結果
多分大成功
物凄い勢いで「ぶくぶく」と

そして
今日その「タネ」使って
パン生地仕込む

仕込むも…
ネットで拾ったレシピでやっても…生地がゆるい
…ゆるすぎる…
2割ほど強力粉+して
今またお風呂場で発酵中
レシピでは1次発酵12時間

明日…焼く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

異変

サワードゥ

昨日からちょっと水っぽく…
あきらかに元気がなくなってきてて

今日帰宅後観てみたら
あきらかに上澄みの水が溜まってて
昨日とはちょっと違う臭い

これは…多分ヤヴァイ
上澄みを捨てたら黒っぽい
カビてきてるかも…

同時に上少し(1/4くらい)捨てたら
下の方はまだ気泡がある。多分まだ大丈夫

カップ一杯の強力粉と同量のぬるま湯を入れて混ぜる
30分後…復旧した
匂いも「フルーツ臭」に戻った

昨日今日と気温が低かったのが原因だろうか?

なので「ふと」思い立ち

サワードゥの「ラーメンどんぶり」をお風呂場に移す
ここなら「気温」「湿度」共に問題無かろう

…多分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

大事なものは全部ここにある

今日の「八重の桜」

うん。後半のヤマ場
会津旅行
こういう回があるって良いな

でも覚馬は帰れない
時恵は何も言えない…

そして
実は次回も大事だった
捨松の帰国

なんか「萌えキャラ」ですね捨松さん

次回は大山と鹿鳴館と「会津は賊軍などではない!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

火尻

サワードゥ

順調に発酵中
フルーツ香がしてきた
一昨日は赤い斑点があった(多分カビ)ので
その斑点の箇所を棄てた
昨日はちょっと黄色いまだらで

今日は落ち着いた明るいベージュ色
気泡がいっぱい
ここ毎日ウフウフ

んでもって、なぜか(?)成功してるっぽい理由を
ネット検索で散々調べて推理

①途中「金属製の道具」を一切使わなかった
金属系のブツは菌と(酵母ではないらしい)異常反応するらしい

②昨日の気温
ちょっと高めだった(20℃半ば?)

③殺菌管理
ここん所は「金魚飼育」のノウハウ。手洗い&器具消毒(60℃消毒)
それの徹底

④発酵容器
容器はラーメンどんぶり。多分空気と触れる面積は大きめの方が
良いと思って…攪拌を一日一回

⑤容器の蓋
紙(チラシ)でフタ
コート紙じゃないから適度に吸湿してる
コレで「湿度」保ってるんじゃ…なかろうか?

昨日までは「もっちり」してたサワードゥ生地が
今朝くらいから「サラサラ」になってる
この状態は…正直「?」
良く熟成したサワードゥは「粘ってる」らしいんだが?

観察が毎日楽しみです

…明日には
失敗して
「ダメ」になってるっていう「スリル」と共に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

重機動メカ・ギランドゥ

本日は私めの誕生日であります

おめでとう俺
いくつになったかは言わない

ところで

え~と

まずは「前置き」から入ると
ここのところ「鶏肉」を使って料理するのがマイブームで
色々と試してみて

「谷昇著:ビストロ仕立てのスープと煮込み」という本を
参考に
色々作って…

先日「チキンフリカッセ」作った
まぁ言うなれば「ホワイトスープ」
大変旨かった

んでそのレシピで
「強力粉」使った
「強力粉」って…あんま売ってない
「小分け」では
「薄力粉」なら「小分け」有ったんだが…
「サンジュ」するのに必須だからな「強力粉」

んでもって
旨かった「チキンフリカッセ」
余った「強力粉」

その強力粉を有効活用するのに

「パン」

でも「イースト」買ってくるのめんどくさい

そして

前から興味のあった「サワードゥ」
最も原始的なカタチのパン種
水と小麦粉だけで空気中の「乳酸菌」と「酵母」で作る

そいつを試したくなった
猛烈に

インターネッツで「レシピ」探して

昨日から培養してるです「サワードゥ」
サワードゥを種にしたパン作るために

まぁなんせ…「菌培養」に関しては慣れてますから
金魚飼育の「硝化菌」培養で

丸36時間経過した今

…なんだか「上手く行ってる」っぽいんです
不思議な(←自分で不思議がるな!)事に

明日腐ってなければ…大丈夫…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

160円

なんだか
「境界の彼方日記」になりつつあり…

んで今日の

いや
「人を殺した」が
「倫理的に…まぁ許せる」レヴェルだったのにちょっとガッカリ
「偶発だけど明らかに犯罪」が良かったな
この差びみょうですけど

でもそれ以外はなんか「好み」なカンジに
なってきた

でもこのアニメ
「中二病」観た直後に見ると
妙なトリップ感があるな
「…で…どっちが本当だ?」ってゆー

それはそれとして
伊豆大島の台風被害
被害に遭われた方には…なんですが

オレブログ過去ログ観てくれてる漢にはご承知の通り
伊豆大島好きなんです俺

んでもって今回の被災地、元町
「見覚えのある」ところばっかり
丁度土石流の流れた辺りにあるはずのホテルに
2011年の夏旅行(ドルニエで行った時)泊まったし

「ホテル中泥まみれ」のホテル
もしかしたら2001年に泊まった「ホテル赤○」じゃねえか?

色々と思うところいっぱいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

にゃあ

「境界の彼方」第二話見た

正直
台詞がウザい
会話で工夫を持たせるのは「小説」なら…まぁ普通なんだろうけど
オッサンのオレには「ウザ」

「イデオン」百回見て反省しろ
…と「旧世代」の自分は思う

まぁでもいいか

「引っかかる部分」もちらほらあるので
多分観続けると思います

…なんでこんな「偉そう」な言い回しなんだ?俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

境界の

「境界の彼方」観た
一応

ブラッドソード

ちょっと…よくわからん
オッサンには

とりあえず今言えることは
「ほっぺのタッチ線」
横ってのは…なじまないなぁ

「怪物くん」とか「べーしっ君」とか
思い出しちゃうよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »