« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

デイジー

たまにはパン以外の事も…

というわけで「境界の彼方」
いや毎回楽しく観させてもらってますが

「創り方」「演出のパターン」として
「EDが本編に被さってく」のに弱いんです
好きなんです

しかもそれが「救われる」感じの曲で
とても「残酷なシーン」っての

「りりかSOS #34明かされた最後の運命」ですか…

そして次回は明らかに
「ピースの欠けたいつもどおりの日常」

泣いちゃうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

やりすぎカモ

Rg973色々と工夫してみた今日のパン

Rg974二次発酵後表面に霧吹きで湿気あたえて

Rg975かなりちゃんと生地捏ねて作ったけど

結果として前回の方がうまく行ったなぁ
…なんでだろ?

今回かなり「湿度管理」気をつけた
…今回考えられる失敗点

①水分多すぎた?前回よりミルクちょっと増やした
②捏ね過ぎた?生地が痛んだとか
③今回砂糖は入れた。忘れなかったからだけだけど…?

①が一番考えられるかなぁ…今回1次発酵後生地が
ゆるすぎてまとめきれなかった(ちょっと強力粉足した)

ただ湿度管理のおかげで「皮」はほどよく焼けて
焼き色はいままでで一番良い。皮も薄め
ただ…まだまだなんだよなぁ

あぁあと
パンの「底」が今まで一番黒っぽかったから
焼き時間長すぎたかも知れんが

どっちにしろ
前回みたいな「焼いてる間にモコモコ盛り上がってくる」
ああいうのが欲しいよなぁ

またがんばる







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

グルテン

Rg970需要の無いパン焼きブログでございます

んでもって今日焼いたパン
いいかんじに「モッコリ」盛り上がった

Rg971今日はパンを「よく捏ねた」

今使ってるパン焼きレシピ
「電子レンジ」使うレシピで…俺電子レンジ使ってなくて
そういえばパン捏ね…って
その「電子レンジレシピ」では「捏ねない」って書いて有るけど
そこんところふつーの「焼き」だと違うかな…と思い

Rg972なんかあんま二次発酵でおっきくならなかったけど

焼いてるうちにモコモコ盛り上がってきた
これ「グルテン生成」と何か関係有るのか?な?

でも今日焼くときうっかり「砂糖」入れるの忘れてた
でもこんなカンジ
砂糖まともに入れたらどうなるか?
(砂糖は発酵を助ける)

また週末チャレンジだな

次の課題は「パンの皮薄く中はふっくら」だ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

失敗は成功の母

Rg967もう完全に「パン焼きブログ」ですな

まぁしばらくはこんなカンジであろう

今日はパンの水分「牛乳のみ」でしかも「少なめ」で
つくってみた
よく言われてる「みみたぶ」のやわさにはなっていた

牛乳でイーストの予備発酵もしてみた
ぬるま湯ほどの勢いは無かったけどそれでも
けっこう「いけそう」なくらいのカンジだったので実行

いいかんじで一次発酵
経過観察しながら二次発酵
生地がだらしなくなる前に焼く

Rg968


カタチはイメージどおりに焼けました
こんもり盛り上がったカンジ

Rg969

でも「中身」は…ちょっと「重い」カンジ
ふっくらとできなかった…

これどうなんだろう?
「牛乳パン」だからなのか「水分少なめ」だからなのか
……?

検証が必要

「水分量同じでぬるま湯だけでパン作る」
「牛乳だけで牛乳の分量部やしてパン作る」

やらないとな




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

過ぎたるは

Rg965なんだか…最近「パン創りブログ」だなぁ

今日焼いたパン。今日は三つ
バター分量厳密に測って発酵中の乾燥に注意して…
ムチャクチャデカく育ったパンなのですが…

2次発酵を時間長めに取りすぎたら
生地がダレた

ベチャ~っと平べったく育ちやがった

Rg966


丸めなおして5分ほど置いてから焼いた
今日の反省点

①二次発酵やりすぎ。経過時間より育つ大きさの観測で
いいんだよな

②そもそも水分多すぎ。前々前回の「木のパン」の反省
…つか「恐怖」をまだ引きづってる…
今のレシピだと牛乳入れてるんだけど…控えよう

③最近の休日料理は…忙しすぎる
洗濯しながら金魚の世話しながらシチュー作りながら
パンまで焼いてるから…手順が抜けたり忘れたり
実は「二次発酵やりすぎ」もそもそも「観察」してなかったからだし
タイムキーパーが必要だyo…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

…私のパンは危険物扱いなんですね…

Rg963パン作り

妻にも聞いて、参考レシピも変えて
強力粉のみでイースト使って
ふつーに焼いてみました今日

多分成功!普通にパンだ!

Rg964切ってみてもちゃんとパン

しかも「重さ」が軽い
まぁ…当たり前なんでしょうけど
しかも旨かった!普通の「焼きたてパン」の味
今日はもう…これがウレシイ!

ただ反省点もまだ多少

①一次発酵をオーブンの「予熱」でやった
10分予熱した後そのままパン種ぶちこんで
うまくふくらんだけど、途中で「温度低いかな?」って
ちょっと予熱入れたら…パン種の表面が乾いちまった
乾いた部分内側に練りこんで二次発酵したけど
これのせいで「膨らみ」がイマイチだったかも

②バターがレシピより4g多かった
「切れてるバター」使ってたので、それを二切れ(20g)
で「大丈夫だろ?」でやったけど…コレも「イマイチ」の
理由になってるかも

色々とわかってきた
まぁ…なんだ
大雑把に言えば
「ちゃんと膨らめ」ば「パン」にはなるんだな




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

サヨウナラ大好きな人

ブチが死にました

金魚
東錦の三歳魚

黒目がちで
大っきく育って
賢くて

鰭だけが残念
当年魚のころからボロボロ
時々ヘンなところに「できもの」ができて
自分の出す体液で調子悪くなる事もたまにあった

思い出せば
震災の年
金魚部屋創った年
金魚部屋記念に二匹買ってきた東錦
こみ1に行ってる間にそのうち一匹☆で
塩水浴バケツがグチャグチャのヒドい事になってて
その中で生きてたブチ

昨日夜気がついたら浮かんでた
体中気泡だらけ
エラに妙なおでき

イソジン浴して
水換えしたけど…
今朝息を引き取った…

ちょっとマジ悲しい
かわいがってたから…なぁ

ところで明日「すね肉のビーフシチュー」作ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

修行は続く

Rg962んでもって

今日ちゃんとイーストから焼いたパン
あ…むこうのソファに妻の黒頭映ってら

イースト使ったけど
ライ麦粉使った「ライ麦パン」
結果…

まぁ「パン」には…近づいた

でもまだなんかヘン
皮が妙に厚くてカタいし…

でもその厚い皮がなんかビスケットみたいでウマい
ハチミツかけて喰いました

…が

結果としては「失敗」ですな
がんばる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

無念

冬コミケ

落ちました
二回連続
いや前回「浮気」したんですけど
今回は「鍵」だったんだけどなぁ…

色々と難しいです

さて
どうしよう
今のトコの「後悔」というか「未達」は
「翼をください」をコミケ売りしてない事

でも…それ以外は…という現実
まぁ考えよう

というわけで…でもないんですが

ついさっき観たTV
どっかの女子アナが「うつ病」になって…etc
という「ドキュメンタリ」つか「世界仰天」的な映像創りの
実話番組で

「欝」が一番激しかった時の
母との実話と入院→回復までの過程のBGMが

coccoの「雲路の果て」から
中島みゆきの「糸」

この選曲だけで泣けました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

ありがとうラビ!

Rg961今日の八重の桜

綾野剛がひさびさ登場。大殿様

なんというかああいう「かつての日本」
いやあの明治16年だと20年ほど前でしかないけど
今で言うなら「昭和」もしくは「バブル」期?

ああいうのが「残っている」っていうのうれしいよなぁ

というわけで…
上の写真
先週1から「サワードゥ」培養やり直して
今日焼いてみました

…結果は
まぁ、また「失敗」
今度はレシピを変えて
全粒粉で作ってみましたけど…カッチカチ
どうにも…「サワー種」の「ピーク」って
仕込んで3~4日目なんじゃないかな?とか
温度管理が難しいですよ…
殆ど膨らまなかった
まぁ「チーズ」と喰えばそれなり…なんですが

妻曰く「まるで木の塊だ」と

そこでタイトル思い出したんです
「一切れのパン」でしたっけ?

昔教科書に出てた

…今度普通にイーストでパン焼いてみるか一回
そういえば「それ」やった事なかったし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »