« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月27日 (木)

その後の経過

こないだ孵ったらんちうと東錦の稚魚

今日稚魚環境を変更
「バケツ」から、プラケースへ
ちゃんと観察できるように。

でもってこれが…
大変だったのよぅ

最初、♂♀水槽の上に覆い被さるように存在する
スチールラック
一番上に軽いけどかさばる
バケツとか水槽洗浄用品とか置いてあるところを
整理してそこに稚魚水槽設置しようと思ってたんですよ
水槽六つ壁際に設置して空き無いし
もう片方の壁面はソファーが置いてあって一杯
あと窓際は本(世傑がいっぱい)
その反対側はクローゼットで、そこの前に物置けないし
もう他に空きスペース無いから

でも実際に設置したら
いやヤバイだろここは…って
地上高160cmくらいだし
スチールラック…案外ゆらゆら揺れるし

んで
急遽変更
ソファーを部屋から追い出し
ソファーの有った壁面に
普段パソコンの前に置いて
ラクガキ(エロ画)してるちゃぶ台を持って来て
そこに「稚魚水槽」置くことにした

すったもんだで
何とか終了

んで
改めて点呼したら
稚魚30匹あまり

こいつらが果たして本当に「らんちうと東錦の仔」なのかが
現在の関心事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

あやつの考えたとおりになっておるのぅ

軍師官兵衛
いや
盛り上がってる

「黒官兵衛」炸裂してるナァ

ところでその後の「バケツ」
今日…いっぱいいる
十匹くらい孵った
まだ…動かない

けど今日の成魚たちの水換えで
ちょっとバケツに衝突した事故で
ちょっと泳ぎだした

これがいやな結末にならなければ良いのだが

経過観察中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

年末水槽

おひさし。

というわけで
実は今年の繁殖を狙ってたマルフォ~水槽
そこで産卵があった!
…かもしれない

なんせほんのちょっと。確認できたの3ケ
少ねぇ!

でもまぁ折角だから…孵化用バケツ環境こしらえて
そして…

孵化した
…かもしれない…

なんせ今確認できてるの1匹のみ
見た事ある漢ならわかってもらえると思うけど
孵化したての金魚…本当にちっちゃくて
2~3日動かないから…ゴミかもしれん

これが匹数多ければ「ビッシリと」だから自信持てる
んだけど…
観察中
念願の「らんちうと東錦の交配個体」…どうか??

んで
せっかくだから他の水槽の様子でも…備忘録

♀水槽
萌子が…またもや腎肥大
玉みたいになった…なってしまった
三年前に★になった「二番目にちっちゃいの」と同じ経過だ
違うのは♀ということ
抱卵の可能性も…いやないか
今は週二回の水換えと二日おきの餌やりで
対処してます。

♂水槽
あいかわらず盛ってて物凄い運動量で…
考えてみたら「中坊」ってぜんぜんおっきくなってない
(25cmないくらい)他の二匹の息子たちも
三歳魚としては…ちっちゃい
餌は雌と同じだけ食わせてるんだが…
やっぱ「運動量」の差かな?

デメコ水槽
水草の生長が物凄い
ここに入れたやつ(たしかナナのでっかい判)
相性が良かったのかニョキニョキ成長してる
もう葉っぱが多すぎて根っこが浮かんじゃって
パッと観「飛行石にからまる巨木」ラピュタね

貞子水槽
いや貞子はマルフォ~水槽に居るけど…
水作稚魚(赤)
肉瑠が…へんなトコロに成長してる
これが「アタマ」に成長すれば
金魚的美形なんだけど…
左体側尻尾寄りにブクーっと
…で…こないだ一部取れた
もちろんすぐ回収したけど
ブヨブヨで…キモチワリィ

らんちう稚魚水槽
いやもう丸三歳だ
一番デカイの(ヴァイエイト)はもう10cmくらい
でもどいつもこいつも…らんちう的には…
尻尾ヘンだわ体型ヘンだわ…
一番ちっちゃいの(まだ3cmくらい)なんか
アタマがでっかすぎて満足に泳げなくて
寝るとき水槽の壁に頭を下に背中をつけて
丁度逆立ちして寝てるかんじだから…
背中が荒れまくり
最初は一番「しょんぼり」だった
エラブタが無い子が…一番マシ
エラブタももう成長してきたしね

雑居房
金魚の盆栽飼育実践中
みんな3cm以下
だけどここのヤツラ(赤1黒3)が
一番健康なようにも見える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

今年の繁殖

久しぶりに金魚のハナシ

今年はマルフォ~(男組)と
貞子(デメコaとブチの仔、多分♀)とで
繁殖させようかと…今マルフォ~水槽で一緒にしてる

昨日卵発見…!
やらかしやかっがたか!

でも…とても少ない
しかも発見した場所が
メインろ過機のエーハイムの取水パイプという
面倒な場所

ちょっと…コレ回収して…というのも

なので
繁殖用のイミテーション水草と水槽アクセサリー
(卵付ける用。毎年使ってる)設置して
次回のセックルを待つ

つか
金魚って「勝手に雌だけ出産」するからな
射精してるのかは…あくまで「運」だから
特に「丸物金魚」は

ワキン達みてーに
露骨な「追尾行動」露骨な「盛り」を見せてくれないからナァ
デメコaは露骨に盛ってたけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »